ドンペリ

”ドンペリ”こと、”ドンペリニヨン”に関する素朴な疑問!

『ドンペリのラベルにある年号と、今の年に大分差があるのはなぜ!?』

これは私がまだワインを飲まない頃にふと浮かんだ疑問でした!だって、買おうとしている今と、全く違う”年号”がラベルに表記されているから不思議!

さらに、ネットショップで”ドンペリ”を探すと、複数の年号のドンペリがヒットして並んでいるのですが、どれを選べばいいのか、どう違うのか、さっぱり分からず混乱。

ということで、この疑問についてまとめておこうと思います!

”ドンペリ”こと、”ドンペリニヨン”のラベルにある年号と、今の年号が全く違う理由とは!?

先に結論からいうと、今の年(とし)と、ラベルの”年号”が違う理由は、ズバリ、

ラベルの”年号”は、使用したぶどうの”収穫年”を意味しているから!

なんです。決して、発売する年ではないんですよね!

ドンペリに限らず、シャンパンの製造工程をみると分かりますが、ブドウの収穫をしてから様々な過程を経た上で、”熟成”という工程があります。”ドンペリニヨン”の場合は、スタンダードな”ドンペリ白”でも約8年の熟成期間を経るため、収穫した年から約8年を経て発売されることになります!つまり、今現在店頭に並んでいる”ドンペリ白”は、今よりも8年以上前の年号が記載されているということ!

>>シャンパンの製造工程

例えば、下記は”ドンペリ”のラベルの画像で、ラベルには、”2006”という記載があります。

ドンペリ

このドンペリを購入したのは、"2015年"。単純に計算すると、この”ドンペリ”を購入した時期と、このラベルの”年号”には9年の差があることがあります。この差こそが、”熟成期間”になります。

なので、”ドンペリ”のラベルに”熟成期間”を足せば、今の年に近づきます!

”熟成期間”については、”ドンペリの種類”によって異なるので、”目安”を”ドンペリの種類”で掲載しているので参考にしてみてください。

>>”ドンペリの種類

以上が、『ドンペリのラベルにある”年号”と、今の”年(とし)”に大分差があるのはなぜ!?』でした!

スポンサーリンク
関連キーワード
Recommend Posts