マネキネコ

やっぱり、女子は見た目も重要!というこで、今回はホームパーティにお呼ばれしたことを想定して、女子会にオススメの手土産スパークリングワイン3選を紹介しておきたいと思います。

なぜシャンパンではなくスパークリングワインか、シャンパンは手土産には高価なため、予算的にも厳しい。そして、相手に気を遣わせてしまう可能性もあることから、スパークリングワインが丁度良いのです。

ということで、女子が思わず『かわいい!』、『キレイ!』、『すごい!』、そんな言葉が出てしまいそうなスパークリングワインを選んでみました。それでは、始めましょう!

スポンサーリンク

手土産にもこだわりたい!女子会の手土産にしたい、お手頃スパークリングワイン、オススメ3選!

泡

まず、スパークリングワインを手土産に用意するにあたって、どこで買うかは重要なポイント。

下記オススメの1番目は、大手スーパーや駅チカのお店などで取り扱いがある可能性がありますが、2つ目、3つ目となると、実際の店舗ではなかなか見つからない可能性があるため、行こうと考えているショップに取り扱い状況の事前確認をしておくか、ネット上で先に購入しておくのがオススメです!

手間要らず!ミニボトルのスパークリングワイン!

【価格】4百円台~*価格は変動します。(200ml)

まず最初に紹介したいのは、手間いらなミニボトルのスパークリングワイン!今は、大手スーパーにいけば、多数のミニボトルスパークリングワインが販売されています。

そんなミニボトル、どんなメリットがあるのか挙げると次の通り。

  • 人数分の個数を買えば良し!
  • コルク栓でないものが多く、開けるのが楽!
  • ボトルのまま飲んでも良し!

とにかく「楽(らく)」。この一言に尽きます。人数分の個数を購入すれば良いので、人数を考えて足りるか悩まなくても良い。これは大きなメリットですよね。

具体的にオススメなのは、200ml容量のカール(Quart)というボトルタイプのもの。375mlのハーフもありますが、ハーフだと多いと感じる女子もいるはず。持ち運びも重くなるので、200mlが一人一本ずつ配るには丁度良くオススメです。

そんなカールボトルで、手に入りやすくオススメなのが、下記のスペインのスパークリングワイン、「フレシネ セミセコ ロゼ」。ほのかに甘味があるロゼスパークリングワインで女子は飲みやすいはず。価格もお手頃。

【価格】4百円台~*価格は変動します。(200ml)

取り扱いしているお店がとにかく多く、容易に手に入れられるのも魅力です。この「フレシネ ロゼ」私も実際に先日飲みましたが、開け方は超絶簡単。下記画像が実際に購入した時のものですが、なんとキャップを回すだけなんです。

200mlのボトル

 

回す時に少し力がいりますが、コルク栓よりはるかに簡単に開けることが出来ます。

大手スーパーなどでよく見かけますが、実際にあるかは行ってみないと分からないもの。あるか心配という方は、ネット上で事前に準備しておくのもありです。>>フレシネ ロゼ200mlを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

他にも200mlのスパークリングワインは多々販売されているので、予算や好みに応じて選んでみてください。行ったお店にあるものを買うでも良し、事前に買っておくのも良しです。>>200mlスパークリングワインを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

マネキネコラベルが可愛い!「キュヴェ マネキネコ」

【価格】3千円台~*価格は変動します。(750mlフルボトル)

思わず「可愛い」と視線が集まるスパークリングワイン。フランスのスパークリングワインで、クレマンと呼ばれるもの。シャンパンと同じ製法で造られています。

このスパークリングワインは、「マネキネコ」という日本語の名前がつけられていて、それも魅力の1つ。実際、このラベルデザインの由来は、日本の招き猫なんです。

上記は辛口・ロゼですが種類が3つあって、自然派スパークリングワイン(辛口・白)は緑色。一般的なワインに添加されている酸化防止剤が無添加のもの。私が一番好きなのは、この緑ラベル。雑味が感じられない明瞭ではっきりとした味わいで美味でした。

【価格】3千円台~*価格は変動します。(750mlフルボトル)

最後に最もスタンダードなのは、辛口・白の黒猫ラベル。

【価格】3千円台~*価格は変動します。(750mlフルボトル)

他のデザインに比べると、クラッシックでシックな印象です。他には、上記と同じスパークリングワインですがラベルがゴールドになっているタイプもあります。

【価格】3千円台~*価格は変動します。(750mlフルボトル)

女子会の手土産と考えるとやはり「ロゼ」が可愛くてオススメ。価格もリーズナブルですが、実店舗でなかなか見かけません。オーガニックの食品を扱うお店でワインも扱っているところだと、取り扱いがある可能性はあります。

実際に私が見たのは、「Bio c' Bon(ビオセボン)さん」。近くで店舗がある方は覗いてみて下さい。オンライン上では多数販売があります。。>>キュヴェ マネキネコを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

可愛いよりもゴージャス!「セグラビューダス レゼルバ エレダード」

【価格】3千円台~*価格は変動します。

スペインの白・辛口スパークリングワイン(カヴァ)。その中でも最高級品という位置づけで、「格調高いカヴァ」と題して販売されています。

ボトルデザインがとにかく豪華でステキ。置いてあるだけで、特別感やゴージャス感を演出してくれます。

ただ、このスパークリングワイン実店舗で見かけたことはないため、ネットショップ利用の必要性があるかと思います。>>セグラヴューダス ブルート レゼルバ エレダードを見てみる(楽多市場)(Yahoo!ショッピング)(amazon)

手土産スパークリングワインの注意点!

イエローグレン

スパークリングワイを手土産いするにあたり、注意しておきたいのが、当日飲むのであれば冷やす必要があるということ。

手土産でも、手渡してすぐに飲むのでなく、あくまでプレゼント感覚で渡すのであれば、すぐに冷やす必要性もありません。一方で、その女子会ですぐに飲むのであれば、冷やすことを意識する必要があります。

そう考えると、選択肢は次の3つ。

  • 冷えてスパークリングワインを買って手土産にする
  • 事前に自宅で冷やして保冷バッグに入れて持参する
  • 現地で冷やす

最も簡単なのは、冷えているスパークリングワインを手土産にすることですが、冷えているスパークリングワインは意外と少なく、選択肢がほぼないというデメリットがあります。

次に、好きなスパークリングワインを事前に買って自宅で冷やし、冷えたものを持参する方法。少人数の女子会だったり、移動距離がさほどない場合は(移動距離が長いと重くて大変です。)、これも良い方法だと思います。

最後は、女子会先の現地で冷やす方法。冷蔵庫だと2~3時間はかかってしまうため、ボールなどに氷(保冷剤で代用可能)水を入れて冷やすのがオススメ。氷の量にもよりますが20~30分と短時間で冷やすことが可能です。特に先ほど最初に紹介したミニボトルは冷やすのが楽。

具体的な方法は別記事で詳しく記載しています。

以上、「女子会の手土産にオススメのスパークリングワイン」でした。スパークリングワイン、手土産にもこだわりたい意識高めの女子にオススメです。それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事