【結婚祝いとシャンパン】結婚祝いに喜ばれる、シャンパンを選ぶ3つのコツと注意したいこと!


『結婚祝いに、シャンパンを贈りたい!』

普段ワインを飲まない方でも、お祝いのイメージが強いことから、シャンパンを贈り物として思い浮かぶ方が多いはず!

ということで、”結婚祝いにシャンパンを選ぶ3つのコツ!と注意点”をまとめてみました!

スポンサーリンク
レクタングル大の広告

結婚祝いに喜ばれる、『シャンパン』を選ぶ3つのコツ!

1. 結婚祝い、デザインボトルを選んで華やかさをプラスする!

シャンパンLamiable

シャンパンはそもそも、ワインの中では品質が安定していると言われる発泡性ワイン。

なので、次にサプライズ感や、喜びや感動などの感情を呼び起こしてくれるのが、『見た目』!いわゆる、第一印象を制すこと!

特に『結婚』と言えば、人生の中で大きなイベントなはず。”それにふさわしい見た目のシャンパン”を選ぶことも、新郎新婦にお祝いの気持ちを伝えられるプレゼントに!そしてサプライズプレゼントにもなります。

シャンパンの中には、デザインボトルが多数あり、結婚を連想させるものも!そんなデザインボトルのシャンパンを選ぶと、華やかさが増し、特別感を演出してくれます!下記にいくつか紹介していきます!

*ちなみに上記写真は、シャンパン ”ラミアブル” で、ボトルにエッチング加工されているものです!>>ラミアブル エッチングボトル(amazon)


-キュヴェ デ ザムルー

「愛し合うカップルのためのキュヴェ」 という名前がついた、シャンパン!ラベルもハートで、2羽の白いハトの絵柄。まさに、見た目にも結婚祝いにふさわしいシャンパン!生産量も少なく、日本への入荷も限られているため、希少です。

ちなみに”ロゼ”も!

>>キュヴェ・デ・ザムルー を探す(楽天)

>>キュヴェ・デ・ザムルーを探す(amazon)

-ペリエ・ジュエ ベル・エポック

一流シャンパン。シャンパンのグレードでいえば、トップであるプレスティージュシャンパン。ちなみに、シャンパン名である、ベルエポックとは、フランス語で『美しき良き時代』だそう。とにかく、飾っておきたいほど美しいボトルは、女子の感性をくすぐります。

>>プレスティージュシャンパンとは?シャンパンの種類!(ドンペリ豆知識)

>>ペリエ・ジュエ ベル・エポックを低価格順に探す(楽天市場)

>>ペリエ・ジュエ ベル・エポックを低価格順に探す(amazon)

ちなみに、お値段は高くなりますが、ロゼも素敵です!

>>ペリエ・ジュエ ベル・エポック ロゼを低価格順で探す(楽天市場)

>>ペリエ・ジュエ ベル・エポック ロゼを低価格順で探す(amazon)

-モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル

“リゾートだけのモエ”と呼ばれ、甘口のシャンパンで、氷を入れて楽しみます!一般の小売店やレストランではあまり流通しない、貴重なシャンパンですが、純白をイメージさせるボトルデザイン。カクテルが好きな方や、甘いお酒を普段飲まれる方には、とても飲みやすいシャンパン。

>>モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアルを探す(amazon)

>>モエ・エ・シャンドン アイス アンペラルを探す(楽天市場)

>>【シャンパンギフト購入レポ】”高級リゾートだけのモエ” 、氷を入れて楽しむシャンパン!箱無しでのシャンパンギフト!

-ユベール・ドーヴェルニュ キュヴェ フィーヌ・フルール

生産量がとても少なく、とても貴重なシャンパン。ボトルに描かれるお花は、”マーガレット”。シャンパーニュ地方のシンボルの花だそうです。

そして、”マーガレット”の花言葉は、『真実の愛』、そして花びらも純白。飾っておきたい、シャンパンボトルです。

>>バロン・ドーヴェルニュ・グラン・クリュ・特級・ブラン・ド・ノワール“フィーヌ・フルール・ド・ブ…(楽天市場)

>>フィーヌ・フルール (amazon)

-ニコラ・フィアット パルム・ドール

このシャンパンメゾンの、ノンヴィンテージシャンパンは、大手航空会社のファーストクラスで出されるシャンパンとよく耳にします。でも、この”パルム・ドール”は、そのノンヴィンテージシャンパンの上を行く、シャンパン。

>>ノンヴィンテージシャンパンとは?シャンパンの種類!(ドンペリ豆知識)

高貴なシャンパンというキャッチコピーの通り、ボトルデザインもラグジュアリーなイメー。ラグジュアリー感、そんな贅沢や場や時の演出をしてくれる、シャンパンです。

>>二コラ フィアット パルム ドールを低価格順で探す(楽天市場内)

>>二コラ フィアット パルム ドールを低価格順で探す(amazon)

———————-

2.有名シャンパン、ワイン好きも憧れる高級シャンパンを選ぶ!

実際にワインが好きでもなかなか手が出ない、普段飲むにはお値段が高いシャンパンが多数あります。

そして、たくさんのワイン好きの方が、これらのシャンパンを一生に一度は飲みたい、飲まないと後悔すると言われているのを耳にします。

ただし、このシャンパンは、本当に特別。ワイン好きの新郎新婦に贈るのには、とても喜ばれると思いますが、普段ワインを飲まない新郎新婦の場合、価値を理解できない場合があり、思ったほど喜ばれない場合も。

ワインを普段飲まない方にとっては、逆に、1.のデザインボトルの方がインパクトがあり、喜ばれる場合があります。

・サロン

この、サロン。一度は飲んでみたいシャンパンとして有名どころです。ただ、普段飲みにしては、とても高価!その背景には、生産量の少なさも影響しているようですが、ワインが好きな方であれば、大喜びのシャンパンギフトになるでしょう。

>>サロンを低価格順で探す(楽天市場)

>>サロンを低価格順で探す(amazon)

・クリュッグ

これも、シャンパンのランクでいえば、トップのプレスティージュシャンパン!セレブリティの中でも愛好家が多いとされるシャンパンで、シャンパンの製造方法の一次発酵にステンレスタンクを使うメゾンが多数の中、唯一、木樽で一次発酵されるのがこのクリュッグ。

>>ギフト向けクリュッグ、購入レポ!

