つい心惹かれてしまった、フランスのスパークリングワイン!

その名も、”ブーケドール ロゼ”というスパークリングワイン。何に心惹かれたかというと、その名前。”ブーケドール”を日本語に訳すと、”黄金の花束”という意味になります。

さらに魅力を後押ししてくれるのが、花束を連想させる鮮やかなサーモンピンク色のロゼ!贈り物は第一印象も大事。

ちなみにこのスパークリングワインは、1811年設立の生産者、レミー・パニエが造るもの。長らく良質のワインを造り続け、世界中の約70ヵ国以上にワインを送り出すほどの、造り手だそう。

お値段も現時点で、1000円代!

女性へのギフト、母の日のギフト、テーブルに花を添える感覚で、ちょっとしたホームパーティの手土産に利用できるはず。贈り先様にも、『黄金の花束』という名を伝えるだけで、とても分かりやすく、喜ばれる光景が浮かびます!

スパークリングワインギフト、1つの選択肢になりますように!

それでは、また!

>>”ブーケドール ロゼ”を探す(楽天)、(amazon)

Twitterでフォローしよう

オススメ記事