ドンペリの賞味期限って?

普段ワインを飲まない方がドンペリを人に贈ろうと思う際、ふと浮かぶこと謎。”あれ、ドンペリって賞味期限あるの?”

*商品画像をクリックすると各商品の販売先に移動します。

ワイン通の方からすれば、おかしな話かもしれませんが、初心者としては、素朴に湧いてきた疑問で気になるところです。しかし、シャンパンに賞味期限が記載されているものはみたことがありません。そこで、色々と本を読んでみたところ、

"通常は、地下蔵で熟成させた期間の長さが賞味期限の目安"

と言われているそうです。

<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)
ワインとの最高のマリアージュ(結婚)!美味しいワインにナチュラルチーズ

スポンサーリンク

つまり、ドンペリヴィンテージであれば、熟成期間が8年、約8年はおいしさが保たれているということになります。例えば、ドンペリヴィンテージ2003であれば、8年間の熟成後に発売されていることを踏まえ、2019年頃まではOKということでしょうか。

ただ、この賞味期限、明確な記載がないのが現状ですが、一般家庭であれば早めに飲むことをオススメします。

なぜなら、一般的にシャンパンはワインなどに比べて瓶内で熟成はしないとされていて、長く寝かせておけば、 味が良くなるといわけではないとのこと。万が一、コルクが腐ってしまったり、炭酸が抜けてしまったりすると 完全にアウト。すぐに飲まないのであれば、保存状態を良好に保つ必要があります。

といいつつも、実際ドンペリも含めて下記画像のような年代物のシャンパンも出回っています。記念の年に飲みたいと、ワインセラーで寝かせていると聞くことも!

*商品画像をクリックすると各商品の販売先に移動します。

実はドンペリは、長期の時に耐え、熟成が進むと言われています。保存状態が良好に保たれているというのは大前提。ワインを普段から飲み、ワインセラーなどで長期保管の志しも楽しみの1つというようであれば、家庭での保存も良いかと思いますが、ワインを普段飲まない方や一般的にはオススメしません。

年代物のドンペリ、更なる熟成を迎えたドンペリに興味があれば、保存状態が良好に保たれてから発売される、"エノテーク"や"ゴールド"の購入をオススメします。

でもこの、更なる熟成を迎えたドンペリ、("エノテーク"や"ゴールド")、ワインを普段から飲まれる方であれば、1度は飲んでみたい、そう感じるシャンパンでしょう。

>>保存方法を見る

>>ドンペリの種類と価格

>>ドンペリのギフトセット(姉妹サイト内)

<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)
<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)

スポンサーリンク

page top アイコン page top

Instagram