ドンペリの箱

ドンペリことドンペリニヨンを購入したい、お祝いやプレゼントで贈りたいと考え、ふと次に思うのが、

ドンペリってどこで買えるの!?購入はどこでする!?

という購入先についての疑問。

ということで、ドンペリはどこで買えるのか、用途によってオススメしたい販売店や購入先についてまとめておきたいと思います。

ドンペリってどこで買える!?購入できる販売店は!?

はてなマーク

さすが知名度No.1ともいえる高級シャンパンドンペリ、色々なショップで販売されていますが、大まかに言えば、実店舗で買うか、ネットショップで買うかのどちらか具体的にどこで販売されているか、両者のメリット・デメリットを含めて見ていきましょう。

実店舗ならドンペリどこで買える!?実店舗のメリットとデメリット!

実際にドンペリの販売を見かけたことがあるショップは次の通り。なお、店舗や地域によっては扱いがない・在庫がない、もう取り扱いがないなどの可能性があるため、実店舗の場合は必ず事前のTEL確認がオススメです。

  • 大手スーパー(成城石井さん、紀伊国屋さん、AEONさん、ヨークマートさん他)
  • 大手酒屋さん(KYリカーさん、やまやさん)
  • ENOTECAさん
  • デパート
  • ビッグ酒販(ビッグカメラの中にあるお酒専門店)
  • ドン・キホーテ

この他にもドンペリは、多くの実店舗で販売が見られ、他ワインに比べると手に入れやすいのが特徴です。

実店舗でドンペリを購入するメリット!

ドンペリコルク

メリット!
  • ドンペリが欲しいその日に購入し、手に入れることが出来る!
  • 実際にドンペリを見て購入することが出来る!
  • 実際のラッピングの状態を見ることが出来る!

最大のメリットは、ドンペリが欲しいと思ったその日にタイムリーに手に入れられること。その分、高価だったりもしますが、急いでいる方は迷うことなく実店舗の利用がオススメ。

また、実店舗では実際に贈るドンペリを見ることが出来ますし、どんなラッピングがあるか、実際にラッピングされた実物を見ることが出来るのもメリットです。

実店舗でドンペリを購入するデメリット!

ドンペリ

デメリット!
  • 全ての販売店やショップでドンペリを扱っているとは限らない!
  • 在庫があるかどうかは事前確認が必要。もしくは行ってみないと分からない!
  • 価格が高め。他ショップと価格の比較が簡単に出来ない!
  • 重いので持ち運びが大変!

実は、高級シャンパンで知名度の高いドンペリですが、ワインショップでも全てのワインショップがドンペリを扱っているわけではありません。特に個人経営のワインショップの場合は、差別化するためにも、取り扱っているワインはオーナーさんの好みなど、特定の分野に特化したワインが多く、逆に有名なワインや大手のワインは取り扱っていないショップが多いです。

また、先に紹介したドンペリが購入できる販売店に関しても、店舗によって在庫によって取り扱い状況が異なります。よって、在庫の事前確認なしに行き当たりで探すと、見つけるまでに何店舗も渡り歩かないといけない可能性も出てきます。

次に、ドンペリを含む発泡性ワインの瓶は、普通のワインボトルよりも空気圧に耐えられるよう厚めに出来ています。大体1.7kgと言われていて、長時間の持ち運びはかなり大変。さらに、価格設定は実店舗の方がやはり高め。その場で探すしかないため、他店舗との価格比較は実際に足を運ばないと難しいですね。

これらが、実店舗でドンペリを購入する際のデメリット。次はネットショップについて見ていきましょう。

ネットショップならドンペリどこで買える!?ネットショップのメリット、デメリット!

