パイパーエドシック

明確な「色」を求めてプレゼントやギフトを探すことってありますよね。ということで、今回は『赤』が使われたデザインのシャンパンやスパークリングワインをまとめておこうと思います。

赤色と言えば、、”情熱”、”愛情”、”還暦祝い”、そんなイメージが根強く定着しています。色を使ってあなたの思いを表現してみましょう。

スポンサーリンク

『赤』にこだわって探したい!『赤』のラベルが目を惹く、オススメシャンパン&スパークリングワイン3本!

パイパー・エドシック

【価格】3千円台後半~*価格は変動します。

艶やかで情熱的な赤ラベル!魅惑の女性が愛したシャンパン!「マリー・アントワネットに献上された」、「マリリン・モンローが大好きだった」と有名なのがこの「パイパー・エドシック」。カンヌ国際映画祭の公式シャンパンとしても有名です。

上記のスタンダードな「パイパー・エドシック ブリュット」は、美味しさが分かりやすく、誰をも迎えて入れてくれるような陽気さがあります。>>”パイパー・エドシック ブリュット”を見てみる(Yahoo!ショッピング)

ヴァン ムスー ルージュ カルマン ドライ

【価格】3千円程度~*価格は変動します。

フランスの”赤”のスパークリングワイン。白やロゼとは違い、グラスに注いでも赤色を楽しむことが出来ます。

生産者である、”ラングロワ”は、映画「007」にも登場する、有名なシャンパンブランド「ボランジェ」と提携していることで有名。この”ラングロワ”が造る発泡性ワインは、ワインの漫画である『神の雫』でも低価格なのに驚く美味しさということで取り上げられ、ワイン好きの方にとってはよく耳にする生産者です。>>ヴァン ムスー ルージュ カルマン ドライ / ラングロワ・シャトー フランス ロワール / 750ml (楽天)

なお、スパークリングワインの赤(赤ワインの発泡性ワイン)は他にも多数販売されています。オーストラリアや>>”赤のスパークリングワイン”見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)赤の発泡性ワインで有名なのは、イタリアの赤の発泡性ワイン「ランブルスコ」。>>ランブルスコとは!?

ランブルスコ

ランブルスコであれば、甘口から辛口まであり、リーズナブルなものも多く、アルコール度数が低めのものがあるなど多数あるのでお好みで探せます。>>”ランブルスコ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

JCル ルー シャンソン

【価格】1千円台~*価格は変動します。

ボトルデザインがギフト仕様!南アフリカの赤スパークリングワイン。ボトルにリボンのようなものが付いていることで見た目からギフト感を味わえる赤スパークリングワイン。ラベルの色は以前は鮮明な赤ですが、今はルージュといった落着きのある赤色のラベルですね。

南アフリカ航空でサーブされているとのことで、日本のワイン雑誌でも高評価を得たスパークリングワイン。お値段はとてもリーズナブルです。>>”JCル ルー シャンソン”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

以上が、”赤色デザインのシャンパン&スパークリングワイン、オススメ3本!”でした。

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事