本とメガネ

『”ヴィンテージ(ミレジメ)”とは、一体何のこと!?』

ワインを飲んでいない頃の私と言えば、”ヴィンテージ”と聞いて、なんだか特別な感覚は芽生えたものの・・・、『なんか古くてアンティークみたいな感じ!?』って思っていました!笑 全然違ったのですが!!

ということで、念のためまとめておこうと思います。

”ヴィンテージ”、”ミレジメ”って何のこと!?

はてな

まずは、”ヴィンテージ(ミレジメ)”と、”ノン・ヴィンテージ(ヴィンテージじゃないもの)”を商品画像を使って比べてみましょう!すごく分かりやすいはずなので!

下記は、ヴィンテージじゃない、”ノン・ヴィンテージ”のシャンパン!スーパーでもよく見かける、”モエ・エ・シャンドン”というシャンパンですね!

そして次に、下記は”ヴィンテージ”シャンパン。上記と同じシャンパンブランド(モエ・エ・シャンドン)。

fa-question-circleさあ、上記2本の商品画像を見比べて、どんな違いがあるか!?
デザインが違うーーー!!

 

そう!まさにそれ!どんな風にデザインが違うかというと、

”ヴィンテージ”シャンパンには、ラベルに”年号”の記載がある!

ということ。

fa-question-circleじゃぁ、この年号ってどういう意味!?

実は、この年号、この発泡性ワインを造るために使われる”ブドウ”の収穫年を意味しています!

ということは、”ヴィンテージ(ミレジメ)”の発泡性ワインは、ラベルに記載のある年号に収穫されたブドウのみを使っているということ!一方で、”ノン・ヴィンテージ”の発泡性ワイン(ヴィンテージじゃないもの)は、様々な収穫年のワインをブレンドして造られているんですよね!

よって、”ヴィンテージ(ミレジメ)”の発泡性ワインとは、その単一の収穫年のブドウの個性が表現されているワイン!ということになります。”ヴィンテージ(ミレジメ)は、年号”、そんな風に覚えておくと、分かりやすいかなと思います!

それでは、また”!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

Reccomend