ペリエジュエ ギフトボックス

 

シャンパンの種類というと、色々な分け方がりますが、その1つに"ランク"があります。

"ランク"、"グレード"、呼ばれ方は異なることもありますが、ある意味シャンパンを知ったり、選んだりする上で、種類分けできる方法の1つ。

ただ、この"ランクやグレード"、お店で細かく表記されているわけでもなく、シャンパンボトルに分かるように表記されているわけでもなく・・。ややこしい!そして、ストレスがかかる!笑

もっと、気楽に簡単に分かったらいいのに・・。ということで、今回は、シャンパンの"ランク(グレード)"について、軽くまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

3つのランク(グレード) から知る、シャンパンの種類!

 

シャンパンのランクは、下記のように”プレスティージュ”、”ヴィンテージ”、”ノンヴィンテージ”の3つに別れています。最高級ランクと呼ばれる1. から順にランクの特徴とそのランクのシャンパン例をまとめていきます。

1.プレスティージュ (最高級ランク)

箱の中のドンペリ

-----(ポイント)-----

  • 最高級ランクのシャンパン
  • 使われるブドウは高品質、時間や費用も大胆に使い造られるシャンパン
  • 5年~7年の熟成が必要、それ以上も多数
  • 各メゾンの伝統と個性を表すシャンパン
  • 価格も高い
  • 『どれが、プレスティージュシャンパンなのか』が分かりづらい

----------

この”プレスティージュシャンパン”、何が難しいって、素人には、『どれが、”プレスティージュシャンパン”なのかが分からないこと』なんですよね。シャンパンボトルに記載もなーーい!

そして、このプレスティージュシャンパンの多くが”、”2.ヴィンテージ シャンパン”に属しています。さらに、一部ですが、”3.ノンヴィンテージシャンパン”に該当するものもあります。

ちなみに、ドンペリニョンこと、ドンペリも、"ヴィンテージシャンパン”でありながら、”プレスティ―ジュシャンパン"というものに該当します。

やっぱり、難しい!ムムーー!

どのシャンパンがプレスティジュシャンパンなのか、見分け方としては、各シャンパンブランドの公式ページで確認するという手もありますが、わざわざ調べるのは面倒!見分ける上での目安となるのは、価格。1万円以上だと、プレスティージュかなと考えておくと良いのかなと思います。→違うものもあるけれど!目安として!

ということで、いくつか有名どころの”プレスティ―ジュシャンパン”を下記に紹介しておきます!『人生で1度は飲みたい』、というようなフレーズを良く聞くのが、”プレスティージュシャンパン”!

プレスティ―ジュシャンパン例

”サロン”

シャンパンにまつわる本を開けば、どの本にも載っている、高級シャンパン。『一生に一度は、人生に一度は飲みたいシャンパン』というようなフレーズも溢れんばかりに見ますね!

>>サロンを探す(楽天)(amazon)

”ドンペリニョン”

 

モエ・エ・シャンドン社という生産者(メゾン)が造り出す、最高級シャンパンが、"ドンペリ"。日本では高級シャンパンの代名詞として最も知名度のあるシャンパン!

>>ドンペリを探す(楽天)(amazon)

 

”クリュッグ”

クリュッグは、造られる全てのシャンパンが”プレスティージュシャンパン”に属します。

なので、クリュッグのシャンパンには、3.ノンヴィンテージシャンパンでありながら、"プレスティ―ジュシャンパン"!2.ヴィンテージシャンパンでありながら、"プレスティ―ジュシャンパン"に該当するタイプ。

つまり、クリュッグの全てが”プレスティージュ”だということ。素人さんでもオープンで陽気にさせてくれる、高級シャンパンです!

>>”クリュッグ”を探す(楽天)、(amazon)

 

”ルイロデレール クリスタル”

この"ルイロデレール クリスタル"も本や雑誌などの媒体で、とにかくよく目にし、耳にする有名な”プレスティ―ジュシャンパン”。

>>ルイロデレール クリスタルを探す(楽天)(amazon)

 

-ペリエジュエ ベルエポック

ペリエジュエ ギフトボックス

生産者のペリエジュエ社が造る、最高級シャンパンの"ベル エポック"。結婚祝いにふさわしいシャンパンとしても以前載せましたが、ボトルデザインもとても魅力的なシャンパン。

>>結婚祝いに喜ばれる、シャンパンを選ぶ3つのコツと注意したいこと!

