ポメリー

「手土産に急遽シャンパンを購入したい」、「今日の夜になんとなくシャンパンが飲みたい」、「記念日だから今夜はシャンパンを開けたい」

こんな風にその日当日にシャンパンが欲しくなる時があります。でも、そんな時に限って、「シャンパンが見つからない!」そんなことが起こるんですよね。私自身、「シャンパンが見つからない」悲劇を実際に体験したことがあります。

ということで今回は、そんな体験談も踏まえて、「シャンパンを購入できるお店や、当日シャンパンを購入する際の注意点」をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

急遽シャンパンを購入したい!実際に起きた悲劇とは!?

実は以前、急遽当日にシャンパンが飲みたくなり探したことがあります。どのシャンパンでも良いというわけではなくて、特定のシャンパンが飲みたかったんです。それが、上記画像の「ポメリー」というシャンパン。これが、ある意味失敗だったのですが・・。

欲しかったシャンパン「ポメリー」は有名ブランドのシャンパンですし、シャンパンの中では小売店でよく見かけていたので、「まぁ売っているでしょ」と気軽に探し始めたのですが・・・なぜかその日は見つからなかったのです。

我が家の住まいは神奈川県。ワインが置いてあるお店はわりとたくさんあるのだけれど、その日に限って「ポメリー」がない。すぐに見つかると思っていたので、午後から探し始め、見つかったのは夜8時近く、車で移動しながら3店舗目でようやく探し当てました。よく粘ったなと自分でも思いましたね。

それで思ったんです。

「これ、もし当日のギフトや手土産だった場合は、時間的にも精神的にもアウト!」

きっとギフトや手土産だったら、違う贈り物に変えていますよね。せっかく欲しいシャンパンを決めたとしても見つからなければ、がっかりですし、次にシャンパンを贈るのが嫌になりそうだなと心底思ってしまいました。

こんな経験から、シャンパンを急遽購入したい場合は注意が必要だと悟り、それを皆さんに共有しなくてはと思ったのです。

スポンサーリンク

当日、実店舗でシャンパンを購入する場合の注意点3つ!

急遽シャンパンを探す場合、下記3つのことに注意しましょう。

1. シャンパンの銘柄を決めない方が、購入がスムーズ!

ghマム

その日にどうしてもシャンパンが欲しい場合、あえて銘柄を決めない方が簡単にシャンパンを購入することが出来ます。

というのも、扱っているシャンパンブランドはショップによって差がありますし、割と定番のシャンパンであっても在庫数には違いが生じてしまうので、実際に足を運んでも「扱ってない」、「在庫がない」可能性があるのです。>>実店舗で見つかりやすい、定番シャンパンはどれ!?

なので、銘柄にこだわらず、その場にあるシャンパンを買う方が、より簡単にシャンパンを購入することが出来ます。

2. 特定の銘柄のシャンパンを買いたい場合は、必ず事前確認すべし!

テタンジェ

特定の銘柄のシャンパンを購入したい場合、お店に足を運ぶ前に必ず「在庫確認」と「価格相場の確認」がオススメです。

シャンパンの在庫確認

ハーフ2本セット

この在庫確認は、いくら小売店で多く扱っているであろう定番シャンパンだったとしてもオススメします。実際、私の実体験で探していた「ポメリー」は、小売店でよく見かける定番シャンパンの1つでした。それでも、見つからず。

それに、先に在庫確認をしておけば、冷えていなかったとしても、ショップに行くまでに冷やしてもらえるか、お伺いを立てることも可能。無駄足や無駄な時間を避けられる上に一石二鳥になりうるのです。是非、足を運ぶ前に数分の在庫確認をしましょう。

シャンパの価格相場の確認

ランソン

欲しいシャンパンを実際に探し、ショップを複数渡り歩いていて驚いたことがありました。それが、シャンパンの価格。同じ銘柄のシャンパンでも、ショップによって価格が大きく違ったのです。

なので、可能であれば購入したいシャンパンの相場を、楽天市場さんやAmazonさんなどで検索しておくのがオススメ。そうすれば相場が分かり、あまりに相場よりも高い場合は、その場にある予算に合ったワインに変更することが出来ます。

3. 「すぐに飲みたい」場合は、冷えているかを確認すべし!

