ルイロデレール

有名シャンパンブランドを初心者目線で簡単に解説していくシリーズ、第6弾!今回は、ルイ ロデレールLOUIS ROEDERER)』についてまとめていきたいと思います。

ルイロデレールといえば、最高級ランクの「クリスタル」が知名度抜群でしょうか。種類や価格など含め、色々とみていきましょう。

スポンサーリンク

これだけ知っていれば十分!シャンパンブランド「ルイ・ロデレール」とは!?

ルイロデレール

一般消費者として、知っておきたいことは次の通り。

ルイ・ロデレールの特徴!
  • 1827年以来、家族経営を続けるシャンパンメゾン(生産者)
  • 使われるブドウの7割は自社畑(特級畑)のブドウを使用
  • 効率の良い経営ではなく、手間と時間を存分にかける品質重視の生産者
  • アッサンブラージュという複数のワインをブレンドした後、スタンダードで4年(高級品は6年)瓶内熟成を経る
  • 動瓶という作業は、手作業で行われる(機械での作業が一般的)
  • 2013年、フランスのワイン雑誌La Revue du Vin de Franceシャンパンの生産者1位に選ばれた実績を持つ
  • 最高級品の「クリスタル」は、ロシア皇帝のアレクサンドル2世の要望から造られたのが発端

これだけ知っていれば十分。媒体によって、情報に多少の差はありますが、これは他のシャンパンブランドも同じです。それだけ、歴史的に古く、伝統があるという捉え方ができます。

基本理念は、

「優れたワインはすべて、土壌の質、伝統に対する情熱、将来への鋭い眼差しによって生まれる」

現在の経営者は、ロデレール家の7代目となる、フレデリック・ルゾー。

スポンサーリンク

ルイロデレールのシャンパン、種類と価格!

ルイロデレールの種類は下記の通り。プレゼントやギフトにする場合、ヴィンテージ以降はワインの経験値がある方にオススメです。

ブリュット・プルミエ

【価格】5千円台~*価格は変動します。

ルイ・ロデレールの最もスタンダードな辛口・白シャンパン。

シャンパンランクも最も一般的な、ノン・ヴィンテージというものに該当します。引き締まってキリリとした印象で、ルイ・ロデレールのベースを感じられるシャンパン。>>ブリュット プルミエを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

カルト・ブランシュ

【価格】6千円台~*価格は変動します。

こちらも上記と同様、シャンパンランクは、最も一般的なノン・ヴィンテージですが、甘辛度が異なって、甘口タイプ。甘口といってもシャンパンの場合は、後味すっきりで甘さが残りません。残るとしたら上品さでしょうか。>>カルト・ブランシュを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

ブリュット・ミレジメ(ヴィンテージ)

【価格】8千円台~*価格は変動します。

こちらは、シャンパンランクでいうと、ヴィンテージに該当する、辛口・白シャンパン。

ヴィンテージシャンパンとは、単一年に収穫されたブドウのみを使って造られるシャンパンのこと。なので、その年のブドウの個性が表現されるシャンパンです。

ヴィンテージシャンパンは、必ずラベルなどに年号の記載があり、その年号に収穫されたブドウを使っていることになります。>>ブリュット ヴィンテージを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

ブリュット・ヴィンテージ・ロゼ

【価格】8千円台~*価格は変動します。

上記のブリュット・ミレジメ(ヴィンテージ)のロゼバージョンです。>>ブリュット ヴィンテージ ロゼを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

ブラン・ド・ブラン

【価格】1万円台前半~*価格は変動します。

ブラン・ド・ブランといって、白ブドウ(シャルドネ)のみで造られるタイプのシャンパン。

このブラン・ド・ブランは、ヴィンテージシャンパンで、単一年度の白ブドウのみを使っています。ラベルに記載してある年号が、収穫年を表しています。>>ブラン・ド・ブランを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

クリスタル


【価格】3万円台~*価格は変動します。

ルイ・ロデレールの中で最高級ランクに該当する、プレスティージュシャンパンが、このクリスタル。ワイン玄人さんからは、人生で1度は飲みたい1本というようにとても評価が高い高級シャンパンです。

