シャンパンとグラス

年収1000万円の彼と年収500万円の彼、もしくは、モデル並の美女と素朴な女性、どちらが魅力的なのか。この両者をシャンパンやスパークリングワインに置き換えてみると興味深い結果へと辿り着きました。*年収額や表現はふと思いったものを挙げており、意図や卑下する目的は一切ありませんのでご了承下さい。

スポンサーリンク

一見、魅力的と答えるのは「年収1000万円の彼」や「美女」だけれど。

泡

「年収1000万」を稼ぐ男性、「美女」というと、ある意味ステータスのようなものがあり、いわゆる「モテる」ことに繋がります。でも、その魅力は持続的なのかと問われるとどうでしょうか。「うーん」と、考えこむ方や首をひねる方も多くなります。一体どういうことなのでしょうか。

この理由を探るべく、「年収1000万円の彼」と「年収500万円の彼」、「モデル並みの美女」と「素朴な女性」をシャンパンやスパークリグワインに例えてみました。まず手っ取り早く、「年収1000万円の彼」と「モデル並みの美女」は「シャンパン」、「年収500万円の彼」と「素朴な女性」は「スパークリングワイン*」と例えてみましょう。*ここでいうスパークリングワインとは、シャンパン以外の発泡性ワインのこと。

では、「シャンパン」と「スパークリングワイン」ならどちらが魅力的か。表面的な固定概念で即座に出てくる答えは「シャンパン」。

では、今度は「シャンパン」のみで例えてみるとどうでしょう。「年収1000万円の彼」や「モデル並みの美女」は「高級シャンパン」、一方で「年収500万円の彼」と「素朴な女性」はスタンダードな「ノン・ヴィンテージシャンパン」と考えてみることにします。さあ、どちらが魅力的なのか。(ノン・ヴィンテージシャンパンとは、シャンパンランクでいうもっとスタンダードなシャンパンを意味します。)

ここでも即座に出てくる答えは正直に言うと「高級シャンパン」でした。

となると、やはりスパークリングワインよりもシャンパンの方が、ノン・ヴィンテージシャンパン(スタンダードなシャンパン)よりも高級シャンパンの方が一見魅力的に思えます。

でも実は、そうとも言い切れないのです。

スポンサーリンク

シャンパンや高級シャンパンに持続性なし。長期的に楽しめるのはスパークリングワインやノン・ヴィンテージシャンパン。

ヴーヴクリコ ロゼ

シャンパンや高級シャンパンは、即座に特別感を演出してくれます。スパークリングワインよりもシャンパンの方が、ノン・ヴィンテージシャンパンよりも高級シャンパンの方が特別感を感じられます。

これは、「シャンパンは高級」、「高級シャンパンは価値が高い」「特別」というような固定概念が無意識に働くからなんですよね。1本〇万円の高級シャンパンには、多くの人が関心を寄せ、好意を抱きます。

でも、実はこの特別感は持続しません。高価でデイリーに決してならない高級シャンパンだからこそ、特別感を演出できるわけで、これがデイリーになり、高級シャンパンをしょっちゅう飲むと、魅力的でない瞬間を目の当りにします。

具体的には、価格や期待値が高い分高級シャンパン同士を比べ、満足できないものが出てくる。高級シャンパンというだけで満足できたものが、いつのまにか簡単に満足できなくなってしまうんですよね。

となると、長期的に見て魅力が持続するのはどちらか。実は、ノン・ヴィンテージシャンパンやスパークリングワインの方が魅力に持続性があるのです。

価格も高級シャンパンよりもリーズナブルで手を出しやすく、爆発的な魅力はないけれど、一定の魅力(美味しさ、特別感、楽しい一時)が持続します。

さて、これを「年収1000万円の彼」や「モデル並みの美女」、「年収500万円の彼」と「素朴な女性」に置き換えるとどうなるのでしょう。これまでのシャンパンやスパークリングワインの話を踏まえると、1つの結論にたどり着いてしまいます。

年収や容姿、価格やブランド力だけでは魅力が持続しない。

グラスに入ったスパークリングワイン

これはあくまで自分のシャンパンやスパークリングワイン生活でたどり着いた結論なのですが、意外とノン・ヴィンテージシャンパン(最もスタンダードなシャンパン、シャンパンの中でリーズナブルンあもの)やスパークリングワインの方が楽しく、魅力が持続するんですよね。

これを置き換えると、「年収1000万円の彼」より「年収500万円の彼」の方が、そして「モデル並みの美女」よりも「素朴な女性」の方が魅力が持続すると捉えられそうですが、そうではなく、「年収」や「容姿」の魅力は持続力がないという結論がしっくりきます。

要は、高年収の人やモデル並の美女でも、一見素朴そうな人や堅実・誠実な人の方が魅力が続きやすいということ。実生活でも、一見みただけでは分からなかったけれど「この人は魅力的だな」と感じた人が想像を絶するお金持ちだった、実は有名な人だったということがあります。

きらきらした人間関係の縁よりも、素朴で普通の瞬間に築いた人間関係の縁の方が長く続いたりします。

やはり、「年収」や「容姿」の魅力は目先の一過性の利益で、持続性がないのです。

さあ、内面磨きをしよう。そう自ら感じたテーマでした。

 

  • 本日の1本:クリュッグ グラン キュヴェ

実は高級シャンパンでも、高級シャンパンなのに気取らない、堅実・誠実さを感じるものがあります。

それが上記のクリュッグ。高級シャンパンなのですが、ノン・ヴィンテージ(マルチヴィンテージ)に該当するタイプで、どんな人でも受け入れる陽気さがあります。

>>クリュッグを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

以上が、「シャンパンで例える、年収1000万円の彼と年収500万円の彼。モデル並の美女と素朴な女性」でした。それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事