泡

予算5000円でシャンパンのプレゼントを検討している方は多いはず。ということで、今回は、フルボトル(750ml)予算5000円程度で選べるシャンパンのプレゼントのオススメをまとめておきたいと思います。

なお、シャンパンの価格は高騰化しており、予算5千円未満で紹介できるシャンパンはほぼなくなってしまいました。価格も変動していますので、各シャンパンの価格はその都度確認が必要です。>>シャンパンがどんどん高価に!同じシャンパンなのに価格や値段が上がっていく理由とは!?

スポンサーリンク

予算5000円程度、どんなシャンパンが選べるの!?シャンパンの特徴!

バロンドロスチャイルド

5000円程度のシャンパン、特徴!
  • シャンパンランクは、ノンヴィンテージのシャンパン!
  • 白・辛口シャンパンが該当、ロゼや甘口はほんの僅か!
  • 正規箱はなし!
  • ほとんどが並行輸入品!

 

5000円程度で購入できるシャンパンというと、シャンパンランクでいえば最もスタンダードとなる「ノン・ヴィンテージ」になります。最も一般的というと、良くないイメージを抱くかもしれませんがそういうわけではありません。ノン・ヴィンテージは簡単に言ってしまえば、最も美味しさが分かりやすいシャンパンといえます。

というのも、シャンパンの場合は価格と美味しさが比例しません。つまり、高価なシャンパンほど美味しいわけではなく、高価なシャンパンはより個性的であることが多いのです。

次に、5000円程度で購入できるシャンパンのほとんどが、白・辛口シャンパン。ロゼは、白よりも高価になるため、5000円程度で購入できるのはほんの一握り。甘口シャンパンはそもそも種類が少なくこちらも僅かです。

最後に、5000円程度のシャンパンのほとんどが並行輸入品で正規箱はなしと考えましょう。

正規品と並行輸入品の違い

正規輸入品(正規品)とは、その名の通り正規のルートで輸入されれたワインやシャンパンということ。例えば、ドンペリでいえば、正規輸入代理店はMHD(モエ ヘネシー ディアジオ)。よって、その販売元を通して輸入されたドンペリは正規品に該当します。

一方で、並行輸入品(並行品)とは、正規ルート以外の個人や団体、組織で輸入されたワインやシャンパンを意味しています。

そうなると購入に不安を覚える方もいらっしゃると思います。でも、
実は私が購入しているワインの多くが並行輸入品
なのです。でも、劣化したシャンパンはほぼなく、ワイン100本以上飲んでいる中で異臭がしたものが1,2本。ただ、それが並行輸入品が原因かは不明。
そもそもワインの場合、正規品や並行品に限らず、5%は「ブショネ」というコルク由来の劣化品があるとされています。ただ、正規品の方が輸入ルートが明確であることから安全・信頼性は並行輸入品より高いことは確か。その代わり、並行品よりは高価になります。
さらに、シャンパンの正規箱付きも割高になります。シャンパンの正規箱はデザイン性が高く、付加価値とみなされます。
これらが、予算5000円程度で購入できるシャンパンの特徴ですが、具体的にどんなシャンパンがあるのか。次にオススメを紹介していきます。
スポンサーリンク

予算5000円程度、プレゼントやギフトにオススメのシャンパンリスト!

ペリエ ジュエ

予算5000円程度のシャンパン、色々とカテゴリーに分けてオススメをまとめておきたいと思います。

男性へのプレゼントにオススメ、予算5000円程度のシャンパン!

