泡

高級シャンパン(ヴィンテージ・プレスティジュ)と一般的なスタンダードなシャンパン(ノン・ヴィンテージ)との違いを考えた時に感覚的に出てきたのが、「映画と写真」でした。

映画と写真?一体、シャンパンと何の関係があるのかと思われる方も多いでしょう。でも、これまで一般消費者の立場として高級シャンパンやシャンパン、スパークリングワインを多々飲み続けてきて感じるのが、高級シャンパンの楽しみ方は映画を観る楽しさと似ているということ。一方で、スタンダードなシャンパン(NV)を飲んでいるときは、写真を見る楽しさと似ています。

ヴィンテージやプレスティージュと呼ばれる高級シャンパンとノン・ヴィンテージのシャンパン(スタンダード)が一体どう違うのか、感覚的な面においてうまく説明できずにいたのですが、「映画と写真」がまさにその違いを表現するのにしっくりきます。

スポンサーリンク

高級シャンパンは映画。目先を追うな、楽しさのピークは後半で。

シャンパンとグラス

高級シャンパンは、スタンダードなシャンパンと違って、時間の経過や温度の上昇とともに、香りや味わいに変化が見られます。各高級シャンパンにもよりますが、時間経過や温度の上昇と共に次第に円熟感や妖艶さが広がり、優雅に華やかさを感じられる、そんな感じでしょうか。これが一般消費者における高級シャンパンの醍醐味であり楽しみ方と言えます。

でも、この醍醐味は、時の流れを待つ忍耐がないと感じることが出来ません。つまり、高級シャンパンは、目先の利益(美味しさ、楽しさ)を追い求めていると価値を見出せないのです。

それは映画も同じ。大抵の映画は2時間程度あり、好みはあれど、どの映画も最初を見ただけではその映画の内容や醍醐味を感じることはできません。順に展開するストーリーを追ってようやく楽しさや価値を見出すことが出来ます。映画のそういった側面が、高級シャンパンを感じさせるのです。

高級シャンパン、目先の利益を期待した結果は「落胆」や「怒り」。

シャンパングラス

では、目先の美味しさや楽しさを期待して高級シャンパンを飲むとどうなるのでしょうか。全ての高級シャンパンに該当するわけではありませんが、私自身の経験としてお伝えすると、高級シャンパンに目先の美味しさや楽しさを期待した結果、得たものは落胆と、怒りでした。それは、高級シャンパンへの誤認識から生まれた結果なのです。なぜなら、目先の利益を求めるのであれば、高級シャンパンは適していないからです。

スポンサーリンク

スタンダードなシャンパン(NV)は写真。目先の利益を求めるならノン・ヴィンテージが断然優位。

グラスに入ったスパークリングワイン

一方で、スタンダードなノン・ヴィンテージシャンパンはどうなのか。目先の楽しさや美味しさを得るという意味では、断然ノン・ヴィーンテージシャンパンの方が優位と言えます。

ノン・ヴィンテージシャンパンを例えると、まさに「1枚の写真」。写真は、誰でも時間をかけずに見ることができます。2時間もの間ずっとストーリを追う必要もなく、一瞬で完結するのでとてもシンプル。ストレスもなく忍耐も必要ありません。

そんな写真と同じようにノン・ヴィンテージシャンパンはとてもシンプル。特に大手生産者の造る、ノン・ヴィンテージシャンパンは大衆向けに造られており、一口目からすぐに美味しさを感じることが出来ます。つまり、目先の利益(美味しさ、楽しさ)を求めるなら、高級シャンパンよりもノン・ヴィンテージシャンパンの方が適しているのです。

さて、これらを踏まえた上で、あなたは高級シャンパン派ですかそれともノン・ヴィンテージシャンパン派でしょうか。どちらもメリットがあります。ちなみに私は、どちらかといえばノン・ヴィンテージ派。パートナーは、高級シャンパン派です。私はというと、簡単でシンプルの方がしっくりくるのです。

本日の1本:”ヴーヴ・クリコ ポンサルダン ブリュット NV イエローラベル”

【価格】4千円台~*価格は変動します。

目先の”美味しさ”を考えて一番最初に浮かんだのがこの「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」。一口目から美味しいとと分かっていることから、リピートしたくなるノン・ヴィンテージシャンパンです。>>”ヴーヴ・クリコ イエローラベル”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

Twitterでフォローしよう

オススメ記事