ロジャーグラート セット

 

”シャンパン”か、”スパークリングワイン”の贈り物、決めた予算内で、”スパークリングワインなら2本は買える。けれど、シャンパンであれば1本しか買えない。” そんな状況なら・・

『シャンパン1本とスパークリングワイン2本、どちらを選ぶ!?』

今回は、こんな疑問についてまとめておこうと思います!

スポンサーリンク

予算内で、『スパークリングワインなら2本!シャンパンなら1本!』、どちらを選べば良い!?選ぶ目安とは!?

ドンペリ2006ラッピング

 

本来であれば、”スパークリングワイン”か”シャンパン”かを選ぶ場合は、”予算”で決めるのが一番楽でシンプル。ここ最近だと、シャンパンは、安いもので4000円程度します。なので、それ以下で発泡性ワインを贈ろうとすると、スパークリングワインが数多く該当します。

そして、スパークリングワインはシャンパンに比べてとても安いものがあって、2本買っても、シャンパン1本分に満たないことって、十分にあるんですよね。

なので、今回は、ギフト予算は、3000円~5000円未満。”シャンパン1本”か、”スパークリングワイン2本!”かを迷っている状況を想定して、考えていきます。

 

1.”フォーマル感”を出したければ、シャンパン1本!?

まずは、今回の贈り物について、下記2つの質問『YES(イエス)』ですか『NO(ノー)』ですか!?

-------

  • フォーマル感を出したいですか?
  • 量より質を取りたいですか?

--------

上記に『YES(イエス)』だった場合は、シャンパン1本をオススメします。なぜなら、シャンパンには、”高級”、”正式”、”特別”というようなイメージが広く浸透しているからなんですよね。イメージが浸透しているということは、贈り先様側でも、シャンパンを受け取った際にそ同じようなイメージを連想するということ。

なので、”フォーマル感”や”高級感”、”質の良さ”などのイメージを伝えたい場合は、”シャンパン1本”を選ばれることをオススメします。

ただ、逆に”正式”や”フォーマル”な感覚が、ふさわしくない場合もあります。

2."カジュアル感”が大事なら、スパークリングワイン2本!?

カジュアルなパーティや集まりなどで、気張らない贈り物がしたい、カジュアルに楽しみたい、気負いなく贈りたい場合など。パーティであれば、それはどんなパーティか、参加者にもよると思います。

カジュアルな場面で、シャンパンを贈った場合でも、喜ばれるとは思いますが、贈り先様が「こんな高価なものを!」なんて、シャンパンのイメージから恐縮してしまうことだってありえうること。なので、選ぶにあたって、贈り先様や贈る場面を想定して考えることがとても大事。

目安として、下記に該当するなら、スパークリングワイン2本をおススメします!

-------

  • 予算が少ない場合。3000円程度。
  • カジュアルに贈りたい
  • パーティなどの手土産で、大人数で飲むことを想定している

-------

3.シャンパン1本、おススメは!?

・ヴーヴ クリコ

最高級品質というポリシーを掲げるているだけあって、いつ飲んでも美味しい。普段ワインを飲まない方でも、オープンに受け入れてくれる感覚のある、シャンパン。現在、価格については、4000円代くらいが目安。

>>”ヴーヴ・クリコ”を探す(楽天)
>>”ヴーヴ・クリコ”を探す(amazon)

・ポメリ―

現在、シャンパンは辛口が一般的ですが、その辛口の流れを作ったのがこのポメリー。飲むと個人的に女性的な印象を受けて、まろやかさや温かさを感じられます。そして、価格も並行品を選べば、現時点で3000円代から見つかります。

>>"ポメリ―"を探す(楽天)
>>"ポメリ―"を探す(amazon)

4.スパークリングワイン2本、おススメは!?

2本選ぶ時に気を付けたいのが、同じショップで2本購入した方が良いということ!なぜなら、送料が1度で済むからなんですよね。別のショップでそれぞれ1本ずつ購入してしまうと、送料が倍なんてことに!注意が必要です!

・ロジャーグラート カヴァ ロゼ

ドンペリロゼに勝ったスパークリングワインとして、有名な”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”。ドンペリに間違われたというだけあって、話題性のあるスパークリングワインです。現時点で価格は1500円程度。

ちなみに、下記のように、ロジャーグラートのロゼと白、2本セットもよく販売されています。

>>【スパークリングワイン&ギフト購入レポ】”ドンペリ”に勝ったスパークリングワインで有名な、”ロジャーグラート”!2本セット!

>>”ロジャー グラート カヴァ ロゼ”を探す(楽天)
>>”ロジャー グラート カヴァ ロゼ”を探す

・シャンドン

こちらも、ドンペリに少し関連したスパークリングワイン。ドンペリの生産者は、モエ・エ・シャンドン社ですが、その、モエ・エ・シャンドン社がオーストラリアで造っているのがこの”シャンドン”というスパークリングワイン。

なので、こちらもとてもシンプルで分かりやすいスパークリングワイン。スパークリングワインだけれど、シャンパンの雰囲気を感じ取れる発泡性ワインです。現時点で価格は、1900円くらいのものが見つかります。

ちなみに、このシャンドンも下記商品画像のように、白とロゼの2本セットをみかけます!

>>【スパークリングワイン購入レポ】美味しくて、お手頃なスパークリングワイン!ドンペリと関連性のある、『シャンドン』!

>>”シャンドン”を探す(楽天)
>>”シャンドン”を探す(amazon)


以上が、『予算内で、シャンパン1本か、スパークリングワイン2本、どちらが良いのか。を選ぶ目安!』でした!

さきほども少しお伝えしましたが、2本セットで買う時に難しいのが、送料!低価格順に探しやすいのですが、1本ずつショップが異なっていると、せっかく価格が安くても送料が倍になってしまう可能性が大きいんです。

なので、なるべく1つのショップで2本買えるのがベスト。そんなことも踏まえて、今回は2本セットで探しやすいスパークリングワインを参考に挙げてみました!

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事