モエエシャンドン ロゼ

MOETと書かれた文字でお馴染みの有名シャンパンブランド「モエ・エ・シャンドン」のロゼ。取り扱いのあるショップも多く、簡単に手に入れられるシャンパンブランドとして、そしてドンペリの生産者が造る別ブランドのシャンパンとしても有名です。

そんなMOET ロゼこと、モエシャン ロゼって美味しいのでしょうか!?気になるリアルな口コミをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

MOET(モエ)ロゼこと、モエシャン ロゼってどんなシャンパン!?

モエ ロゼ

MOET(モエ)ロゼこと、モエシャンロゼがどんなシャンパンが、簡単に特徴をまとめると次の通り。

モエ ロゼの特徴
  • 淡いピンク色のロゼ・辛口シャンパン
  • ドンペリの生産者「モエ・エ・シャンドン社」が展開する「モエ・エ・シャンドン」というブランドのロゼシャンパン
  • アルコール度数12%
  • 使われているブドウ品種はピノ・ノワール 40-50%、ピノ・ムニエ 30-40%、シャルドネ 10-20%
  • 熟成期間は約21ヶ月
  • 正規輸入販売元は、MHD モエヘネシーデオ(株)

ロゼシャンパンはもともと高価ですが、その中ではモエ ロゼは手頃な価格帯で、多くの小売店で取り扱いのあることから、知名度が高く注目を浴びるロゼ シャンパンです。

価格や値段相場としては、6千円台で出ていますが、ここ数年でシャンパンの価格は高騰化が続いています。高級シャンパンは特にその差が顕著(けんちょ)。なので、価格や値段については、その都度確認が必要です。>>モエ ロゼを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

そんなMOET(モエ) ロゼこと、モエシャン ロゼ、味はどうなのでしょうか。美味しいのかも含め、リアルな口コミをまとめてみました。

スポンサーリンク

MOET ロゼこと、モエシャン ロゼのリアル口コミ!味は!?美味しいの!?

モエ ロゼ

ズバリ結論から言ってしまいましょう!MOET ロゼこと、モエシャン ロゼですが、期待を裏切ることなく、すごく美味しいです。めちゃくちゃ旨い。万人受けできるロゼシャンパンで、誰もが美味しいと感じやすいように出来ています。つまり、人と美味しさを共有しやすいロゼシャンパンということ。

力強さのあるシャンパンなので、一口目から美味しさのインパクトがドンと分かりやすくやってきます。個人的には、美味しいかどうか心配しなくて良いロゼシャンパンで、安心感があります。これがリアルな口コミ。

一般消費者さんでも分かる具体的な香りや味わいはというと、まず香りについて。

MOET ロゼこと、モエシャン ロゼの香りはどう!?

いちごやチェリーのような香りが感じられました。公式サイトでは、ラズベリーや赤い果実、バラの花のニュアンス、かすかなコショウ風味という記載もあります。実際の色合いも赤系のピンクなので、赤い果実をイメージしやすく、香りを捉えやすいと思います。

次は味について。

MOET ロゼこと、モエシャン ロゼの味はどう!?

しっかりとした果実味とともにみずみずしさが感じられる味わい。熟成感も感じられました。一言でいえば「旨い」です。辛口といっても、辛いわけではなく、甘くないと考えましょう。

ではそんなMOET ロゼこと、モエシャン ロゼのおつまみ事情はどうでしょうか!?

MOET ロゼこと、モエシャン ロゼのリアルおつまみ事情!何が合う!?NGは!?

モエエシャンドン ミュズレ

私はチェーン店のパン屋で購入したチーズ入りのパンを合わせてみました。クセのない一般的なチーズパンなんですが、バッチリ合いました。ナッツも問題なく合わせられました。

チーズパン、パン類

チーズ(クセの強くないもの)

ナッツ類

他に、白菜と油揚げと人参のだし汁で簡単に煮たものを合わせたのですが、適当に作ったあり合わせの和食とも合いました。

油揚げと白菜、人参のだし汁煮

逆にNGだったものが、

化学調味料が入っている餃子や中華料理(麻婆豆腐)

でした。味が濃すぎて味が舌に残ってしまい、ロゼシャンパンの味が分からない。合わないだろうと分かっていても、たまたま冷蔵庫にあったので試してみましたが・・やはり撃沈。

ただ、豚肉には合いそうなんですよね。なので、化学調味料不使用の成城石井さんの小籠包とか、シュウマイなどは合いそう。

おつまみは人の嗜好性によってもかなり感じ方に差が出るので、完璧に合うモノを探すのではなく、「これは合うかな!?」と楽しく試す感覚で合わせるのがオススメです。

MOET(モエ)ロゼこと、モエシャン  ロゼ、プレゼントやギフトとしてアリ!?

美味しさを共有しやすいロゼ シャンパンのため、パーティなどの手土産には特にオススメ。何度飲んでも美味しいので、プレゼントやギフトとしても全然アリ。何度リピートしても、プレゼントやギフトで頂けるのであれば嬉しいです!

特に、モエ ロゼは、MOET(モエ)こと、モエ・エ・シャンドンの中でも普段自分でなかなか買わないもの。ロゼシャンパンは、白シャンパンよりも特別感を演出しやすく、プレゼントやギフトとして価値を見出しやすいため、モエ ロゼはモエの中でもプレゼントやギフトとしてオススメです。

ただ、たくさんの小売店で扱いがあり、購入しやすいというメリットがある反面、多々目につくことから贈り先様としても価格の予想がつきやすいというデメリットも若干あることは否(いな)めません。

以上が、MOET(モエ)ロゼこと、モエシャン ロゼのリアル口コミレポートでした。それでは、また!

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

オススメ記事