もともとこのクリスタルは、1876年にロシア皇帝のアレクサンドル2世から最高品を要求され造られたもの。優良なブドウが収穫された年にのみ造られ、熟成期間は、6年間。澱引き後更に8ヵ月置かれた後で出荷されます。>>クリスタルを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

クリスタル・ロゼ


【価格】6万円台~*価格は変動します。

上記のクリスタルのロゼバージョン。>>クリスタル ロゼを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

ブリュット・ナチュール

【価格】1万円台前半~*価格は変動します。

糖度が0gか、ごく僅かとされる、超辛口タイプのシャンパン。上記の2009年のブリュット・ナチュールは、他の種類と一線を画した、モダンなデザイン。他には、下記のように2006があります。

また、このブリュット・ナチュールは、ヴィンテージシャンパンに該当し、単一年の葡萄(ぶどう)のみで造られている、ビターなシャンパンです。>>ブリュット ナチュールを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

ルイ・ロデレールのシャンパン、実際に飲んで、どうだった!?美味しいの!?リアル体験レポ!

ルイロデレール

ルイ・ロデレールのシャンパンは、「ブリュット・プルミエ」「クリスタル」を実際に飲んでいますが、ズバリ、購入してすぐに飲むこと、そして単純な「美味しさ」でいうならば、「ブリュット・プルミエ」の方がオススメです。

両者に対して共通で感じられたのは、繊細で引き締まっているということ。キリリと爽やかさが際立っている感覚です。なので、個人的には食中酒として楽しむよりは、食前酒で楽しみたいというのがリアルな感想です。

ルイ・ロデレールのシャンパンは、どちらかというとブランド個性の強いシャンパンなんですよね。強みの1つが自社畑のブドウであり、そのブドウを表現するシャンパンが見事に造られています。なので、どちらかというと、その価値が分かる方向きのシャンパン。

その中でも、一般消費者さん向け美味しさが分かりやすく造られているのが、「ブリュット・プルミエ」というスタンダードタイプ。爽やかで繊細、品溢れる感覚と共に、美味しさを実感できると思います。

そして、最高級品の位置づけにある「クリスタル」に関しては、価格に対して価値(美味しさ)を感じらるかどうかは正直、人によると思います。この「クリスタル」は熟成が必要と言われることもあり、価値を感じるのにはワインの経験がより多くあった方が有利。そう感じますね。>>ルイ・ロデレールクリスタルの実体験レポ!

ルイ・ロデレールのシャンパン、プレゼントやお祝いギフトとしてはどう!?オススメは!?

ルイ ロデレール

「ルイ・ロデレール」というシャンパンブランドは、有名なシャンパンブランドのため、ギフトとしては正式感や上品さを印象づけてくれるシャンパンギフトになります。なので、目上の方や、ご夫婦へのギフト、落ち着いたシーンで飲まれることが想定できる場合のプレゼントにオススメ。

クリスタル」は、普段は飲めない高級シャンパンの位置づけが強く、プレゼントの場合は価格から価値を感じやすいため、とても喜ばれるギフトになります。ただ、「クリスタル」以外となると、種類と価格ヴィンテージ以降はワイン好きの方やワイン玄人さんにオススメ。逆に、あまりワインの経験がない一般消費者さんへのプレゼントは、ブリュット・プルミエカルト・ブランシュあたりがオススメです。>>ルイ・ロデレール 種類と価格

なお、ルイ・ロデレールの場合、オリジナルグラスとセットになった下記のようなギフトセットが販売されています。

【価格】1万円台~*価格は変動します。

このオリジナルグラスはとても貴重で、ルイ・ロデレールを美味しく飲むためのグラス。よって、シャンパングラスをまだ揃えていない、新婚夫婦への結婚祝いや、ワイン好きさんには喜ばれるシャンパンギフトになります。

ちなみに私もこのセットを購入してしてしまいました。シャンパングラスはたくさん持っているのですが、シャンパンブランドオリジナルのグラスはあまり持っていないのです。なので、オリジナルグラスのギフトセットは頂けたら嬉しいです。>>ルイ・ロデレール グラスセットを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

以上が、シャンパンブランド「ルイ・ロデレール」についてでした。それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事