ドンペリ3本

『なぜお祝いやギフト、特別な日にドンペリが選ばれるのか。』、『たくさんのシャンパンがある中で、なぜドンペリなのか。』ドンペリがお祝いやプレゼント、ギフトに選ばれるのには下記3つの理由があります。

 

1. ドンペリのブランド価値が日本中に根付いているから!

ドンペリロゼのミュズレ
ドンペリのブランドイメージといえば、「高級」「特別」、「高価」というようなキーワードがすぐに浮かびます。こういったイメージが日本中で確立され、共有されていることが、ドンペリの最大の魅力であり、シャンパンの中でドンペリがお祝いやプレゼント、ギフトで選ばれる最大の理由。

実際にワインは飲まない方でも、ドンペリが高級なシャンパンであるという認識を持っている人は多く、逆に知らない方のほうが少ないはず。なぜなら、ドンペリは他のシャンパンよりも「高級シャンパン」としてメディアで多く取り上げられているからです。

そんなドンペリの存在とイメージは、ドンペリを贈ることで、贈り主と贈り先様の両方で共有することが出来ます。つまり、ドンペリを贈ることで、「高級」、「特別」、「高価」というメッセージ(伊めーい)を贈ることになり、贈り先様はそのメッセージ(イメージ)を受け取ることになるのです。

このイメージの共有が出来ることで、贈り主の立場としては「お祝い」の気持ちや、相手を大切に想う気持ちを伝えやすくなります。また、贈り先様としても、贈り主様の気持ちや想いを明白に理解できることで喜びを感じやすいのです。

こういったイメージが共有できるシャンパンは、ドンペリがピカイチ。他にも高級シャンパンはたくさんあるのですが、ドンペリほど知名度がないため、価値の共有が難しいのです。そうなると、いくら価値の高い高級シャンパンを贈っても、贈り先様がその価値を理解できなければ思いは伝わりづらい。

だからこそ、ドンペリがお祝いやプレゼント、ギフトに選ばれています。>>ドンペリを贈る上での注意点とは!?

ドンペリは、プレスティージュシャンパンだから!


【価格】3万円台~*価格は変動します。

ドンペリは、イメージだけが良いというわけではありません。ドンペリは、毎年造られるものではなく、ブドウの作柄の良い限られた年にだけ造られヴィンテージシャンパンであり、生産者である「モエ・エ・シャンドン社」が出す最高級品である、プレスティージュシャンパンに該当します。>>ヴィンテージ、プレスティージュシャンパンとは!?(オーナーブログ)

なので、各年に必ず「ドンペリ」が存在する確約はなく、生産過程でブランドイメージにそぐわないと判断されれば発売はされません。そんなこだわりのある高級シャンパンである「ドンペリ」は、特別感のある贈り物としての魅力があります。

イメージに反して、価格が安いから!

ドンペリルミナス

ドンペリは、「ドンペリ=簡単に手を出せないほど高価」というイメージが根強く普及しています。理由は、メディアを通して伝えられる夜のサービス業で提供されるドンペリの価格を思い浮かべるから。だからこそ1本○十万、「高価すぎて手が出ない」、ドンペリはそんなイメージを纏(まと)っているんですよね。

でも、「実際のドンペリの価格」はイメージよりも遥かに安い。個人的に購入する場合、「ドンペリ白」であれば2万円台で手に入れることが出来ます。この価格に、「え?そんなに安いの!?」驚く方も実は多いのです。この価格面における大きなギャップが、ドンペリのプレゼントやギフト価値を高めてくれています。>>ドンペリの種類と価格

価格面でのギャップは、時に夢や感動を与えてくれるんですよね。「高価で手に入らない高級シャンパン」というイメージを持っている方が、ドンペリを頂いた場合は「こんなに希少なものを贈ってくれた」と感激や感動の感情を抱き、贈り主もステータスが高い贈り物を安値で贈れることに喜びを感じます。

この夢や感動を与えてくれるギフトが、高級シャンパン「ドンペリ」なのです。

実際に結婚祝いや還暦祝いなどで何度か「ドンペリ」を贈っていますが、とにかく皆さん喜ばれます。「こんな高級なものを贈って下さって」と感動して下さるのです。これは、無名で知名度のない高級シャンパンではなかなか出来ないこと。「ドンペリ」がプレゼントやギフトに選ばれるのには、理由があったのです。>>ドンペリの種類と価格

オススメ記事

Recommend Posts