不思議とシャンパンには、「これは男性向けだ!」と思えるような、男性的なシャンパンがあります。そんなシャンパンで、5千円前後のものを紹介しておきます。

ポル・ロジェ ブリュット レゼルヴ

【価格】5千円台~*価格は変動します。

イメージは英国紳士。ジェントルマン。こんなイメージを抱かせてくれたのは、有名シャンパンブランドのポル・ロジェの「ポルロジェ ブリュット レゼルヴ」でした。クラシックンなスイーツ似合うジェントルマン。イメージとしては下記のような感じ。

スーツを着た男性
女性であれば、思わず照れてしまいそうになる品の良い男性的なシャンパンです。>>ポル・ロジェ ブリュット レゼルヴを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット

【価格】5千円台~*価格は変動します。

野心的でワイルドな側面を兼ね備えた、出来るビジネスマン。時に大胆な決断をするような、企業家やビジネス色のイメージが強いのが、このシャンパン。ビシッとしたスーツを着て、まさに出来る男、頼れる男。

実際、生産者はボルドーの赤ワインで超有名とされるロスチャイルド家がタッグを組んで造ったシャンパン。ロスチャイルド家といえば、ボルドーの赤ワインの有名生産者で金融業を営んでいるなど、名家として知られています。

ちなみに、男性的はイメージは、下記の映画、『ウルフ・オブ・ウォ―ルストリート』のレオナルド・ディカプリオの外観や雰囲気のイメージ。

映画の役としては下品な行動が目立ったり、ぶっ飛んでいたりしますがそれは加味せず、パッと見た印象やビジネスの成功者という感覚がピッタリ。上品さも感じながら、ビジネス面ではワイルドさも感じるというギャップがたまりません。>>バロン・ド・ロスチャイルド ブリュットを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

ゴッセ グラン レゼルヴ ブリュット

【価格】5千円台~*価格は変動します。

ジャケットスタイルが似合う、芯にオシャレなちょい悪いオヤジ。こんなイメージなのがこのゴッセのシャンパン。

ただ単に流行りの服を身にまとっているのではなく、味のある人生を過ごしてきたからこそ出るオシャレな雰囲気の柔軟性のあるオヤジなのです。そういった意味でも、スイーツではなくジャケットスタイルという印象ですね。

生産者はシャンパンの歴史上最古のシャンパンメゾンと言われているゴッセ。大手ではできないこだわりのある造り方(マクロラティック発酵はしない)をせずに手間をかけて造られているシャンパンで、力強い軸を感じさせるシャンパンです。>>ゴッセ グラン レゼルヴ ブリュットを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

 

女性へのプレゼントにオススメ、予算5000円程度のシャンパン!

【価格】5千円程度~*価格は変動します。

まず紹介するのが、上記の「ポメリー ブリュット ロワイヤル」。シャンパンの歴史上欠かせないシャンパンブランドであり、女性が活躍した象徴でもあるのがこの「ポメリー」。

草原にいるようなとても爽やかなシャンパンな白・辛口シャンパンなんですが、どこか女性的な温もりや柔らかさ、温かさを感じられるシャンパンです。>>ポメリー ブリュット ロワイヤルを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

次にオススメするのは、予算5000円で検討できる数少ないロゼシャンパンの「ランソン ロゼ」

【価格】5千円台~*価格は変動します。

5000円程度の予算で購入できるロゼシャンパンであり、なんといってもサーモンピンクのラベルが女子心をくすぐるロゼシャンパン。プレゼントは見た目も大事です。(現在は上記のサーモンピンクではないラベルのものも販売されています。)

「ランソン」は超有名シャンパンブランド。テニスのウィンブルドン国際大会の公式シャンパンブランドであり、英国王室御用達としても有名。そんな「ランソン」のロゼシャンパンです。>>ランソン ロゼを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

男女兼用、カップルやご夫婦で楽しめる、予算5000円程度のシャンパン!

