はてな

「”シャンパン”、”スパークリングワイン”ってどう違うの!?」、ふと疑問に思いますよね。社会人として、知識を入れておきたいけれど、聞くのはなんだか恥ずかしい。

そんな方のために、”シャンパン”と”スパークリングワイン”の違いを簡単にまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

”シャンパン”は、”スパークリングワイン”の中の1種!

箱の中

そもそも、スパークリングワインとは、”発泡性ワイン”の総称。つまり、様々な国の発泡性のワイン全てを網羅する言葉です。一方で、”シャンパン”とは、フランスのシャンパーニュ地方で造られる一部の発泡性ワイン(スパークリングワイン)のことを指します。図にすると下記の通り。

ワインとシャンパンの関係図

ワインの1種として、スパークリングワイン(発泡性ワイン)があり、その中の一部に”シャンパン”があるということ。”シャンパン”は、限定的なスパークリングワインなのです。

スポンサーリンク

知ってた!?他のスパークリングワインは、”シャンパン”と呼べない!

ミッシェル トリノ

よく発泡性ワイン全般のことを”シャンパン”と呼ぶ方がいますが、それは実はNG。

”シャンパン”と呼ばれるには、フランス政府機関(INAO)によって定められた、ワインの法律(AOC)で規定した条件(ブドウ品種、醸造・栽培条件、産地など)、例えば、産地はフランスのシャンパーニュ地方であること、製造方法で言えば、”トラディショナル方式(伝統方式)”で造られること、ブドウ品種は主にピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエを使用することなどをクリアする必要があります。

その条件を満たしたもののみ、”シャンパン”と呼ぶことができ、ラベルやボトルに”Champagne(シャンパーニュ)”という記載がされます。

よって、その条件を満たしていないスパークリングワインは、”シャンパン”と呼ぶことは出来ず、国や生産者によって製造方法や使うブドウ品種も異なり、スパークリングワイン、ヴァンムスー、クレマン、ゼクト、スプマンテなど色々な呼名があります。

>>各国のスパークリングワインの呼名や種類一覧!

スポンサーリンク

簡単すぎる!”シャンパン”の見分け方は!?

フィリポナ

”シャンパン”とその他”スパークリングワイン”の見分け方は、簡単!先ほども伝えたように”シャンパン”の場合、必ずラベルやボトル上に”Champagne(シャンパーニュ)”の文字があります。

よって、”Champagne(シャンパーニュ)”の文字があれば、”シャンパン”、なければ”その他スパークリングワイン”となります。

”シャンパン”と”スパークリングワイン”価格相場の違い!

ドンペリとロジャーグラート

”スパークリングワイン”は発泡性ワインの総称であり、シャンパンを含む広範囲のスパークリングワインを指すことから、相場(価格)は幅広くなります。よって、”スパークリングワイン”の価格相場はというと、フルボトル1本(750ml)最も安くて1000円未満。大手チェーンのリカーショップなどではワインコイン(500円)程度のものも販売されています。

一方、”シャンパン”の相場(価格)はというと、最も安くても3000円台後半から。経済状況や為替の変動によって変化はありますが、”その他スパークリングワイン”の最低価格よりは、高価になります。

こういった、価格相場からも、”シャンパン”=”ワンランク上”というようなイメージが浸透しています。

スポンサーリンク

”安旨”を探すなら、スパークリングワインがお得!

”シャンパン”は、相場が高め。そう考えると、気軽に飲めないもの。そんな時にオススメなのは、シャンパンではなく、その他の”スパークリングワイン”。シャンパンと同じ製法で造られていながらも、リーズナブルで美味しい一時を演出してくれるスパークリングワインは多々存在します。

例えば、上記スパークリングワインは、”シャンドン”といって、高級シャンパン”ドンペリ”の生産者が、シャンパンと同じ製法を用いてフランス国外で生産するスパークリングワイン。価格も2000円程度から見つかります。

>>”シャンドン”を探す(楽天市場)、(Amazon)

他には、下記の”カ・デル・ボスコ”も有名。イタリアの最高級発泡性ワインの位置付けで、シャンパンと同じ製法で造られる”フランチャコルタ”というスパークリングワイン。

”シャンパン”の最高級品ともなれば、1万円以上が普通ですが、この”フランチャコルタ”の場合は、最高級品といっても3000円台。とてもリーズナブルです。

>>”カデル・ボスコ”を見てみる(楽天)、(Amazon)

他には、シャンパンと同じ製法で作られるスペインの”カヴァ”というスパークリングワインが有名。特に下記の”ロジャーグラート カヴァ”に関しては、高級シャンパン”ドンペリ ロゼ”に勝ったスパークリングワインとして人気を博しました。

”ドンペリ ロゼ”と言えば、現在3万円台ですが、このスパークリングワインは、1000円台という驚きの価格差。気軽に楽しめるスパークリングワインです。

>>”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”を探す(楽天市場)、(Amazon)

以上が、『簡単、”シャンパン”と”スパークリングワイン”の違い』でした。

これだけ知っていれば、十分。シャンパンは特別な時に、デイリーに楽しむならお財布にも優しいスパークリングワイン、そんな感覚で楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事