ガヴィオリ スプマンテ
今回のスパークリングワインギフトは、あまりに可愛いボトルに一目見てからずっと記憶に残っていたイタリアのスパークリングワインの「ガヴィオリ スプマンテ」。ボトルには桜モチーフの可愛らしい花が描かれていて、その場にあるだけで華やかさを演出してくれます。

そんなガヴィオリ スプマンテ、店頭で見て気になる方も多いのではないでしょうか。

ということで、どんなスパークリングワインなのか、そして私の場合はネットショップでギフト購入したので、どう届くのか見栄えなども含めて画像付きでレポートしておこうと思います。

スポンサーリンク

「ガヴィオリ スプマンテ」、どんなスパークリングワイン!?特徴!

ガヴィオリ スプマンテ

上記は実際に我が家で開けた時の画像ですが、とにかくボトルが素敵。初春から初夏の間に開けるとよりボトルデザインが季節と合うため、テーブルがとても華やかで和やかになります。

そんな「ガヴィオリ スプマンテ」、どんなスパークリングワインか、次の通り特徴をまとめてみました。

ガヴィオリ・スプマンテの特徴!
  • イタリアの白・辛口スパークリングワイン
  • 生産者である「ガヴィオリ」の創業は1974年。現在はドネリ社の傘下に属す
  • ボトルには、桜をモチーフとしたお花が描かれ目を惹くデザイン
  • 春らしさが感じられる爽やかでフレッシュな味わいでした
  • 価格:1千円台~*価格は変動します。

一般消費者として、このスパークリングワインの魅力はやはり桜の花のデザインボトルと価格。この可愛く、キレイなデザインボトルが、1千円台(現時点)のスパークリングワインでは得られない感動やサプライズ感を与えてくれます。

スパークリングワイン自体も爽やかで美味しく頂けましたよ!>>ガヴィオリスプマンテを見てみる(amazon)楽天市場(Yahoo!ショッピング)

スポンサーリンク

「ガヴィオリ スプマンテ」は店頭で購入した方が良い!?ギフト購入レポート!

【価格】1千円台~*価格は変動します。

「ガヴィオリ スプマンテ」ですが、価格がお安いので店頭で見つかれば、店頭の方が送料を考えると安い可能性があります。ただ、私のように、色々とショップに足を運んだり、電話で在庫確認するのが面倒くさいという方はネットショップがオススメ。>>ガヴィオリスプマンテを見てみる(amazon)楽天市場(Yahoo!ショッピング)

店頭で以前見かけたのは、ビックカメラ内にあるビック酒販だった気がしますが、記憶は確かではないので、店頭で購入したい場合は、足を運べそうなショップに在庫や価格確認をしてからお出かけしましょう!

ネットショップで購入される方で、プレゼントやギフトとして贈り先様に直送する場合は、実際にどんな風に届くか分からず多少の不安が残りますよね。ということで、私がネットショップで購入した際のレポートを次にまとめておこうと思います。気になる方は参考までにご覧になってみてください。少し不安が軽減されるかと思います。

「ガヴィオリ スプマンテ」ギフト購入レポート!

私が購入するにあたり利用させていただいたショップは、お馴染みの酒類の総合専門店 フェリシティーさん。梱包や対応がとても丁寧なのと、ギフトラッピングの種類が豊富、そして問い合わせやギフト要望に対しては電話などを含めてしっかり確認してくださるので、気づけばいつも利用させていただいています。

さて、今回は、複数本を同時注文したので届いた箱は下記の通り、大きめ。テープなどは真っ直ぐ丁寧に貼られています。

梱包箱

箱を空けると、下記の通り!振動などを防ぐために動かないよう、緩衝材がキレイに入れられています。ちなみに、「ガヴィオリ  スプマンテ」は右下。

箱の中

箱から取り出してみると下記の通り。今回は、簡易ラッピング(現在:税込103円)をお願いしたのですが、ラッピングの上からも丁寧に緩衝材が巻かれています。安心!

ラッピング状態

緩衝材を取ると、簡易ラッピング(税込103円)の全貌が明らかに。品があって、十分ステキ。ネットショップの中でも大好きな簡易ラッピングです。

ラッピング状態

そして、ラッピングからボトルを出すと下記の通り!ボトルにも緩衝材を巻いて下さっているので、振動を防ぐことに加え、ラッピング自体をふんわりボリューミーに見せてくれます。

ボトル

緩衝材を取ると、下記の通り、「ガヴィオリ スプマンテ」の登場です。

カヴィオリ スプマンテ

以上が、スパークリングワイ「ガヴィオリ スプマンテ」とは!?ギフト購入レポートでした。>>ガヴィオリスプマンテを見てみる(amazon)楽天市場(Yahoo!ショッピング)

Twitterでフォローしよう

オススメ記事