シャンパンとグラス

ワインって、アルコール度数が高い!!そして、カロリーも結構ある!

具体的に言うと・・、

シャンパン含むスパークリングワインのアルコール度数は!?
大体12度(%)くらいのものが多い!
カロリーは!?

ワイン全般で言えば、ワイン100mlあたり75kcal*。

ただ、シャンパンやスパークリングワインは、”100mlあたり100kcal程度”という情報が多い!なぜなら、シャンパンやスパークリングワインの場合、ドサージュといって糖分を加えるからだそう(”ドサージュゼロ”など、糖分を加えないものもあり!)。ただ、このカロリーに関しては、それぞれのシャンパンやスパークリングワインによって、糖分量が異なるので、差が出てきます。

*ワインのカロリーは?(アサヒビールさんHP)

ということなんですが、なんだか改めて調べると・・・、

『だから、痩せないのか・・・』チーーン。

と、なぜか落ち込み気味になりました・・・。笑 とまぁ、そんな話は置いておいて!!

実際に、「ワインは、アルコール度数が高くて苦手!」っていう方が結構いらっしゃるんですよね。多少お酒が飲める方であっても、ワインを1人1本開けられる人ってなかなか居ない。お酒が弱い方であれば、ワイン1杯ですでに酔いが回るという方も居ます。

さらに、健康や美に気を遣う方であれば、カロリーが気になる方だっていらっしゃるはず!ビールや発泡酒には、カロリーオフなんていうものがたっくさんあるけれど、スパークリングワインではあまり耳にしませんでしたが・・・、

が、しかし!見つけてしまいました!→ひゃっほーい!

そんな「アルコール度数が強くて苦手な方」、「健康と美に気を遣う方」、「アルコールを控えめにしたい方」の強い味方となる”スパークリングワイン”を発見!!ということで、レポートしておこうと思います!

スポンサーリンク

美味しくオシャレに”カロリーオフ”、”アルコールオフ”出来る、スパークリングワインとは!?

 

それが上記の、オーストラリアのスパークリングワイン、”イエローグレン”のジュエルシリーズ!!→なんだか響きもステキ♡

このスパークリングワインの特徴を簡単にまとめると下記の通り!

ポイント!
  • ”イエローグレン”は、オーストラリアのスパークリングワイン専門メーカー!
  • 同メーカーの他のスパークリングワインより、カロリー30%オフ!
  • 同メーカーの他スパークリングワインより、アルコール40%オフ!
  • ボトルデザインがポップでオシャレ!

カロリーについて

シャンパングラスに注がれたロゼ

栄養成分の情報を見ると、イエローの白は、100mlあたり40kcal、ピンクのロゼは、100mlあたり43kcalとあります!

スパークリングワインのフルボトル1本が、750mlなので、単純に計算すれば、”イエローの白は、300kcal”、”ピンクのロゼは322kcal程度”になります!フルボトル1本を開けることを考えれば、カロリー低い!

アルコール度数について

シャンパングラス

アルコール度数に関しては、”6度”とのこと!12度程度のスパークリングワインに比べれば、大分低い!

ということで、この”イエローグレン ジュエルシリーズ”、健康と美に気を遣われている方、ワインのアルコールの強さが苦手な方には、オススメのスパークリングワインです!ボトルデザインも、オシャレなので、ギフトもOK!

>>”イエローグレン ジュエル”を探す(楽天)

ちなみに、アルコール度数だけで言えば、同じメーカーである下記の”イエローグレン ホワイト”という甘口スパークリングワインもアルコール度数が7.5%と低くて飲みやすいはず!ただカロリーオフはありません!

>>”イエローグレン ホワイト”を探す(楽天)、(amazon)

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事