シャンパンとグラス

自分が「美味しい」と思うワインと、相手が「美味しい」と思うワインは違う。これはワインに限らず全てのことにおいて言えることですが、経験上どうも男性と女性のワインの嗜好には大きな差があるように感じます。

もちろん、全ての女性の嗜好が同じというわけではなく、嗜好は人それぞれなのですが、全般的にと考えると、男性が意気込んで用意してくれたものが、どうも女子にウケないという、もったいないシーンに出くわしてしまいます。せっかく女性を喜ばせようとして準備したのに、女性が喜ばなかったら男性側も拍子抜けという感じですよね。

ということで、そんなすれ違いを解消するべく、女子はどんなワインがあると喜ぶのか、まとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

女子と一緒に飲むなら断然シャンパンやスパークリングワインがオススメ!その理由とは!?

ワインで乾杯

女子と一緒に飲むなら断然、ワインの中でもシャンパンやスパークリングワインといった発泡性ワインがオススメです。なぜなら、シャンパンやスパークリングワインはワインの中で最も「可愛い」くて「キレイ」だから。そして、飲みやすく特別感を感じやすいからなんですよね。

ワインの中で最も「可愛い」、「キレイ」の声があがるのがシャンパンやスパークリングワイン。

泡

女性は可愛いものやキレイなものに弱い傾向があります。そして、ワインの中で最も可愛い、キレイと思えるのはどれかというと、シャンパンやスパークリングワインなどの発泡性ワインなんですよね。

シャンパンやスパークリングワインはグラスに注ぐと、黄金色や淡いピンク色(ロゼ)、そして細かい泡が下から上に立ち昇る様子が楽しめます。その光景に「キレイ」や「可愛い」に繋がるのです。

さらに、シャンパンやスパークリングワインの場合、他のワインよりもボトルやラベルがデザインされているものが多く、とにかく美ボトルや美ラベルが多いです。例えば下記は猫のラベルの「キュヴェ・マネキネコ」という名のロゼスパークリングワイン。

ピンクの背景に白猫がデザインされたラベルは、思わず「可愛い」と笑顔になる女性は多いはずです。>>キュヴェ マネキネコを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

シャンパンやスパークリングワインは飲みやすく、特別感を感じやすい。

パーティ

そして、ワインの中で最も飲みやすいのも、シャンパンやスパークリングワインなどの発泡性ワインといえます。赤ワインや白ワインは苦手だけれど、シャンパンやスパークリングワインは飲めるという女性も多いのではないでしょうか。シュワシュワとした泡(ガス)が刺激となり、その感覚に注意が向くため、飲みやすい。そして、飲みやすいということは美味しさを感じやすいということに繋がります。

一方で、赤ワインや白ワインとなると、人によって嗜好の差が激しくなります。特に赤ワインは購入してから飲み頃なるまで熟成が必要なものもあり、ブドウ品種によっても個性が出るため、人によってどうしても飲み進められない、苦手というものに出くわす可能性があります。

また、シャンパンやスパークリングワインは慶事の際の乾杯に使われることが多いことから、無条件に「特別感」を演出できるのも魅力なんですよね。ある意味、特別感を演出するのにシャンパンやスパークリングワインは魅力的なツールになのです。

ということで、ここまではシャンパンやスパークリングワインなどの発泡性ワインが女子を魅了することを伝えてきましたが、逆に女子ウケが良くないワインはどんなワインなのでしょうか。見ていきましょう。

スポンサーリンク

女子ウケが良くない、NGワインとは!?いくら高級でもNG!?

はてな

女子ウケが悪くなりがちなのは、赤ワイン。赤ワインに罪はないのですが、男性は断然赤ワインが好きな方が思いますが、赤ワインが好きという女性はごく少数派。逆にワインの経験があまり多くない女性の場合は、赤ワインに苦手意識が強い傾向にあります。だからこそ、女性が赤ワインが好きという方でない限りは避けた方が無難ということなのです。

私もそうですが、赤ワインは人の嗜好によってもブドウ品種によっても好みの差が激しく、合わないものに出くわすと飲み進められないという事態が起こります。実際にあった例でお話すると、高級な1本○万円もするような赤ワインを「有名な赤ワインだ」ということで良かれと思って持参した男性がいました。その時点では、女子は大盛り上がりなんですよね。「そんな高級なワイン飲んだことがない!」ということで、期待値がグンと上がります。ついつい、美味しさを期待してしまいます。

ただ、この赤ワインは、簡単に美味しさが分かるワインというよりは、考えるワインでした。ワインを普段飲まれている方は何となく違いが分かるのではないでしょうか。簡単に美味しいという感覚ではなく、陰性で探るような感覚の赤ワインだったんです。

