ドンペリ

たまたま見ていた映画で見覚えがあるシャンパンが運ばれてくるシーンが・・。それがまさに「ドンペリ」でした。これまでドンペリが出てくる映画を探していたものの見つからず、まさか偶然見つかるとは。

下記のようにツイッターでツイートされている方もいらっしゃいました。左下の画像が「ドンペリ」。

 

 

ドンペリが出ている映画はどんな映画なのか。気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。大丈夫、期待は裏切りません。

ちょい悪オヤジというより(ホンモノの悪オヤジ)たちがわんさか出てくる、マフィア映画。ある意味「ゴッド・ファザー」のような映画です。

ドンペリが登場する映画「グッドフェローズ」とは!?

「グッドフェローズ」という映画を一言で表すなら、マフィア映画。私も一人の女性として楽しめましたが、「ゴッド・ファザー」のように男性ファンが多いだろうと察することが出来ます。>>グッドフェローズを見てみる(amaozn)(楽天市場)

制作は1990年(アメリカ)。出演はロバート・デニーロ、レイ・リオッタなどの有名俳優が出ており、若かりし頃の彼らの映像に「やっぱりイケメンだな。」と思いましたね。w 今でも男性雑誌で取り上げられたり、ファッション業界の方が話題にしたりする映画の1つで、彼らのスーツ姿やちょい悪オヤジ感が魅力という声も。

内容としては、マフィアに憧れる少年(レイ・リオッタ)がマフィアになりその人生を描いたもので、見始めたらもう止まりません。好奇心に火が付き、気づけば最後まで見てしまう面白さがあります。

ドンペリが出てくるシーンはどんなシーン!?

泡

主人公であるレイ・リオッタが本命の彼女を高級バー(男性はスーツで女性もドレスアップ、バンド演奏あり)に連れていくも、人気店のようで外まで列が連なる状態。

そんな中、マフィアとして認知されていたレイ・リオッタは特別待遇のようで当然のように裏口から入る。お店の従業員は皆知り合いかのごとく彼に挨拶をし、彼のために特別にテーブルや椅子が用意され、最も良い場所に彼女と着席。

誰もが彼を知っており、誰もが彼に敬意を払うという彼の偉大さを示すシーンで、ボーイが他の客からのシャンパンの差し入れを持ってきます。それが、「ドンペリ」。しかも2度同じようなシーンで「ドンペリ」が出てきますね。下記のツイッターで出てくるドンペリ画像がそのシーンの1つ。

偉大さを誇示するようなシーンで「ドンペリ」。やはり当時もドンペリは特別なシャンパンという立ち位置にあったのだと分かります。

「ドンペリ」は男性的でミステリアスなシャンパン。海外のマフィアという独特の社会における一人の男性の偉大さやプライドを表現するには、格式高く伝統が続く高級シャンパン「ドンペリ」のイメージが合致していたのではないでしょうか。

映画をみながら「ドンペリ」を楽しむのも良し。映画単体でも楽しめるので一見の価値アリです!>>グッドフェローズを見てみる(amaozn)(楽天市場)

Recommend Posts