二コラフィアット パルムドール

ついに念願の「二コラ・フィアット パルムドール」を購入!ギフト対応で購入してみたので、ギフトなどで検討している方向けに、どう届くのか、箱の中はどうなっているのかなど、画像付きでレポートしていこうと思います。

高級シャンパンは、自分用ではなくプレゼントやギフトで贈るという方がほとんど。ワインは重く持ち運びも大変なことから、オンラインショッピングで贈り先様に直送する方が多いのですが、直送のデメリットは実物が見られないこと。そうなると、若干の不安が頭をよぎります。

そんな不安を出来る限り解消するべく、「二コラ・フィアット パルム・ドール」について、細かに画像付きで見ていきましょう。

スポンサーリンク

「二コラフィアット パルム ドール」、箱の中はどうなっているの!?箱なしでも良い!?

「二コラフィアット パルム ドール」、商品を探していると「正規箱付き」と「箱なし」のものがあります。どちらにするか決めるにあたって、どんな箱なのか事前に知っておきたいですよね。ということで、二コラ・フィアット パルム・ドールの箱について、まとめていこうと思います。

まず感想を言うと、「二コラフィアット パルム ドール」の箱はとてもシンプル!まず外観は下記の通り。ツルっとした質感のある、上品な箱という印象です。

パルムドールの箱

箱を寝かせてみると、下記の通り。箱自体は大きいのですが、重厚感というよりはスマートなイメージです。

パルムドールの箱

箱の蓋はマグネット(磁石)でついていて、片開きのように開きます。開けてみると下記の通り。

パルムドール

ちなみに、箱の中は、シャンパンが動かないよう固定できるようになっています。「二コラフィアット パルムドール」を箱から出すと下記の通り。箱の中、上部と下部に凹凸があり、そこにボトル上部と下部をはめ込むことで固定されます。

パルムドールの箱

「二コラフィアット パルム ドール」、箱なしでも良い!?

はてな

シャンパンの正規箱は、各シャンパンブランドによってデザインも異なり、シャンパンによっては正規箱付きの方が絶対オススメというものあるのですが、「二コラフィアット パルム ドール」の場合は、個人的には箱なしでもOK。

というのも、「二コラフィアット パルム ドール」はボトル自体のデザインがゴージャスで豪華さがあるため、正規箱の存在なくしても高級感や上品さがあるからです。箱付きの方がやや”正式感”が出るという印象です。

スポンサーリンク

「二コラフィアット パルム ドール」、ラッピングって必要!?

ラッピング

今回、「二コラフィアット パルム ドール」正規箱付き+ラッピングもお願いしたのですが、ラッピングが要るかどうかは正直微妙なラインでした。上記の画像が実際のラッピングなのですが、ラッピングすれば「ギフト」と一目で分かりますが、ラッピングなしでも下記の通り正規箱が付いていれば嫌な気はしません。

パルムドールの箱

これが正規箱の魅力なんですよね。可能ならこの正規箱にリボンを掛けてくれればベスト・・と思うのは私だけでしょうか。

なので、「ギフト感」をしっかり出したいようであれば、ラッピングがオススメですが、なくても贈り先様が不快に思うことはないはずです。ただ、これはあくまで”正規箱”ついている場合です。正規箱なしの場合は、ラッピングがオススメです。

「二コラ フィアット パルム ドール」、画像付きギフト購入レポ!

今回は、Amazonさんを利用させていただきました。まずは届いた状態は下記の通り。1本の注文だったのですがとても大きな箱で到着し、少し驚きましたね。

アマゾンの梱包箱

箱を開けると下記の通り。ラッピングされた「二コラ フィアット パルム ドール」が緩衝材に囲まれて入っていました。

箱の中

箱から出すと下記の通り。ラッピング状態が明らかに。このラッピングは314円でしたが、ゴールドのリボン付きの赤い袋とメッセージカードが付いています。

ラッピング

箱から出すと「二コラフィアット パルム・ドール」の正規箱が下記の通り登場。

パルムドールの箱

正規箱を開けると、下記の通り。「パルムドール」お目見えです。

パルムドール

箱から出すと、ドーン!重厚感たっぷりの「パルムドール」のフルボトルの登場です。

二コラフィアット パルムドール

スポンサーリンク

「ニコラ フィアット パルム ドール」、実際飲んでどうだった!?

パルムドール

「パルム・ドール」実際に飲んでみました。やはり高級シャンパン、繊細さや奥ゆかしさを感じることが出来ますが、時間をかけて飲むことをオススメします。なぜなら、熟成期間が長い高級シャンパンの場合、シャンパン本来の美味しさを感じるまでに大分時間がかかることがあります。>> 高級シャンパン、なぜ”美味しくない”と感じるの!?「パルム・ドール」も高級シャンパン、よって本領発揮までに大分時間がかかりました。

なので抜栓してからしばらくは、シーンと静まりかえっている印象。開けてから1時間以上経ってようやく、起きてきたかなと感じるくらいでしたね。逆にシャンパンストッパーを使って保存し、3日目に飲んだのですが開けた当日よりも3日目の方が陽気さ、柔らかさが感じられバランスが良い印象で、美味しいと感じました。そして、このパルム・ドールが甘いフルーツ、香ばしいパンの良い香りに癒されます。

さらに驚いたのは、「パルム・ドール」は泡が抜けた状態でも美味しいということ。これにはとても驚きました。シャンパンは発泡性ワインなので、ガスがあって泡があること前提で美味しさを感じます。つまり、泡が抜けると、「美味しくない」と感じるものが多いということ。でも「パルム・ドール」は泡がなくても美味しかったのです。製造過程で使われているワインが良い=ブドウが良いのか「パルム・ドール」は別格でした。多くのブドウ栽培農家と契約している組合で良いブドウが手に入る、「ニコラ・フィアット」の強みを感じた気がします。>>ニコラ・フィアットの特徴やスタイル

「パルム・ドール」、ここぞというお祝いやギフトシーンにオススメです。

以上が、「二コラフィアット パルムドール」のギフト購入レポでした。シャンパンギフト、少しでも不安なく楽に購入できますように!それでは、また!

>>”二コラフィアット パルムドール”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

スポンサーリンク

 

Twitterでフォローしよう

オススメ記事