ワインの場合、高ければ高いほど美味しいというわけではなく、高級になれば高級になるほど個性が強く出るものがありますよね。そういうワインは、ワインの経験値やある程度の知識がないと楽しめません。そこがまた魅力でもあるのですが、女子としては、単純に「美味しく楽しみたい」だけなのです。そんな女子からすると、その赤ワインを飲んでどうなったかというと、

ふーん。これが有名なワインなんだね。

と美味しさを期待した分一気にトーンダウン。雰囲気も微妙な空気が流れ、結局飲み進められなかったという結末を辿りました。

これって誰も悪くはないのですが、なんだかもったいないですよね。男性の女性を喜ばせようという思いも実現できず、女性も悪気はないのは分かっているけれど、楽しめない事実に直面してなんと言えば良いのか。正直に言うのも悪いけれど、美味しいとも言えないしという感じでまさに微妙な空気が流れてしまいました。

なので、あまりワインの経験が深くない女子と一緒に飲む場合、赤ワインを選ぶのはオススメできません。では、具体的に女子が喜ぶワインはどんなものなのか、次は女子目線からオススメのシャンパンやスパークリングワインをいくつか紹介しておこうと思います。

スポンサーリンク

女子が喜ぶ、オススメシャンパン&スパークリングワインリスト!

グラスに入ったスパークリングワイン

これまでの経験上、女子が「美味しい!」と感じ、笑顔になるシャンパンやスパークリングワインの共通点は「甘さ」にあります。「甘口」でなくても良いのですがほんのり甘さが感じられるものに喜びを見出しやすいということ。

ということで最初に紹介するのは、下記の「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」。これは、甘口シャンパンの中でも断トツ1位。美味しさに感動した記憶が今でも忘れられない1本です。

【価格】5千円台~*価格は変動します。

普通のワイングラスに氷を入れて楽しむ、カクテルタイプのシャンパンで、ドンペリ生産者が造る「モエ・エ・シャンドン」というブランドの甘口。小売店での販売はしない方針で、「リゾートだけのモエ」という特別感があるのもまた魅力。シャンパンということでちょっと高価ですが、ここぞという女性と一緒に飲む時や奮発したいシーンで活躍してくれます。ロゼも販売されていますが、ロゼの方が高価です。>>モエ アイスアンペリアルを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

次に紹介したいのが、まさに「可愛い」と「美味しい」を感じられるスパークリングワイン「サンテロ 958 アスティセッコ」

【価格】1千円未満~*価格は変動します。

このスパークリングワインは、甘口ではなくやや辛口なのですが、使われているブドウ品種がマスカットと言われるモスカート・ビアンコということもあってほんのりした甘さと爽快感がたまらない1本。リーズナブルでありながら、女子の笑顔が見れる1本です。>>958 アスティ セッコを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

最後に紹介したいのが、氷を入れて楽しむカクテルタイプのスパークリングワインでリーズナブルな「フレシネ アイス キュヴェ エスペシアル」

【価格】1千円台~*価格は変動します。

これもカクテルタイプなので普通のワイングラスに氷を入れて楽しむスパークリングワイン。ザ・甘口ではなく、「中口」のスパークリングワインなのですが、甘すぎないけれどほんのり甘く爽やか、食事と合わせやすいのが魅力です。食事と一緒に合せたいという場合は、オススメ。ロゼも販売されています。>>アイス キュヴェを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

以上が、「女子と一緒にワインを飲むならコレ!男性は勘違いしがち!?女子が喜ぶオススメシャンパン&スパークリングワイン」でした。女子として思うことは、感動したり笑顔になったりするワインは決して高価なワインというわけではないということ。高価なワインを用意したと知った瞬間は期待で大喜び、笑顔になるなのですが、それが「美味しい」に繋がらないと分かると一気に落胆してしまうのです。

女子って難しい、きっとそう感じる男性も多いかもしれませんが、実はある意味女子ってとてもシンプル。単純に「美味しい」と感じられるものは、笑顔と直結しているのです。男性も女性も楽しんでほしい、そんな思いから記事にしてみました。

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事
シャンパングラスと海
スパークリングワイン知識
シャンパングラスの種類まとめ!高いシャンパングラスと安いシャンパングラス、どう違うの!?買うならどれ!?プレゼントにオススメは!?初心者さん向けシャンパングラスの選び方!
シャンパングラスの種類まとめ!種類によって何が違うの!?高いグラスと安いグラスの違いとは!?初めてのシャンパングラスやプレゼントやギフトにオ...