>>ペリエジュエ ベルエポックを探す(楽天)(amazon)

などなど、これらは一部の例ですが、まだまだ”プレスティ―ジュシャンパン”は、たくさん存在します。

2.ヴィンテージ

-----(ポイント)-----

  • 単一年に収穫されたブドウのみを使って造られるシャンパン
  • 3年以上の熟成が必要
  • 3.より、値段が高い
  • 1.の多くが、このヴィンテージシャンパンに該当
  • 素人でも見分けがつきやすい!

----------

”ヴィンテージシャンパン”は嬉しいことに、"見分けが付きやすい"!

ボトルのラベルに、”年号”の表記があれば、それはヴィンテージシャンパンになります!

ただ、1.のプレスティ―ジュシャンパンの多くがが、この”ヴィンテージシャンパン”に該当します。

そして価格でいえば、”ヴィンテージシャンパン”は、3.ノンヴィンテージシャンパンよりも、値段が高め!なぜかというと・・、

シャンパンの強みは、製造手順にある"ブレンド"、シャンパンが造られるのは、フランスのシャンパーニュ地方ですが、シャンパーニュ地方はブドウ作りという意味では決して季候には恵まれていない地域。つまり、ブドウの出来が安定しないということなんですよね。

だからこそ、様々な年、種類、場所から採ったブドウでワインを造り、それをブレンドすることで、品質を保ちます。そんな状況を考えると、”ヴィンテージシャンパン”のように単一年のブドウのみで造ることが、どれだけ難しいかは想像がつくはず。

品質の安定、各メゾンの味を出すという意味では、単一年のブドウを使ってシャンパンを造るには手間と労力がかかります。そんな、シャンパンが、この”ヴィンテージシャンパン”。

>>オーケストラから知る、シャンパンの強みと魅力

まずは、”ヴィンテージシャンパン”、どうやって見分けるのか・・、例を出してみますね!

”ヴィンテージシャンパン”の見分け方!

ドンペリのラベル

見分け方は、とっても簡単!ラベルに、『Millesime(ミレジメ)』『Vintage(ヴィンテージ)』という表記や『西暦の年号表記』がされていれば、ヴィンテージシャンパン!

例えば、上記写真のドンペリののラベル(エチケット)を見てみると、右上の水色の線が引かれている部分に、『MILLESIME(ミレジメ)』という表記があります。これは、”ヴィンテージシャンパン”であることを指します。

さらに!真ん中あたりの緑の線が引かれている部分に、『Vintage 2004』と書かれています!なんて分かりやすい!笑 これは、2004年に収穫したブドウを使って造られたシャンパンを意味します。

他の”ヴィンテージシャンパン”の例をもう1つ挙げましょうか!

下記写真は、プレスティージュシャンパンの1つの"ペリエジュエ ベルエポック"、”ヴィンテージシャンパン”でありながら、”プレスティ―ジュシャンパン”に属すタイプのもの。

ボトルに、『2004』という表記があるのが分かります。これで、このシャンパンが2004年のブドウで造られた”ヴィンテージシャンパン”であることが分かります。

ペリエジュエ

ヴィンテージシャンパン例

”プレスティ―ジュシャンパン”の多くが、”ヴィンテージシャンパン”なので、さきほどのプレスティージュシャンパン例(掲載の"クリュッグ"以外)も”ヴィンテージシャンパン”の例にはなりますが、それ以外のヴィンテージシャンパン例をほんの一握り掲載しておきます。

”モエエシャンドン ヴィンテージ”

 

これは、ドンペリの生産者でもある、モエ・エ・シャンドン社が造る"モエ・エ・シャンドン"というブランドのヴィンテージシャンパン。ボトルラベル(エチケット)に大きく『2006』という西暦表記が記載されています。

>>”モエ・エ・シャンドン ヴィンテージ”を探す(楽天)、(amazon)

”パイパーエドシック ヴィンテージ”

パイパーエドシックという生産者が造り出す、ヴィンテージシャンパン。マリリンモンローが愛したシャンパンとして有名ですが、このシャンパンも『2006』という表記がラベル(エチケット)にあり、2006年のブドウを使用したヴィンテージシャンパンであることが分かります。

---

以上がほんの一握りですが、”ヴィンテージシャンパン”の例でした。”ヴィンテージシャンパン”は、見分けがつきやすい、というニュアンスは伝わったかなと思います。それでは最後、”ノンヴィンテージシャンパン”に行きましょう!

