ドンペリ

”ドンペリ(ドンぺニヨン)”には、種類があります!

ということで、下記にドンペリの種類と価格の目安をまとめてみました。ただ、価格に関しては、ショップや、容量、年号によって差が出ますので、あくまで参考程度にご覧くださいね!

>>同じドンペリなのに価格が違う!価格差の理由とは!?

スポンサーリンク

ドンペリニヨン ヴィンテージ(ドンペリ白)

最もスタンダードなドンペリ!

作柄の良いブドウのみを使用して造られたドンペリ!熟成期間は8年程度。

【価格】1万5千円程度~*価格は変動します。

ドンペリニヨン ロゼ ヴィンテージ(ピンドン)

鮮やかな、ピンク色のドンペリ!

”ピンドン”と呼ばれるのがこの、”ドンぺリニヨン ロゼ ヴィンテージ”。ドンペリ白と異なるのは、ロゼにするべく製造工程に色付けをする手間がかかっていることと、熟成期間。ドンペリロゼの方が、ドンペリ白よりも熟成期間が長く、10年以上の熟成を経て出荷されます。

>>”ドンペリ ロゼ”、なぜ”ドンペリ白”よりも高いの!?

【価格】2万8千円程度~*価格は変動します。

ドンペリニヨン P2

第二の熟成のピークを迎えた、進化したドンペリ!

ドンペリは3つの時代を経ると言われており、第一の時代を表現するのが、最もスタンダードなドンペリヴィンテージ。その後、さらなる熟成を経て、「2度目のプレニテュード(熟成)」と呼ばれる、第二段階の熟成のピークを迎えたドンペリのみが、"ドンペリ P2"としてリリースされる。熟成期間は16年程度。

>>3つの時代を通るシャンパン、ドンペリ!ドンペリが迎える3つの時代とは!?

【価格】4万円程度~*価格は変動します。

ドンぺリニヨン エノテーク(ドンペリ黒)

「エノテーク」というセラーに貯蔵された、希少性の高いドンペリ!

このエノテークは、通常のドンペリよりも更なる熟成期間(16年程度)をかけて発売された、ドンペリ。現在は、”エノテーク”としてリリースされるドンペリはなく(後継品が”P2”とされています)、以前リリースされたものが販売されているため、とても高価。

「エノテーク」とは、古いヴィンテージが置かれているセラーのこと。その「エノテーク」というセラーに貯蔵された中の一握りのみが「ドンペリニョン エノテーク」として発売されます。

【価格】5万円程度~*価格は変動します。

ドンペリニヨン レゼルヴ・ドゥ・ラ・ベイ(ドンペリゴールド)

約20年間熟成させた、希少なドンペリ!

十分に評価の高いヴィンテージのドンペリを約20年間熟成させた、希少なものが、 "ドン ペリニヨン レゼルブ ドゥ ラ ベイ"。シャンパン発祥となった、オーヴィレール修道院にちなんで、”ドゥ ラ ベイ(修道院)"という名が付けられています。現在、この種類のドンペリはリリースされていないため、以前リリースされたものが販売されています。

また、ラベルがゴールドであることから、ドンペリゴールドとも呼ばれています。

【価格】8万円後半~*価格は変動します。

ドンペリニヨン P3

約25年以上熟成させた、希少なドンペリ!

十分に評価の高いヴィンテージのドンペリを約25年以上熟成させた、希少なドンペリが、"ドンペリニヨン P3"。

ドンペリは3つの時代を通ると言われていて、その最後の「3度目のプレニテュード(熟成)」のピークを迎えたドンペリのみがリリースされるため、大変希少なドンペリ。お値段は・・、かなり高価です!

>>3つの時代を通るシャンパン、ドンペリ!ドンペリが迎える3つの時代とは!?

【価格】30万円以上~*価格は変動します。

ドンペリ ルミナス

暗闇で光る、ドンペリ!

ルミナスシリーズといって、ドンペリのラベルが光る仕様になっているドンペリがあります!

瓶底にスイッチがあって、それをオンにすることでラベルが光るという仕組み!光る時間は2~3時間程度!

>>”ドンペリ ルミナス”体験レポ!光る仕組みとは!?

【価格】2万円程度~*価格は変動します。

スポンサーリンク

ドンペリ限定品

ドンペリは、定期的にアーティストとのコラボしたデザインの限定のドンペリがリリースされます。限定品のため、ショップの在庫限りとなり、希少性の高いドンペリ。下記にいくつか紹介しておきます!

日本人のデザイナー吉岡徳仁さんとコラボした”ドンペリ”!

ドイツ人の現代アーティスト、”ミハエル リーデル”さんとコラボした”ドンペリ”!

限定品のドンペリを探す!

 

Nextドンペリの魅力とは!?

>>お祝いのシーン別に選ぶドンペリ!

スポンサーリンク
Recommend Posts