シャンパングラスと夕焼けの海

 

家庭にペアで1セットは欲しい”シャンパングラス”!

そこで、シャンパングラスを色々とみていると、価格が”高いもの”と”安いもの”があることが分かります。

『どう違うの!?買うのならどっちが良いの!?』

そんな、シャンパングラスについて、まとめてみようと思います!

スポンサーリンク

シャンパングラス、高いグラスと安いグラス、どっちを買えばいい!?

個人的にオススメなのが、下記の通り!

-----

  • 『性格が大雑把!掃除などは苦手なタイプ』→安いシャンパングラス!
  • 『ワインを本格的に楽しみたい!綺麗好き!』→高いシャンパングラス!

-----

もちろん一概にどちらが良いとは言えないのですが・・、高いシャンパングラスを最初に揃えてみたものの、簡単に割ってしまって、もう買わない!とおっしゃる方が意外と多いんですよね!

なぜ高いグラスほど割れやすいのか、それは、高いグラスと安いグラスの違いに理由があります。

簡単!高いシャンパングラス、安いシャンパングラスの違い!


両者の違いはグラスの種類。高いシャンパングラスは、”クリスタルガラス”。安いグラスは”ソーダガラス”と考えると分かりやすいはず。

有名なワイングラス専門のメーカーなどから出ているものはクリスタルガラスがほとんど。ワインは、グラスの形によって、味が変化すると言われ、より美味しく楽しむために計算されてつくられたものは、ガラスの厚みも薄く、高価になります。

そして、高いシャンパングラス(クリスタルガラス)の方が、安いグラス(ソーダ―ガラス)よりも、断然に繊細で割れやすい。取り扱いには注意が必要になります。

---

となると、シャンパンを本格的に楽しみたい、プロを目指している、ワインの資格を取りたいというような方の場合は、より美味しく、よりワインの本質を感じ取れる、クリスタルガラスが良いはず。その代わり、扱いには注意が必要。

でも、素人さんで、特にワインの些細な変化を感じ取る必要性を感じない場合は、ソーダ―ガラスは楽!お値段も手ごろで取り扱いが多少雑でも割れる可能性は、クリスタルガラスよりは少ないので気兼ねなく使えます。

>>シャンパングラスの洗い方

なので、大雑把で掃除などが苦手なタイプの方は、ソーダ―ガラス!ワインを本格的に楽しみたい、細かい作業が好き、綺麗好きの方は、シャンパングラスがおすすめ!

資金に余裕があるのなら、クリスタルガラスとソーダ―ガラスの両方を買って、味わいの変化を感じ取れるのかを試すのも楽しそうですね!

ちなみに、我が家の場合は、大雑把な性格なため、意気込んで購入したクリスタルガラスのワイングラス、5脚をすでに割ってしまいました・・。トホホ 扱いも気を付けているつもりでも、割ってしまうという・・。

ということで!笑 しばらくは、ソーダガラスで飲むのを楽しんでいます!

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事