ドンペリのラベル(エチケット)

シャンパンのラベル(エチケット)には、シャンパンにまつわるたくさんの情報が記載されているのをご存知でしょうか!?

フランス語で記載され、専門用語が並ぶため、難しそうで思わず目を背けたくなりますが、このラベルを通してそのシャンパンがどんなシャンパンかが分かると、そのシャンパンをより楽しめるようになります。

ということで、今回は、”このシャンパンの『ラベル(エチケット)」』の読み方、そしてどんな情報があるか”を実際のラベル画像を通してまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

シャンパンのラベル(エチケット)で何が分かる?簡単に分かる、ラベル(エチケット)の読み方!

はてな

シャンパンのラベル(エチケット)は多種多様なデザインですが、記載されている情報はだいたい同じ。1度読み方を理解すれば、必要な情報はどのシャンパンラベルからも読み取れるようになります。

今回は、3つのシャンパンを例にして、ラベル(エチケット)を読み解いていきます。

スポンサーリンク

1. ”ドンペリ”のラベル(エチケット)を読み解く!

ドンペリのラベル

画像に数字のマークをつけてあるので、それに従って説明していきます。
※画像が見れない方、申しわけありませんが、画像が見えなくとも分かるように、番号順にラベル(エチケット)に表記されている通りの単語を文字で記載していきます。ご了承下さい。

①MILLÉSIMÉ (ミレジメ)

”ヴィンテージシャンパン”であることを指します。

>>ヴィンテージシャンパンとは?シャンパンの種類(ドンペリ豆知識)

②Champagne (シャンパーニュ)

この発泡性ワインが、シャンパンであることを意味します。

④Vintage2004 (ヴィンテージ2004)

このワインはヴィンテージシャンパンなので、単一年で収穫されたブドウを使用して、造られています。"Vintage 2004"は、使用されたブドウが2004年のブドウであることを意味します。

>>ヴィンテージシャンパンとは?シャンパンの種類(ドンペリ豆知識)

⑤Brut  (ブリュット)

このシャンパンが、辛口であることを指しています。

⑥750ml

このボトル内の容量が750mlであることを意味します。

>>シャンパン何本あったら足りる?シャンパンボトルの種類一覧

⑦12.5%VOL.

アルコールが、12.5%であることを意味します。

⑧NM (ネゴシアン マニピュラン)

メゾン(生産者)の形態を示す表記で、他から購入したブドウやワイン、 自社で保有する畑で収穫されたブドウなど様々を使用して、シャンパン造りをしているということを意味します。
大手メゾンのほとんどがこの形態であると言われています。

>>メゾンとは?

⑨MOET & CHANDON (モエ・エ・シャンドン)

メゾン(生産者)が、モエ・エ・シャンドン社であることを意味します。

>>メゾンとは?

⑩EperNay エペルネ

生産者の所在地を意味します。

スポンサーリンク

2. ”ラミアブル"のラベル(エチケット)を読み解く!

ラミアブルのラベル

このボトルデザインに強烈に惹かれて購入したのが、このシャンパン。ラミアブル一家が家族経営で造るシャンパン。少量生産なので、フランス国外に出回るのはごく僅かと聞きます。ノンヴィンテージシャンパン。

>>ノンヴィンテージシャンパンとは?シャンパンの種類(ドンペリ豆知識)

①CHAMPAGNE (シャンパーニュ)

この発泡性ワインが、シャンパンであることを意味します。

②BRUT (ブリュット)

このシャンパンが辛口であることを意味します。

③Lamiable (ラミアブル)

メゾン名が記載されています。

>>メゾンとは?

④GRAND CRU a Tours sur Marne

このシャンパンに使われているブドウは、フランスの"トゥールシェルマルヌ地区"の最上級の畑で栽培されたブドウを使用していることを意味します。

⑤12,5%vol.

アルコール度数が、12.5%であることを意味します。

⑥NM (ネゴシアン マニピュラン)

メゾンの形態を示す表記で、他から購入したブドウやワイン、自社で保有する畑で収穫されたブドウなど様々を使用して、
シャンパン造りをしているということを意味します。
大手メゾンのほとんどがこの形態であると言われています。

>>メゾンとは?

⑦750ml

このボトル内の容量が750mlであることを意味します。

>>シャンパン何本あったら足りる?シャンパンボトルの種類一覧

スポンサーリンク

3. "パイパー・エドシック”のラベル(エチケット)を読み解く!

マリリン・モンローが愛したとされる、シャンパン!下記のものは、”ノンヴィンテージシャンパン”。

>>ノンヴィンテージシャンパンとは?シャンパンの種類(ドンペリ豆知識)

パイパーエドシックのラベル

①FONDE EN 1785 A REIMS FRANCE

メゾンの設立が、1785年。フランスの、ランス地区に所在していることが記載されています。

>>メゾンとは?

②CHAMPAGNE (シャンパーニュ)

この発泡性ワインが、シャンパンであることが記載されています。

③PIPER-HEIDESIECK (パイパーエドシック)

メゾン名が記載されています。

>>メゾンとは?

④BRUT (ブリュット)

このシャンパンが辛口であることを意味します。
>>3秒で分かる!シャンパンの簡単な見分け方

以上が、”ラベル(エチケット)から分かる、シャンパンの情報!”でした。

ヴィンテージシャンパンと、ノンヴィンテージシャンパンの違いは、単一年のブドウを使っているかどうか。ということは、ラベル(エチケット)上で、"vintage 年号"の記載があれば、すぐにそのシャンパンがヴィンテージシャンパンということが理解ができます。

あとは、ノンヴィンテージシャンパンの場合、メゾン名が大々的に記載されています。例えば、上記の2.ラミアブル3.パイパー・エドシックのラベル(エチケット)のように。

それ以外、記載位置などの違いはありますが、よく見れば共通で掲載されている情報がほとんどなんですよね!

シャンパンを贈り物に選ぶのならなおさら、その贈り物がどういうものか理解したいと思うはず、ラベル(エチケット)からこれだけ分かれば十分!知らないことから抱える、贈り主側のストレスも減らしてくれます。

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事