シャンパンとグラス

大切な人の『還暦祝い』、これまでの功績や歩みを称え、これからの人生への希望と期待を表現する特別なお祝い。そんな還暦祝いに相応しい、シャンパン&スパークリングワイン

それでは、始めましょう!

 

スポンサーリンク

還暦祝い、シャンパン、スパークリングワインどちらが良いの!?

マネキネコ

還暦祝いのシャンパンやスパークリングワイン、予算が潤沢であれば、シャンパンがオススメ。なぜなら、シャンパンには、高級、高価、お祝いというようなイメージが定着していて、贈り主と贈り先様で価値を共有しやすいからです。予算としては、1万円程度~を考えているようであれば、十分に選択肢があります。

なお、スパークリングワインでも、全く問題なく、十分素敵なギフトになりますのでご安心ください。シャンパンに比べ、リーズナブルに購入できる上、シャンパン1本の値段でセットギフトなどを選ぶことも可能になるメリットがあります。他のプレゼントと合わせて贈る場合にも、活躍してくれるのがスパークリングワインです。予算が5千円未満である場合、スパークリングワインをオススメします。

それでは、還暦祝いにオススメのシャンパンオススメのスパークリングワインを見て行きましょう。

スポンサーリンク

還暦祝いにオススメのシャンパン!

泡

還暦祝いにオススメ、シャンパンスパークリングワイン!

 

ドンペリニヨン(ドンペリ)P2

 

【価格】4万円程度~*価格は変動します。

第二の人生の希望や期待を連想させる、高級シャンパン。シャンパンの王様と言われるほど、日本中に高級、特別、高価というイメージが普及している高級シャンパンが、ドンペリニヨン(ドンペリ)。その中でも、還暦祝いにぴったりなのがこのP2なのです。

というのも、ドンペリは、3つの時代(熟成)を迎えると言われています。1つ目の時代は、第1回目の熟成のピークを迎えて販売されるドンペリ白。イメージとしては、青年期から大人になり、社会に出る、そんな例えが出来るはず。>>3つの時代を通るシャンパン、ドンペリ!ドンペリが迎える3つの時代とは!?

そして2つ目の時代を迎えるのは、第1回目のピークを迎えた後も進化を続けたドンペリのみ。そんな第2回目の熟成のピークを迎え、出されるのがこの『ドンペリニヨン(ドンペリ)P2』なのです。例えると、功績を積んだ後、あらたな人生のスタートを迎えるかのよう。つまり、還暦祝いや長寿の御祝にぴったりのイメージなのです。

ただ、熟成期間も長くなるため、希少価値が上がり、価格は高くなるため、予算がカギを握ることになりそうです。

”ドンペリ P2”を見てみる

ノスタルジー・ブリュット・ミレジム

 

【価格】1万円程度~*価格は変動します。

『郷愁(きょうしゅう)』という名の、ヴィンテージシャンパン。生産者は、シャンパン造りに情熱をかける、ぶどう栽培家の集団、”バーモン・デ・クレイエール”。純度の最も高い果汁である、”クール・ド・キュヴェ”を使うことにこだわりを持っています。

シャンパン名が魅力的であることから、これまでの良き時を懐かしむようなシーンにオススメ。そんなシーンの1つが還暦や長寿のお祝といった人生の節目ですね。その節目を”郷愁”というシャンパンと共に、これまでの良き人生を振り返り心温まる時間を。

”ノスタルジー・ブリュット・ミレジム”を見てみる

インフィニット・エイト キュヴェ・ルビー


 

【価格】7千円程度~*価格は変動します。

『赤』でデザインされた、”永遠”を表現するシャンパン。”インフィニット・エイト”は、ワインメーカーとデザイナーが共同で立ち上げたシャンパンブランド。ブランド名は、永遠や絶妙なバランス、ハーモニーといったシンボルである∞(無限)と数字の8。

このキュヴェ・ルビーは、還暦祝いのシンボルとされる赤色でデザインされたシャンパンのため、第一印象から還暦祝いの意図を伝えられるシャンパンギフトになります。

このシャンパン自体は、やや甘口の白シャンパンで、飲み頃温度は3度程度と低めで楽しみます。また、飲み頃温度になると、ラベルの”∞”のロゴが、白から赤色に変化するという、若干の派手さがあるのも魅力です。

”インフィニット・エイト キュヴェ・ルビー”を見てみる

パイパー・エドシック ブリュット

 

【価格】3千円台後半~*価格は変動します。

赤でデザインされた、何度も飲みたくなるシャンパン。マリリンモンローが愛したシャンパン、カンヌ映画国際映画祭の公式シャンパンとして有名なのがこのパイパー・エドシックというシャンパンブランド。デザインカラーは、還暦祝いのお祝いカラーである”赤”。誰でも迎え入れてくれるような、明るく陽気なシャンパンなため、何度もリピートしたくなるシャンパンです。

”パイパー・エドシック”を見てみる

還暦祝いにおすすめのスパークリングワイン!

