泡

母の日のプレゼントにワインが思い浮かんだ方も多いのではないでしょうか。母の日のプレゼントにはワインの中でもシャンパンやスパークリングワインがオススメ!なぜ、スパークリングワインやシャンパンがオススメなのか、理由も含め、『母の日』にオススメのシャンパン、スパークリングワインをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントにワイン!シャンパンやスパークリングワインがオススメ!その3つの理由とは!?

母の日のプレゼントには、ワインの中でもスパークリングワインやシャンパンがオススメ。その理由は下記の通り。

母の日にシャン・スパがオススメ!3つの理由とは!?
  • スパークリングワインやシャンパンは、ワインの中で最も嗜好に左右されないから!
  • 発泡性ワインは五感で楽しめるから!
  • シャンパンやスパークリングワインは、ワインの中で特別感を演出しやすいから!

母の日のプレゼントには、スパークリングワインやシャンパン!なぜなら、ワインの中で最も嗜好に左右されないから!

シャンパン
シャンパンやスパークリングワインは、ワインの中でも発泡性ワインと呼ばれるカテゴリーに属すワインで、弾ける泡と共に刺激があるのが特徴。そんな、発泡性ワインは、炭酸がNGという方以外は受け入れやすく、赤ワインや白ワインに比べて嗜好に左右されません。つまり、スパークリングワインやシャンパンはワインの中でも美味しく飲みやすいということ。

逆に、ワインの中でも最も嗜好に左右されるのが赤ワインなんですよね。赤ワインとなると、選ぶワインによっては熟成しないと飲めないものが多々あり、ぶどう品種によっても嗜好が分かれます。つまり、選んだものによっては、美味しくないという可能性もあるということ。

ワインもよく知っていて、お母さまの好みもバッチリ把握されているなら別ですが、たまには特別感のあるワインをプレゼントしたいという方には、失敗しづらい発泡性ワイン、スパークリングワインやシャンパンをプレゼントに選ぶのが、贈る側、贈られる側両者にとって良いのです。

母の日のプレゼントには、スパークリングワインやシャンパン!なぜなら、五感で楽しめるから!

ポルロジェロゼ

ワインの中で唯一五感で楽しめるのがシャンパンやスパクリングワイン。シャンパンやスパークリングワインの場合は「白」と呼ばれるものは縁起の良さをイメージできるゴールドの色、「ロゼ」であれば女子を魅了するピンク色、そんな魅力的な色の中にグラス底から立ち昇る泡は、上昇気流をイメージさせるようで、見ていてわくわくするもの。それに、デザインに凝ったボトルも数多くあり、外観から楽しむことが出来ます。(視覚)

そして、グラスに注いだ瞬間からパチパチと泡が弾ける音に癒され(聴覚)、柑橘類やパンやはちみつなどの各発泡性ワインによって広がる香りと共に(嗅覚)、味わいを楽しむ(味覚)。そして、冷やして飲む発泡性ワインはボトルは冷たく、テーブルに出せば温度変化によりボトルやグラスに雫がつき、冷たい触感を楽しむことが出来ます。(触感)

母の日のプレゼントにはシャンパンやスパークリングワイン!なぜなら、特別感を演出しやすいから!

シャンパングラスと海

ワインの中で最も特別感を演出してくれるのが、スパークリングワインやシャンパン。なぜなら、発泡性ワインは「特別」というイメージが世の中に浸透しているからなんですよね。これって、簡単なようでなかなか出来ないこと。いわゆる、非日常を演出しやすいのが、シャンパンやスパークリングワインなのです。

極端な話、母という目線からいえば、赤ワインや白ワインは料理に使いますが、シャンパンやスパークリングワインは使いませんよね。日常生活に馴染みすぎないもの、それがワインの中でシャンパンやスパークリングワインが圧倒的に優位といえます。

母の日は日常の母の存在に感謝をする日。1年にたった1日、労(ねぎら)いの意味もこめて、特別な日を演出したいもの。そんな時には、シャンパンやスパークリングワインが一役買ってくれる存在になります。

では、そんなシャンパンやスパークリングワインですが、プレゼントとしての相場はどれくらいなのでしょうか。気になる価格について、次はまとめておきたいと思います。

母の日のプレゼントにシャンパンやスパークリングワイン!相場はどれくらい!?