3. ノンヴィンテージ (スタンダード)


-----(ポイント)-----

  • 各メゾン(生産者)のスタンダートシャンパン
  • 複数年のブドウをブレンドして造られたシャンパン
  • 価格が手頃なものが多い
  • 『どれがノンヴィンテージシャンパンなのか』が分かりづらい!

----------

この”ノンヴィンテージ”も一目みて、『どれがノンヴィンテージシャンパンなのか』が分からない!ネットショップでは、"NV"と表記しているものも見かけますが、ボトルから一瞬で見分けるのは困難!

見分けるポイントとして、分かりやすいのは価格。シャンパンで、値段が手頃のものは、ほとんどノンヴィンテージシャンパンに該当します。

ただ、前にもお伝えしている通り、”ノンヴィンテージシャンパン”の中には、”ノンヴィンテージシャンパン”でありながら、”1.プレスティージュシャンパン”というものも存在するので要注意。

この、ノンヴィンテージシャンパン、シャンパンの中では価格も手ごろなので最も手に取りやすく、親しみやすいはず!有名どころのノンヴィンテージシャンパンは、スーパーなどでも見かけることができます。

 ただ、ノンヴィンテージシャンパンと言っても、グレードが下がるという意味合いではなく、あくまでスタンダードという認識です。

 

ちなみに、素人さんがシャンパンを始めて飲むには、この”ノン・ヴィンテージ”がオススメ!”1.プレスティージュシャンパン”や”2.ヴィンテージシャンパン”と違って、個性が前に出過ぎることもなく、扱いが難しいこともなく、素人やワイン初心者でも気軽に楽しめるシャンパンです!

ノンヴィンテージシャンパン例

ノン・ヴィンテージシャンパンの例をいくつか挙げていきますね!

”モエ・エ・シャンドン ノンヴィンテージ”


ドンペリのメゾン(生産者)である、モエ・エ・シャンドン社の造る、ノンヴィンテージシャンパン。このボトルや"MOET"の文字を見たことがある方も多いのでは!?スーパーなどでも取り扱っていることもあり、ロゼもよく見かけます。

2.ヴィンテージシャンパンでも”モエエシャンドン”を紹介しましたが、ボトルを見比べてみると、こちらのノンヴィンテージシャンパンには、西暦表記がないことが分かります。

>>モエ・エ・シャンドンを探す(楽天)(amazon)

”クリュッグ”

krug箱付き

1. のプレスティージュシャンパンの1つとして紹介した上記写真の”クリュッグ”というシャンパン。このシャンパンは、実は、ノンヴィンテージシャンパンでもあります。

なぜなら、単一年のブドウでのみ造られたわけではなく複数年のブドウを使用して造られた”クリュッグブランド”のスタンダードシャンパンだからです。

ただし、この生産者(メゾン)で造られる全てのシャンパンは、スタンダードであっても、"1.プレスティージュシャンパン"に属します。詳細を見ると分かりますが、この"KRUG"は、ノンヴィンテージシャンパンでありながら、価格も高い。

なので、このシャンパンは、"ノンヴィンテージシャンパンでありながら、プレスティ―ジュシャンパン"に該当します。

>>”クリュッグ”を探す(楽天)、(amazon)

”パイパーエドシック ノンヴィンテージ”

上記シャンパンは、2.ヴィンテージシャンパンの例でも、紹介したパイパーエドシックのノンヴィンテージシャンパン!これが、メゾン(生産者)のスタンダードシャンパンに該当します。ヴィンテージシャンパンとは違い西暦表記などがないのが分かります。

>>”パイパー・エドシック”を探す(楽天)、(amazon)

"ペリエジュエ ノンヴィンテージ"

上記シャンパンは、2.ヴィンテージシャンパンの見分け方の例で紹介したペリエジュエのノンヴィンテージシャンパン!こちらも、西暦表記等がないのが分かります。

>>”ペリエ・ジュエ(ノンヴィンテージ)”を探す(楽天)、(amazon)


 

以上が、『シャンパンの"ランク"、"グレード"から見る、シャンパンの種類』でした!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

Reccomend