ブルーノパイヤール ロゼ

購入してすぐに飲みたい場合、「冷えている」シャンパンを購入した方が早く飲めます。商品棚に並んでいる冷えていないシャンパンでも、大きめの容器(クーラー)と氷、水があれば冷やすことは可能ですが30分程度の時間がかかります。>>冷えていないシャンパン、当日に冷やす方法とは!?

ただ、ボトルが入るほどの大きめの容器がなかったり、氷が足りない場合はなかなか冷えません。「では、冷蔵庫に」と思っても、冷蔵庫で冷やすとなると3時間程度かかってしまいます。

イエローグレン

なので、「すぐに飲む」ことを考えると、冷えているシャンパンの方が断然楽。2の事前確認をする場合は、冷えているかの確認と、冷えていない場合はショップに向かうまでの時間で冷やしてもらえるかを確認してみましょう。ショップによっては、冷やして下さるところがあります。

私の実体験の「ポメリー」、実は2店舗目で見つからない時点で、3店舗目となるショップに電話で在庫確認をしました。その際に冷えていないということで、「来店までに冷やしておくことが可能です」とショップ側からお伝えいただき、冷やしていただきました。このサービス、助かりますよね。

スポンサーリンク

ギフト対応もOK!当日シャンパンが見つかりやすいお店リスト!

ヴーヴクリコ

デパートや百貨店では、割と多くのシャンパンが並んでいますが、もっと気軽に日常に近いスーパーやショップだと下記の通り。

  • 成城石井さん
  • KINOKUNIYAさん
  • Kaldiさん
  • AEONさん
  • イトーヨーカドー(ヨークマート)さん

置いてあるシャンパンの種類は店舗の面積などによっても違いはありますが、全国チェーンで足を運びやすく、シャンパンが並んでいるのを見かけますね。

ただ、ギフト対応においてはショップや店舗、対応する人によって差が出ることを実感しています。ただ、成城石井さんや、KINOKUNIYAさん、Kaldiさんはラッピング対応が一貫性があって無料で見栄えも良いです。

成城石井さんのラッピング

例えば、成城石井さんの無料ラッピング(箱なしシャンパン)は下記の通り。

ラッピング画像

とても綺麗です。最終的には、ワイン用の手提げ袋(ビニール)に入れて、渡して下さいました。

Kaldiさんのラッピング

ギフト用にしてもらうと、下記のようになりました。とても可愛いですよね。

カルディのラッピング

そして、下記の紙袋に入れて下さいました。Kaldiさんのラッピングは優秀です。

カルディラッピング

スポンサーリンク

実店舗で見つかりやすい、定番のシャンパン3本とは!?

泡

急遽当日に欲しいシャンパン。様々なショップで、取扱いがあり、見つかりやすい定番のシャンパンがあります。そんなシャンパンを紹介しておきます。

まず1本目は、定番中の定番、下記の「モエ・エ・シャンドン」。最もよく見かけるシャンパンですよね。ドンペリの生産者である、モエ・エ・シャンドン社が手掛ける、「モエ・エ・シャンドン」というブランドのシャンパンです。

 

次に2本目は、私が探し回った「ポメリー」。この「ポメリー」もよく見かけるシャンパンではありますが、見つからなかったことからこの記事をまとめることにしました。

 

 

最後3本目は、下記の「ヴーヴ・クリコ」。これもよく見かけますね。ただ、別枠の冷蔵庫に入ってる場合もあるので、気軽に見えるところにない可能性もあります。

 

以上が、「シャンパンどこで買う!?直接店舗で購入する場合の注意点3つ!」でした。

せっかく欲しいと思ったシャンパン、なるべく早く、楽に見つかりますように。それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事