シャンパンとグラス

お祝いのギフトに『スパークリングワイン』や『シャンパン』、そう考える人は多いですよね。でも、なぜスパークリングワインやシャンパンはお祝いにふさわしいのでしょうか。

ということで、今回は、”スパークリングワインやシャンパンなどの発泡性ワインがお祝いという特別な時にオススメな理由について”、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

お祝いにはシャンパンやスパークリングワインがオススメ!選ばれる、5つの理由とは!

シャンパンやスパークリングワインなどの発泡性ワインのメリットは次の5つ。これらが、お祝いにシャンパンやスパークリングワインがオススメな理由なのです。

1. 「特別」、「お祝い」、そんなイメージが浸透しているから!

シャンパンで乾杯

結婚式など、慶事の乾杯でシャンパンや スパークリングワインが使われることが多いですよね。また、メディアを通して有名人や著名人が愛飲しているという話や、公式イベントのオフィシャルなものも多いため、「お祝い」や「特別」な時に飲まれるものというようなイメージが世界中に浸透しているのが、シャンパンやスパークリングワインの最大のメリットです。

つまり、そんな、「お祝い」や「特別」というようなイメージを贈る側と贈られる側の両者で共有することが出来るということ。スパークリングワイン や シャンパンは、お祝いの気持ちを伝えやすいギフトなのです

スポンサーリンク

2. 五感で慶事の時を連想できるから!

ポルロジェ

シャンパンやスパークリングワイン、は次のように5感で楽しめるお酒であることも大きなメリット。

  • 視覚・・グラスに注げば、黄金色やピンク色の中に細かな泡が立ち昇ります。
  • 聴覚・・泡がパチパチと弾ける音が軽快な時を演出してくれます。
  • 味覚・・口に含めば、美味しい一時を過ごせます。
  • 嗅覚・・豊かな香りを楽しむことができます。
  • 触覚・・冷えたグラスやボトルで涼を体感できます。

この5感で楽しめるのは、ワインの中でシャンパンやスパークリングワインが唯一の存在。だからこそ、お祝いという特別な時を演出しやすいのです。

3. 万人受けでき、飲み手を選ばないから!

スパークリングワインやシャンパは発泡性ワインのため、赤・白ワインが苦手という方や、アルコール感の強いお酒は苦手という方でも飲みやすく、最も万人受けできるワインと言っても過言ではありません。さらに、甘口タイプを選べば飲みやすさはさらに上がります。>>まるでスイーツ!?飲みやすい甘口シャンパン&スパークリングワイン、オススメ3本!

つまり、飲み手の好みを左右しない唯一のワイン。贈り先様の嗜好を気にせず、気軽に選べるのも魅力です。

スポンサーリンク

4. すぐ飲める、熟成させなくて良いから!

シャンパングラスと夕焼けの海

シャンパンやスパークリングワインは、自宅での長期保存や熟成が不要なワイン。赤ワインや白ワインだと、(得に赤ワインは、)熟成させないと魅力を引き出せなかったり、美味しいと感じられないものが存在します。そんなワイン、ギフトとしてもらうにはちょっと面倒に感じてしまう人も。

一方、シャンパンやスパークリングワインは、熟成のピークを迎えた段階で出荷されているため、すぐに美味しく飲める状態。お祝いの時にタイムリーに美味しい一時を過ごせるワインなのです。

5. ワインの中では選ぶのが簡単だから!

ワインとを選ぼうとすると、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、シャンパンのすべてが選ぶ対象となり、あまりの量や種類にギフト選びは難航します。そのストレス、侮る(あなどる)べからず。あまりの量の多さに、見るのも疲れ果ててしまい、ワインを贈ることすら諦めてしまう方も実は多いです。

ワインとシャンパンの関係図

でも選ぶ対象を、スパークリグワインやシャンパンに絞ってしまえば楽。上記図で言えば、ゴールド色の部分のみの中から、予算を条件に選べば良いので、断然選ぶのが楽になります。>>お祝いシーンや予算、行事などから簡単にシャン・スパを探す!(シャン・スパギフト!)>>お祝いに”シャンパン”と”スパークリングワイン”、どちらが良いの?

以上が、”お祝いにシャンパンやスパークリングワインが選ばれる5の理由”でした。贈る側が楽しんで選べますように。それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事