シャンパンとグラス

母の日は、毎年くる感謝を表現するイベント。そう考えるとと特別高価である必要はなく、無理せず購入できるシャンパンやスパークリングワインを選びましょう。シャンパンやスパークリングワインのどちらにするかは予算でおのずと決まります。

シャンパンの場合、価格相場は4千円程度~。送料を考えると5千円程度~と考えておくと良いでしょう。

スパークリングワインの場合、価格相場は1千円台~。価格だけで見るとワンコインから販売されていますが、せっかくの母の日のプレゼントデイリー感覚のワンコインではなく、1千円台からがオススメです。送料を含める場合は2千円程度~と考えるのが無難でしょう。

スポンサーリンク

母の日、喜ばれるシャンパンやスパークリングワインを選ぶ3つのコツ!

気づきのマーク

女子は、キレイなものや可愛いもの、分かりやすいものが好き。ということで、お母さまの感動や笑顔を引き出すためのシャンパンやスパークリングワイン選びのコツは下記3つ挙げられます。

喜ばれる母の日のシャン・スパ、選ぶ3つのコツ!
  • 第一印象が良い、美ボトルシャンパンやスパークリングワインを選ぶ!
  • 「感謝」を伝えられるような、メッセージ性のあるシャンパンやスパークリングワインを選ぶ!
  • お花とシャンパンやスパークリングワインのセットギフトを選ぶ!

ではそれぞれのコツで、どんなシャンパンやスパークリングワインがオススメなのか紹介していきましょう。

母の日のプレゼントにオススメ、シャンパン&スパークリングワイン!

母の日のプレゼントにオススメのスパークリングワイン!

まず最初に紹介したいのが、ボトルを逆さにすると赤いバラの花束になるデザインのスパークリングワイン「フィオーレ・デル・アモーレ」

【価格】1千円台~*価格変動します。

イタリアの辛口スパークリングワイン(白)ですが、赤いバラの花束のようなボトルデザインが目を惹き女子の心をつかみます。花束変わりのスパークリングワイン。実際に母にプレゼントしたことがありますが、第一印象でまず感動している姿にガッツポーズでした。>>フィオーレ・デルアモーレを見てみる(amazon)(楽天市場)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

次に紹介するのは、「黄金の花束」という名が付いた、フランスのロゼスパークリングワイン「ブーケドール ロゼ」

【価格】1千台~*価格は変動します。

花束という名の通り、淡いサーモンピンクの華やかな辛口ロゼスパークリングワイン。>>ブーケ・ドール ロゼを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

最後に紹介するのは、特別感が演出しやすい金箔入りのスパークリングワイン。ラテン語で幸福という意味の「フェリスタス」というドイツのスパークリングワイン。

【価格】2千円程度*価格は変動します。

22カラットの金箔入りの辛口スパークリングワイン。実際に何度も飲んだことがありますが、金箔という分かりやすい華やかさがあるので喜ばれています。金箔は最初底に沈んでいるので1度逆さにして金箔を動かして回しながら注ぐのがオススメです。>>フェリスタスを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

母の日のプレゼントにオススメのシャンパン!

次に紹介するのは、白く可憐なマーガレットがボトルに描かれているシャンパン、「バロン・ドーヴェルニュ フィーヌ・フルール・ド・ブジー グラン・クリュ」

【価格】6千円台~*価格は変動します。

控え目で清楚な印象の美しいボトルデザインが魅力。生産者は小規模生産者のため、流通量は少なく希少性もあります。>>バロン・ドーヴェルニュ フィーヌ・フルール・ド・ブジー グラン・クリュを見てみる(amazon)(Yahoo!ショッピング)

次に紹介したいのが、赤いコクリコの花がラベルに描かれているシャンパン、「ドビ ブリュット」

【価格】5千台後半~*価格は変動します。

赤いコクリコの花言葉には「感謝」があるため、感謝の気持ちを表現するのにはオススメのシャンパン。上記は、辛口の白ですが、ロゼも販売されています。>>ドビ ブリュットを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

他にも、ボトルに「感謝」の花言葉をもつ赤いコクリコの花が描かれているシャンパンがあります。それが、下記の「P.ゲール&フィス キュヴェ・コクリコ」

【価格】5千台後半~*価格は変動します。

緑色のボトルに大きな赤いコクリコの花が目立つデザイン。エッチングボトルといってボトルに上に施されているデザインなので、飲んだ後も装飾品として飾ることが出来ます。>>キュヴェ・コクリコを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

お花とシャンパンやスパークリングワインのセットギフト!

母の日のプレゼントとして定番なのがお花ですよね。そんなお花とセットになったスパークリングワインやシャンパンが販売されています。

相場としてはスパークリングワインとのセットでも5千円以上と考えましょう。シャンパンとのセットになるとさらに高価になる傾向がありますが、お花とのセットギフトは華やかさがグンと増します。>>お花とのセットギフトを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)(amazon)

以上が、「母の日にオススメのシャンパンやスパークリングワイン。選ぶ3つのコツ。」でした。

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事