ポメリーウィンタータイム

シャンパンには、『四季』をイメージして造られているものがあるのをご存知でしょうか。そんな、春夏秋冬の四季を表現したシャンパンを造っているのは、有名なシャンパンブランドである、「ポメリー」。ノーベル賞授与式で幾度となく採用されてきたシャンパンとしても有名です。

このポメリ―は、『品質第一』いうポリシーを引き継いできた世界で有名なシャンパンメーカーであり、シャンパンの歴史には欠かせないブランド。というのも、今現在の主流である、辛口(ブリュット)を初めて世に出した元祖とされています。>>シャンパンブランド『ポメリー』とは!?

そんな、ポメリーから出ている、四季(春・夏・秋・冬)を表現するシャンパンについて、まとめておこうと思います。

スポンサーリンク

春・夏・秋・冬、それぞれの季節に飲みたくなる!四季を表すシャンパン!

泡

この季節を表現するポメリーのシャンパン、使われているブドウ品種を見ると四季それぞれに合致するように選ばれています。例えば、真夏には爽やかさを感じらえるブドウ品種、冬には温かさは深みを感じられるブドウ品種が使われています。

春:ポメリー スプリングタイム

スプリングタイムは、辛口ロゼシャンパン。桜の季節に相応しい、ポメリーロゼ。使われているぶどう品種はシャルドネ25%、ピノ・ノワール60%、ピノ・ムニエ15%。ボトルデザインも春らしく、ピンクのイメージが前面に出ています。ポメリ―公式ページの説明は次の通り。

赤みがかった淡いピンク色。 小さな赤い果実にアカスグリ、ザクロやキウイの様な香り。 味わいは程よい酸味がフレッシュさをもたらし、フルーティな印象をもつ。

>>ポメリ―スプリングタイムを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

夏:ポメリー サマータイム

真夏の時期には、爽やかなポメリー。

ポメリーサマータイムは、辛口・白シャンパン。ブラン・ド・ブランといって、白ブドウ(シャルドネ)のみを使って造られたもの。”シャルドネ”(ブドウ品種)は、酸が強い印象を与えるのでフレッシュさや爽やかさを感じられるはず。

公式ページの説明は次の通り。

緑がかった黄金色 酸味があり、ミネラル感とフレッシュさを伴う香り。 柔らかくフルーティな味わいに、洗練された印象を持つ。 長く続く余韻が楽しめます。

 

>>ポメリ― サマータイム”を見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

秋:ポメリー フォールタイム

秋の時期には、少し甘めなポメリー。

こちらも白ブドウ(シャルドネ)100%で造られているシャンパンですが、辛口よりも糖分が少し多めのエクストラドライタイプ。ブリュット(辛口)よりは、暖かみが増す印象が残るはず。

公式ページの説明は次の通り。

輝きのある淡い黄色。柑橘類や白い花のような香りにブリオッシュや完熟した洋梨に爽やかさが感じられる。 口当たりは洗練されていて、快活さと滑らかな印象をもつ。

>>ポメリ― フォールタイムを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

冬:ポメリー ウィンタータイム

冬には、深みのあるポメリー。

このポメリー ウィンタータイムは、辛口より糖分が少し大めのやや辛口・白シャンパン。黒ブドウ(ピノ・ムニエ70%、ピノ・ノワール30%)のみで造られる、ブラン・ド・ノワールというタイプのシャンパンです。

黒ブドウは、コクや深さ、重みといったイメージを与えるので、1年の時を振り返り、時が熟したイメージの冬とぴったりです。公式ページの説明は次の通り。

美しく輝く麦わら色のニュアンスをもつゴールド色。 赤いフルーツの豊かな香り。 フレッシュさと熟成感が素晴らしく、心地良い印象が続きます。

 

ポメリー ウィンタータイムのクチコミ!実際に飲んでどうだった!?

ポメリーウィンタータイム

ポメリーらしい爽やかさがありつつも、冬らしく厚みや骨格がしっかりとした印象のあるシャンパンでとても美味しかったですね。辛口なのですが、どこか温かい甘さが感じられます。

個人的にはこのシャンパンを例えると冬の雪山の中にあるログハウスにポッと明かりが灯る感じ。寒空の中でも温もりを感じられる、そんなシャンパンでした。もう一度飲みたいと思えるシャンパンリストに追加です!女子とのシャンパンナイトや、女子会にオススメです。

>>ポメリー ウィンタータイムを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

 

以上が、『春・夏・秋・冬、季節をイメージしたシャンパン!』でした。それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事