また、シャンパンの製造方法の特徴でもあるブレンドに関していえば、100種類以上のワインをブレンドするという情報も目にします。まさにブレンドの芸術品としての一流シャンパン!

>>プレスティージュシャンパンとは?シャンパンの種類!(ドンペリ豆知識)

>>もう難しくない!シャンパンの製造手順まとめ!

>>クリュッグを低価格順で探す(楽天市場)

>>クリュッグを低価格順で探す(amazon)

3.”ドンペリ”こと、”ドンペリニョン”を選ぶ!

ドンペリも一流のシャンパン。そして、どんな高級シャンパンよりも、知名度は群を抜きます!日本中で、ワインを飲まない方でも、ドンペリを知らない方の方が少ないのでは?と感じるほど、ドンペリニョンの知名度は抜群!

>>ドンペリとは?(ドンペリ豆知識)

それも、”ドンペリ=高価、高級、特別、お祝い”というイメージが、メディアを通して発信されるため、ここぞという特別な贈り物としての威力は日本では、分かりやすく、インパクトは相当なもの。ドンペリ1本で、その日を特別で、高貴な時間へと導いてくれます。

>>ドンペリニヨン ヴィンテージを低価格順で探す(楽天市場)

>>ドンペリニヨン ヴィンテージを低価格順で探す (amazon)

>>光るドンペリルミナス、購入レポ!

結婚祝いにシャンパンを贈るのに知っておきたいこと!

ヴーヴクリコ

上記の写真のシャンパンは、私自身も結婚祝いとして贈ったこともあり、大変人気のシャンパンである、“ヴーヴクリコ” というもの。

実際に、この『ヴーヴ クリコ』、歴史もあり一流のシャンパン、”最高級の品質”をモットーにして造られており、シャンパンの本には必ずと言ってよいほど登場する人気のシャンパン。

ただし、この『ヴーヴ クリコ』を訳すと、『未亡人 クリコ』という意味になることから、結婚祝いとして、贈るのに躊躇するという方も中にはいらっしゃいます。

確かに、負を連想するような言葉を避ける傾向にある日本の伝統的な考えからすると、この”Veuve Cliquot(ヴーヴクリコ)”を結婚祝いとして選ぶことに懸念を示す方がいるのも頷けます。

ただ、躊躇する方がいる一方で、披露宴で乾杯のシャンパンとして出されたり、慶事用のギフトセットが多数販売されていたり、結婚祝いに贈る方もたくさんいらっしゃるのが事実。

私も、出席した披露宴で出てきたシャンパンがこの”Veuve Cliquot(ヴーヴクリコ)”だったこともありますし、とある王室のロイヤルウェディングでも出されたという話も聞きます。ちなみに私は、結婚祝いにこの”ヴーヴクリコ”を贈っています。

では、なぜ『ヴーヴクリコ』を結婚祝い、そして慶事に利用されるのか・・、理由が2点挙げられます。

このブランド名の『クリコ夫人』、彼女の夫が創立したメゾン(醸造所)で夫が人生をかけてワイン造りをしていたところ、突然夫に先立たれてしまったのです。そして、クリコ夫人は、その夫の意思を継ぐべく、1805年、27歳という若さで夫が人生をかけていた事業(ワイン造り)を引き継ぎ、大成功を遂げた女性実業家の一人。

こんな背景から、“夫を想い、添い遂げた・・”、そんな夫婦愛のようなメッセージ性を受け、結婚祝いに適していると捉える方もいらっしゃいます。これが、1つ目の理由。

さらに、この『クリコ夫人』は、シャンパンの歴史では外せない人物。というのも、シャンパンの製造工程である、”動瓶”を発案したのが『クリコ夫人』。この工程なくしては、現在のシャンパンはないわけで、シャンパンにおける彼女の功績は偉大。しかも、品質は、最高級であることをモットーに現在まで引き継いでいるこの”ヴーヴクリコ”。

“最高級なものを、美味しいシャンパンを結婚祝いに贈りたい”という、意味合いからは、”ヴーヴクリコ”は、結婚祝いの贈り物として素晴らしいシャンパン。これが2点目の理由。

>>シャンパンの製造手順まとめ

じゃぁ結局、どうしたら良い?ということですが・・

“贈り先様が、伝統的な日本の考えや価値観を持たれている場合は遠慮しておくなど、結局はご自身の捉え方の判断に!”

結局は、自分がそして、贈り先様がどう感じるかどうか・・なんですよね。私の場合は、歴史的、本質的な部分にも惹かれ、素晴らしいシャンパンとして、実際に結婚祝いに贈りました!

>>ヴーヴ・クリコを低価格順に探す(楽天市場)

>>ヴーヴ・クリコを低価格順に探す(amazon)


以上が、結婚祝いとシャンパンにまつわるお話。

一度、ストレスを感じない、お祝い用のシャンパン選びについてまとめたかったので、ようやく実現できました。ワインを飲まなかった頃の、シャンパン選びがとても苦痛だったのを今でも思いだします。笑

でも、シャンパンギフトは、特別なひと時を演出し、デザインボトルの場合は後に装飾品として残るので、今では大好きな贈り物です。

それでは、また!