スパークリングワイン

 

気になる”シャンパン”や”スパークリングワイン”のカロリー!ワインって思うと、なんだか低カロリーっていうイメージが勝手に根付いていて、全く気にしていなかったけれど、たまたま調べてみたら唖然!

ワインって、低カロリーだとなぜか思い込んでいた!→なんで?笑 

でもね、どうやら想像と違うと判明しました!

ということで、”シャンパン”や”スパークリングワイン”のカロリーについて、簡単にまとめておこうかなと思います!

スポンサーリンク

”シャンパン”や”スパークリングワイン”のカロリーは!?

電球アイコン

ワインは低カロリーで、ビールよりは断然低いと思い込んでいたけれど、違った!ということで、調べたら下記のことが判明!

カロリーについて!
  • 赤・白ワインは、100mlあたり約75kcal!*1
  • シャンパンやスパークリングワインは、100mlあたり、約100kcal!*2
  • ビールは、100mlあたり約40kcal!*1
  • 日本酒は、100mlあたり約109kcal!*2
  • 焼酎は、100mlあたり約110kcal!*2

*1 "asahi"公式ページ参考。”ワインのカロリーは?”、”商品のカロリーはどのくらいあるの?
*2 "痩せTECHさん"から引用。

上記を見ると、そもそも、赤・白ワインって、ビールよりもカロリーが高いことが分かります!→ドッヒャーー!

そして、シャンパンやスパークリングワインはワインの1種だけれど、赤ワインや白ワインよりはカロリーが高い!なぜかというと、シャンパンやスパークリングワインの場合、製造工程に、糖分を加える(ドサージュ)工程があるからだそうです。

シャンパンやスパークリングワインの場合、フルボトルは1本750ml。となると、単純計算で、上記の7.5倍になるので、シャンパンやスパークリングワインって、1本約750kcal!ビール(750ml)だと、300kcal!

そうなんです!ただ単に計算すると、シャンパンやスパークリングワインってビールの倍以上のカロリー!!ギャーー!

ただ、糖分量は各シャンパンやスパークリングワインで異なるため(糖分を加えないゼロドサージュもあり)、カロリーについては各シャンパンやスパークリングワインで差が出ます。

スポンサーリンク

でもね、このカロリー、どうやらアルコール度数と関係があることが、"痩せTECHさん"のサイトで分かりまして、

アルコール度数が高いほどカロリーが高い!

と判明!ビールは、アルコール度数が5%くらい。それに比べると、シャンパンやスパークリングワインってアルコール度数12%くらいのものが多い(そうじゃないのもあるけれど)!なので、同じ量でもシャンパンやスパークリングワインの方が、カロリーが高くなるんだそうです!

まとめ

シャンパン

”シャンパン”や”スパークリングワイン”は、意外にカロリーが高いから要注意!→自分に言いたいこと。笑

以上が、『”シャンパン”や”スパークリングワイン”のカロリーは!?』でした!もはや、「ワインならカロリー低いし太らない!」と思いこんでいた私ですが、今後どうなるのでしょうか・・・。笑

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事