ブルーノパイヤール ロゼ

お祝いのシャンパンを選ぶ時に、"白" にすべきか、"ロゼ" にすべきか、悩んだことはありませんか?そして、シャンパンを贈ろうかと考え調べていると、あることに気づきます。

『あれ・・、シャンパンのロゼの方が、高い!』

そう!同じ銘柄のシャンパンでも、"白"よりも”ロゼ”の価格の方が高いのです。そうなると、安いものに惹かれてしまい、”白”を選ぶ方が多いのですが、『予算に余裕があるのであれば、"ロゼ” シャンパンを選ぶ』ことを、オススメしています。

スポンサーリンク

お祝いやギフトにシャンパン!なぜ、”ロゼ”がオススメなの!?

ドンペリロゼ

『予算に余裕があるなら、"ロゼ” シャンパンを選ぶ』ことがオススメ!その理由は次の通り!

 見た目が華やか!視覚的優位性があるから!

お祝いやギフトでシャンパンを贈る場合、”見た目”といった”第一印象”を大事にされている方も多いはず。シャンパンの第一印象と言えば、ボトルデザインや、グラスに注いだ時の色ですよね。

”ロゼ”シャンパンの場合、ボトルデザインにピンクが使われていたり、中の淡いピンク色が分かるようにあえて透明なボトルになっていたり、デザイン性に優れたものが多数あります。つまり、見た目の優位性は白よりもロゼの方が高いということ。

そんな、見た目の優位性が強い”ロゼ”は、その場の雰囲気を華やかにし、贈り先様にいつもと違う「特別感」を与えてくれるのです。特に、日本人の場合は、ピンクと言えば、桜を連想しやすく、ピンク色の”ロゼ”シャンパンは、見ているだけで心を和ませてくれます。

スポンサーリンク

ロゼシャンパンは希少価値が高く、高価で普段は買わないから!

”ロゼ”と”白”の違いという記事にもありますが、ロゼシャンパンは、シャンパンの生産量の中で10%に満たないんですよね。なので、おのずと”ロゼ”シャンパンの希少価値が高くなります。つまり、ロゼは「特別感」や「贅沢感」が強くなるということ。

さらに、日頃からワインを楽しむワイン好きさんの場合、普段飲むのは「白」ばかり。なぜなら、ロゼはデイリーに飲むには高すぎるから。だからこそ、ギフトで頂くと嬉しもの。ロゼシャンパンは、ワイン好きさんにとっても特別感が強いのです。>>”ロゼシャンパン”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

スポンサーリンク

プレゼントやギフトにオススメのロゼシャンパンとは!?

ブルーノ パイヤール ロゼ

ロゼシャンパンは高価になるため、予算に制限がある場合は予算で探すのがベスト。ワイン好きさんであっても、ロゼシャンパンの経験値が多い人はなかなかいないため、シャンパンであればどのロゼシャンパンを選んでも喜ばれるはずです。>>”ロゼシャンパン”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

あえてオススメの1本を選ぶとしたら、下記のロゼシャンパン。

【価格】7千円台~※価格は変動します。

「ブルーノ・パイヤール ロゼ」というロゼシャンパン。これまでたくさんのシャンパンを飲んできましたが記憶に残るシャンパンはほんの僅か。そんな記憶に残るシャンパンで唯一のロゼがこの「ブルーノ・パイヤール ロゼ」でした。この「ブルーノ・パイヤール ロゼ」について詳しくは、別記事にまとめていますので興味のある方はご覧になってみてください。>>「もう1度飲みたい」そう思わせた唯一のロゼシャンパン。

>>”ブルーノ・パイヤール ロゼ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

以上が、『お祝いやギフトのシャンパン、"白"と"ロゼ"どちらが良いの?』でした。それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事