ご夫婦で飲むことや、カップルで飲むことを想定した場合のオススメシャンパンをピックアップしています。

【価格】5千円台~*価格は変動します。

まず最初に紹介するのは、すでに男性へのプレゼントで紹介した、上記の「ポル ロジェ ブリュット レゼルヴ」。このシャンパンは、女性と男性で別の楽しみ方があり、夫婦やカップルで楽しむことが出来るシャンパン。

男性は、「こんな紳士になれたら・・」と憧れ、女性は「こんなイケメンが横にいたら・・」と妄想し照れてしまうシャンパン。というのは大げさかもしれませんが、実際こんな風に感じたのが私と一緒に飲んでいたパートナでした。

こんな話題で話も盛り上がります。w >>ポル・ロジェ ブリュット レゼルヴを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

次に紹介するのは、「ブルーノパイヤール エクストラ ブリュット」

【価格】5千円台~*価格は変動します。

ブドウ果汁の一番搾りだけを使って造られるのがこの「ブルーノ パイヤール エクストラ ブリュット」。上品でバランスの良い白・辛口シャンパンで、美味しく楽しいひと時を過ごせるシャンパン。>>ブルーノ・パイヤール エクストラ ブリュットを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

あとは、ワイワイ楽しく明るく陽気に飲めるシャンパンでオススメなのが「パイパー・エドシック ブリュット」

【価格】4千円台~*価格は変動します。

マリリン・モンローが愛し、カンヌ国際映画祭の公式シャンパンブランドとして有名なのがこの「パイパー・エドシック」。そんな「パイパー・エドシック」のスタンダードなシャンパン。

どこかアメリカのような感覚のシャンパンで、陽気で明るく楽しい気分にさえてくれるシャンパン。

ワイン初心者さんでも、両手を広げて迎え入れてくれる印象があります。また、美味しさも分かりやすく、会話やその場が盛り上がる1本。>>パイパー・エドシック ブリュットを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

ワイン好きさんへのプレゼントにオススメ、予算5000円程度のシャンパン!

ワイン好きさんにオススメなのは、何度もリピートしたくなるシャンパン。まず、これまで紹介してこなかったものでオススメなのは、下記の「ドゥラモット ブリュット」。

【価格】4千円台~*価格は変動します。

ワイン好きさんなら誰もが知り、憧れ、「人生で1度は飲んでみたい」という高級シャンパン最高峰の「サロン」の生産者が造るスタンダードタイプのシャンパンがこの「ドゥラモット」。

サロンといえば、現在フルボトル1本10万円以上ですが、毎年造られるわけではなく、ブドウの作柄が良い年しか作られません。そのサロンが造られない年に造るのがこのドゥラモット。いわゆるサロン系列のシャンパンと捉えることが出来ます。

そんな「ドゥラモット ブリュット」は何度飲んでも良いということで、ピックアップしてみました。>>ドゥラモット ブリュットを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

そして、最後に、ワイン好きさんの場合はこれまで紹介してきたシャンパンであれば、どれを選んでも喜んでくれるはず。そもそも、シャンパンはデイリーには買えないワイン。

となると、ワイン好きさんの場合は、どのシャンパンであっても、頂ければ大喜びなのです。>>予算5000円、オススメシャンパンリストのメニューに戻る

予算5000円のシャンパン、5000円じゃ済まないってホント!?注意点!

ラッピング

予算5千円のシャンパン、一部は4千円台後半程度で購入できるものもありますが、シャンパンの価格が高騰化している中で5千円未満のシャンパンを探すことは難しくなっています。また、たとえ4千円台のシャンパンであっても、それはシャンパンのみの価格で、プレゼントやギフトとなると追加で料金がかかる可能性大。

例えば、次のようなもの。

  • 送料
  • クール便料金(夏や真冬)
  • ラッピング料金(箱代含む)

どれがかかるかは人によって異なりますが、これらの費用を考慮すると5千円は超える可能性が大きいことを念頭に置いておきましょう。

プレゼントやギフトの場合はどれもケチらない方が良いもの。これらを含めて予算5千円となると、ほぼシャンパンは選べません。

上記オススメでは「パイパー・エドシック」が唯一予算5千円で収まるかも!?という感じ度です。>>パイパー・エドシック ブリュットを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

全て含めて、予算5千円で抑えたいという場合は、スパークリングワインを検討しましょう。>>シャンパンだと予算オーバー、そんな時にオススメのスパークリングワイン!

以上が、「予算5000円程度のシャンパン!プレゼントやギフトにオススメシャンパンはどれ!?」でした。それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事