開栓したドンペリ

”ドンペリ”を飲む前に、準備しておきたいモノやコトがあります!

ということで、”ドンペリ”を楽しく飲むために用意しておきたいアイテムや飲む準備についてまとめておこうと思います!

スポンサーリンク

ドンペリを飲む前に準備しておきたいアイテム!

黒板に電球
”ドンペリ”を飲む前に準備しておくと良いアイテムは下記の通り!”ドンペリニヨン”の良さを感じるためにも、あると便利です!

シャンパングラス

せっかく”ドンペリ”を飲むのだから、より美味しく飲めるよう”シャンパングラス”も準備したいもの!

フルート型と呼ばれる、細長いタイプよりも、上記のチューリップ型の方が香りも広がるし、円熟感が味わえるので、オススメ!もしも準備が難しい場合は、普通のワイングラスでもOK!逆に、ブルゴーニュタイプと呼ばれる、大きいワイングラスで飲むのもオススメです!

>>”シャンパン” や "スパークリングワイン"のグラス種類まとめ!(オーナーブログ)

”シャンパングラス”を探す!

スポンサーリンク

ワインクーラー

ワインクーラーとは、上記のようなものでワインを冷やすためのアイテムのこと!色々なタイプが販売されていますが、見栄えを気にしないのであれば既製品を買わなくても、ボールに水と凍りで代用することも可能!

”ドンペリニヨン”こと”ドンペリ”は、時間をかけてじっくり飲むことをオススメしています!けれど、ドンペリを開けてから常温でボトルを置いておくと、温度が上がりぬるくなってきてしまいます!そんな時にこのクーラーがあれば、温度を下げ、温度上昇を防いでくれます!

”ワインクーラー”を探す!

シャンパンストッパー

少人数で”ドンペリニヨン”を飲む場合、その日の内に飲みきれないことがあります!そんな時の途中保存のために必要なのが、このシャンパンストッパー

シャンパンストッパーがないと、ボトル内の空気が抜けて、次の日には炭酸がなくなってしまうので注意が必要!

>>シャンパンストッパーどこで買える!?(オーナーブログ)

>>ドンペリに使えるストッパーとは!?

”ストッパー”を探す!

布巾

ふきんをかける

ドンペリの開け方で説明している開栓方法でドンペリニヨンを開ける場合や、ワインクーラーを使用する際の水滴を拭くために布巾が必要になる場合があります!お家にあるものでOK!布やタオルで代用出来ます。

>>ドンペリの開け方

スポンサーリンク

ドンペリを買ったその日、すぐに飲みたい場合

ドンペリをすぐに冷やす必要がある場合は、ワインクーラーを使いましょう!ちなみにワインクーラーとは、上記のようなものでワインを冷やすためのアイテムのこと!色々なタイプが販売されています。

”ワインクーラー”を探す!

”ワインクーラー”がお家になければボールなどで代用しましょう!1対1程度の割合で氷と水を入れます。温度変化については色々と情報があり、1分間に1度程度温度が下降してくると言われていて、室温が20度であれば、12度にするのに約10分程度で適温になるはずですが、我が家ではうまく行かず、30分程度かかったことがあります。

なので、”ワインクーラー”で一気に冷やしたい場合は、30分程度はかかってしまう可能性があること、念頭に置いておきましょう!→状況によって差があります。

もし飲むまでに数時間時間があるようであれば、冷蔵庫に一旦入れて冷やし、冷え具合が足りない場合は”ワインクーラー”を併用するのもありです!

ただ、ワインクーラーがあれば、ドンペリを開けて注いだ後や、ぬるく感じた時に、クーラーにボトルを付けておくことで、温度の急な上昇を防いでくれます。

参考ワインンクーラーとは!?ドンペリに合わないクーラーがある!?!?

ちなみに、すぐに冷やしたいからといって、冷凍庫に入れるのはNG!風味が損なわれるし、つい忘れて凍らせがち!急いでいるのならワインクーラーを、もしくは別の機会に開けるようにしましょう!

”ワインクーラー”を探す!

スポンサーリンク

以前購入し冷やしておいた、”ドンペリ”を飲みたい場合

ドンペリロゼ

6℃の冷蔵庫に保管されていたドンペリを飲む場合、20度の室温に置いてから飲み頃と言われる10℃~12℃になるまで、20分~30分程度時間がかかります。→実際に下記の通りシャンパンで実験済み!

>>シャンパン、冷蔵庫から出して適温になるまでどのくらい!?実験結果!(オーナーブログ)

ドンペリ含むシャンパンは、飲む前に冷やすことは大前提なのですが、冷やし過ぎても良くない!冷え過ぎていても全然飲めるけれど、冷え過ぎたドンペリは、香りが広がらず本来の力を理解しにくくなります!そうなると、「なんだ、ドンペリってこんなもの!?」と、過小評価に繋がりかねず、もったいない!なので、しばらく冷蔵庫保管していた場合はゆっくり時間をかけてドンペリを飲むこと、オススメしています。

>>初めての”ドンペリ”こと”ドンペリニヨン”、飲む前の注意書き3つ!その飲み方、損してない!?

ただ、夏場などの暑い時期は、常温の室温に置いておくとどんどんと温度が上がっていき、ぬるく感じると楽しめないので、ワインクーラーを活用して、温度調整をしてみましょう!

参考ワインンクーラーとは!?ドンペリに合わないクーラーがある!?

なお、今では様々なクーラーがあり、ボトルが濡れないタイプや保冷剤を入れて保管できるようなものなど、種類も豊富に存在します。

”ワインクーラー”を探す!

スポンサーリンク

ワインクーラーってなに?”ドンペリ”に合わないクーラーがある!?

ワインクーラーとは、上記の商品画像のように、ボトルを入れるアイテムのこと。ワインを冷やし、ワインの温度を保つために使われます。

ワインクーラーのイメージで強いのが、上記のようにボールのようなものに、氷と水が入れられるようになっているもの。クーラーからボトルを出すときに水滴を拭いてからグラスに注ぐ感じですね!でも実際は、袋タイプや、ボトルが濡れないものなど、下記のように色々な種類のワインクーラーが販売されています。

ただ、ドンペリのためにワインクーラーを購入する場合、上記のように幅が狭いクーラーよりも、幅が広いボール(バケツ)タイプのクーラーをオススメします

なぜなら、幅が狭いクーラーや袋タイプのクーラーだと、ドンペリのボトルが入らない可能性があるから!ドンペリを含むシャンパンのボトルって、空気圧に耐えられるよう、普通の赤ワインや白ワインよりもボトルに厚みがあって底は幅広い。よって、袋タイプだと入らないシャンパンボトルが多数あります。なので、ドンペリを飲むために購入する場合は、幅が広い、ボールタイプのワインクーラーを選べば無難です!

ワインクーラーを探す!

スポンサーリンク
Recommend Posts