還暦祝いにオススメ、シャンパンスパークリングワイン!

 

キュヴェ マネキネコ

 

【価格】3千円台~*価格は変動します。

縁起の良い『招き猫』をモチーフにしたデザインのスパークリングワイン。シャンパン名もラベルも日本の『招き猫』をモチーフにしているフランスのスパークリングワイン。シャンパンと同じ製法で造られており、クレマンと呼ばれるスパークリングワインです。

招き猫は繁栄の象徴。今後の繁栄を期待できることから、還暦祝いにおすすめのスパークリングワイン。ゴールドラベルは特別仕様ですが、このゴールドが特別感を演出しているようで魅力がありますね。

”キュヴェ・マネキネコ”を見てみる

グラハム・ベック ブラン・ド・ブラン

 

【価格】2千円台後半~*価格は変動します。

勝者のスパークリングワイン。そう言われているのが、南アフリカのスパークリングワイン、”グラハム・ベック”。

歴史的瞬間に立ち会ってきたスパークリングワインとして有名で、南アフリカの元大統領である、ネルソン・マンデラ氏や、米国の元大統領であるオバマ氏が大統領に就任した際に祝杯として飲んだのがこのグラハムベックのスパークリングワインでした。

偉大な人物が新しい時代を築く節目に飲んだスパークリングワイン。そんな背景が還暦祝いと重なり、人生の節目を祝ってくれるスパークリングワインです。

”グラハム・ベック ブラン・ド・ブラン”を見てみる

ヴァン ムスー ルージュ カルマン ドライ

 

【価格】2千円前半~*価格は変動します。

ボトルデザインもグラスに注いでも赤!『赤』のスパークリングワイン。フランスのスパークリングワイン、”ラングロワ”が生産する、赤のスパークリングワイン。還暦祝いのカラーである赤と合致していますよね。

スパークリングワインというと、黄金色をした『白』とピンク色をした『ロゼ』という2タイプの色の印象が強いはず。でも実はその他にもこのスパークリングワインのように『赤』のタイプも存在します。

しかもこの”ラングロワ”という生産者、”映画007”に出てくるシャンパンで有名なボランジェが業務提携している生産者として有名。そして、このラングロワが生産する発泡性ワインは、有名なワイン漫画『神の雫』でも取り上げられ、低価格とは思えない美味しさだと話題になりました。

”ヴァン ムスー ルージュ カルマン ドライ”を見てみる

フェリスタス


 

【価格】千円台後半~*価格は変動します。

22カラットの金箔入り、「幸福」を意味するスパークリングワイン。金箔入りのドイツのスパークワイン。しかも、フェリスタスという名前はラテン語で幸福を意味するため、還暦祝いのように新たな繁栄を期待する節目にオススメのスパークリングワイン。また、金箔入りのため、お祝いムードを演出しやすく、派手さのあるギフトになります。

”フェリスタス”を見てみる

還暦祝いのサプライズシャンパン、スパークリングやギフトセット!

シャンパングラスと夕焼けの海

還暦祝いは、特別なお祝いと考えておられる方が多いですよね。そんな特別な時だからこそ、サプライズ感が欲しいもの。そんな要望に応えてくれるような、シャンパンやスパークリングワイン、ギフトセットを紹介しておこうと思います。

まずは、シャンパンやスパークリングワインに似顔絵や、名前や記念日をボトルに入れてくれるサービスを提供しているショップがあります。サプライズ高価は絶大。下記は似顔絵をボトルに刻印してくれるショップの商品。

 

ショップ:中村屋 楽天市場店さん

 

上記は、スパークリングワインなのですが、8千円程度で販売されていました。スパークリングワインの種類によっても価格は異なりますが、記念に残るボトルになります。

名前や記念日を刻印してくれるショップもありますね。下記は、シャンパンですが、1万円程度で販売されています。シャンパンやスパークリングワインの種類によって価格は変わります。

 

ショップ:酒類の総合専門店 フェリシティーさん

 

他には、アレンジされたお花がセットになったギフトセットも販売されています。下記商品のようにお花のカラーを選べるショップもあり、還暦祝いの赤をメインにしたお花をのセットも素敵です。

ショップ:リカーライフデザイン研究所さん

 

上記のものは、前に紹介した金箔入りのスパークリングワイン『フェリスタス』とセットになったギフトセットで、9千円程度で販売されていました。

 

以上が、『還暦祝いにオススメのシャンパン、スパークリングワインまとめ』でした。大事な方の1度しかない特別な節目に、感動と喜びが訪れますように!それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事