アウトドア

春、夏、秋のお天気が良く、心地良い時に企画したり、お誘いがあるパーティと言えば、”BBQ”ことバーベキューですよね!そんな、『バーベキューパーティに準備したい、手土産として持参したい、オススメスパークリングワイン3本』を選んでみました。

BBQ、なぜシャンパンではなくスパークリングワイン!?

はてな

ここまで来て、「あれ、シャンパンでも良いでしょ!?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、バーベキューの場合はシャンパンよりもリーズナブルで気軽さがあるスパークリングワインが断然オススメです。

なぜ、スパークリングワインがオススメなのかというと、TPOに合っているからです。シャンパンは、品があり繊細さも魅力なワイン。香りも楽しみます。そして、価格も決してデイリーワインの価格帯ではなく、安くありません。そう考えると、シャンパンはクラシックな印象があります。

一方、バーベキューというイベントの場合は、カジュアル。屋外で食材を焼き、煙がもくもくと出て食材の匂いも蔓延します。そうすると、シャンパンの香りを楽しむのは難しく、シャンパンとじっくり向き合う時間はありません。となると、TPOにマッチしないのです。

そう考えると、価格もリーズナブルで、気軽に楽しめる安旨スパークリングワインが断然オススメ。グビっと飲んでも損した気分にならない、そんなスパークリングワインがオススメなのです。

スポンサーリンク

バーベキューにオススメ、スパークリングワイン3本!

ランブルスコ

今回オススメを選んだ基準は下記の通り。

  • BBQはアウトドアが基本!だからこそ、気軽に飲めるもの!
  • 普段ワインを飲まない方も楽しめるもの!

こんな2つの条件から、かしこまらず、気軽に飲めるスパークリングワインに限定して選んでみました。

1.ランブルスコ


【価格】1千円未満~

ランブルスコとは、イタリアの微発泡性の赤ワインのこと。ランブルスコはリーズナブルなお値段からあって、購入しやすく、普段ワインを飲まない方でもグビっと飲めてしまうのが魅力。また、赤の発泡性ワインなので、”BBQ”のお肉をイメージに合うのです。そして、甘口から辛口まであるので、参加する方の嗜好を考えて選べるのも良いですね。

ランブルスコ、実店舗でも複数扱っているところがあります。全国チェーンのKALDIさんがその例ですね。見分け方は簡単、ほとんどのランブルスコに「Lambrusco」とラベルに記載があります。オススメのランブルスコはというと、>>ランブルスコのオススメは!?でまとめていますので参考にしてみてください。

購入方法としては、実店舗で探す方法もありますが、スーパーなどでは置いていないところもあります。当日にほしい場合は、行く予定の店舗に事前確認がオススメ。少し時間がある場合は、ネットショップ利用がオススメです。>>ランブルスコを見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

2.ラングロワ ルージュ カルマン・ドライ

【価格】2千円程度~

フランスのクレマンと呼ばれる辛口の赤スパークリングワイン。このスパークリングワインの生産者”ラングロワ”は、有名なシャンパンブランド”ボランジェ”グループに属しているということで、リーズナブルなのに品質が高いと人気があるスパークリングワイン。さらに、焼肉やバーベキューに合うと言われています。

ただ、他に紹介したスパークリングワインに比べると少し値段が上がります。>>ラングロワ ルージュ カルマン・ドライを見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

スポンサーリンク

3.ロジャーグラート カヴァ ロゼ

【価格】1千円台~

スペインのスパークリングワインでカヴァと呼ばれるもの。とあるTVの格付け番組で、有名人が”ドンペリ ロゼ”と間違えてしまったスパークリングワイン。そして、パリコレのアフターパーティで振る舞われたスパークリングワインとしても有名です。

このロジャーグラートカヴァロゼの魅力は、『ドンペリロゼと間違われた』ということで話題性があり、リーズナブルということ。さらに、大きなスーパーでも扱っていることが多いので、購入しやすい点も魅力です。>>ロジャーグラートカヴァ ロゼを見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

 

以上が、『バーベキューパーティに準備したい、手土産として持参したい!オススメスパークリングワイン3本!』でした。それでは、また!

オススメ記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事