まずネットショップに関しては選択肢が多くなります。大手ショッピングサイトであれば、

大手ワインショップでは、

などで大手デパートのオンラインショップでは、

など在庫がある限り多数のショッピングサイトで購入することができます。

ただ、1点ネットショップを利用する際の注意としては、「ドンペリ」と検索してもヒットしないことがあります。その場合は、「ドン ペリ」というように、ドンとペリの間にスペースを入れて探してみましょう。「ドンペリ」だと該当商品なしと表示されていたのが、「ドン ペリ」だと表示されるケースがあります。

ネットショップでドンペリを買うメリット

ドンペリロゼのミュズレ

メリット!
  • 自分のペースで自由に、気兼ねなく探すことが出来る!
  • 他ショップとの価格を簡単に比較できる!
  • 口コミを確認しながらショップを選べる!
  • 外出する時間や手間が減る!
  • 配送が基本なので、持ち運びが楽!

ワインに限らず全ての買い物に関して、ネットショップの場合は自分のペースで自由に探し、購入できるメリットがあります。それに、価格比較も自由自在。口コミを見ながら、都合の良いタイミングでドンペリを探すことが出来ます。

また、配送が基本なので、持ち運びも楽。夏場など、ドンペリが劣化しやすい時期は、ショップからクール便での配送が可能になります。

ネットショップでドンペリを買うデメリット

抜栓したドンペリ

デメリット!
  • 直接ドンペリを見たり、触れたりは出来ない!
  • 配送のため、届くまでに時間がかかる!

もちろんですが、ネットショップを利用する場合はネット上で買い物をするので実物(ラッピングも含め)を見ることはなく、触れたりすることは出来ません。また、配送になるので、当日注文して当日届くということはまずないです。

これらが、ドンペリを購入できる実店舗とネットショップについてですが、どちらを使うか、どの販売店やショップを選べば良いか、次に目安をまとめておきたいと思います。

用途によってオススメの販売店が違う!?ドンペリ購入におけるショップの選び方!

ドンペリ3本

まず実店舗とショップどちらを選ぶかですが、

  • すぐに欲しい場合は→実店舗
  • 価格を比較したい、家で探したい、重いのや嫌という人は→ネットショップ

がオススメです。やはり時間を追うとなると実店舗がNo.1です。

次に用途別にオススメの販売店・ショップですが、次の用途・シーンを想定してみました。

自宅用のドンペリ購入!どこで買う!?

自宅用の場合は、時間次第で実店舗かショップかを選べばOK。贈り物ではないため、正規品か並行輸入品かさほど気にせずにドンペリを買うことができます。

価格重視のプレゼントやギフトシーン

次に価格重視のプレゼントやギフトシーンの場合は、大手ショッピングサイトの利用ががオススメ。価格比較がすぐに出来るので、より安く購入することが出来ます。

絶対失敗したくないプレゼントやギフトシーン

目上の方へのプレゼントやギフトシーン。絶対失敗したくないプレゼントシーンでは、「正規品」で適切な保存管理がされているドンペリの購入がオススメ。

となると、実店舗だとソムリエさんやワインの担当者がいるような「正規品のドンぺリ」という意味が分かるお店を選ぶのがオススメ。例えば、デパートやENOTECAさんなど。オンラインで取り扱いが可能な場合もあります。(ドンペリの扱いがないこともあります)。>>エノテカ・オンライン enoteca onlineさん、>>【三越伊勢丹】ワイン >>成城石井酒販 楽天市場店

価格もある程度重視しながら、失敗したくないギフトシーン

限りある予算の中で失敗したくないプレゼントやギフトシーンの場合、大手ショッピングサイトの「正規品」と記載のあるドンペリを選び、クチコミなどを参考にワイン専門のショップを選ぶのがオススメ。>>楽天市場さん、Amazonさん、Yahoo!ショッピングさん

予算の都合上、正規品ではなく並行輸入品になる場合も、信頼のあるショップを選ぶことが重要です。>>楽天市場さん、Amazonさん、Yahoo!ショッピングさん

以上が、『ドンペリことドンペリニヨン、どこで買えるの!?ショップの選び方とオススメのショップ!』でした。

Recommend Posts