シャンパングラスと夕焼けの海

みなさま、”アペリティフ”ってご存知ですか!?「聞いたことある!」という方も多いと思いますが、”アペリティフ”って食前酒のこと!それに、なぜか、食前酒は”シャンパン”や”スパークリングワイン”!っていうイメージが自分の中で定着しています。

実際、結婚式などでのウェルカムドリンクって、発泡性ワインや発泡系のカクテルのようなものであることが多い気がします。

でもそれって、なぜ!?よく考えたら、食前酒のこと知らない!

ということで、今回は、”食前酒(アペリティフ)”について、まとめておきます!

スポンサーリンク

食前酒(アペリティフ)とは!?なぜ、シャンパンやスパークリングワイン!?ビールじゃダメなの!?

1. 食前酒(アペリティフ)とは!?

シャンパングラスに注がれたロゼ

アペリティフ(食前酒)の意味!

エッフェル塔

「”アペリティフ”、なんか響きがカッコイイな」と思うのも当然!そもそも、アペリティフ(食前酒)の習慣は、フランス文化から来ています

食前酒という言葉からも分かる通り、アペリティフ(食前酒)とは、これから食事をする仲間たちと食事の前に飲むお酒のこと

スポンサーリンク

アペリティフ(食前酒)の目的!

シャンパン

食前酒(アペリティフ)の目的は下記の通り!

  • 食事の前に食欲を促すため!アルコールで胃を刺激して、働きを良くするため!
  • これから食事を共にする仲間との雰囲気作りをするため(会話を盛り上げる)!

なので、レストランなどでは、メニュー表を持ってきていただいた時や、食事の注文の前に、オーダーするイメージですね!→場所によっては先に飲み物のメニューだけ出されるところもある!それを飲みながら、注文する料理を決めたり、食事をしながら飲むワインやお酒、飲み物を決めたりという流れが王道。→でもそんなに神経質になる必要はなく、らく~に!

アペリティフ(食前酒)、Q&A!

アペリティフ(食前酒)は、注文しないと失礼!?
無理して注文する必要はなし!不要であれば、さらりとお断りすればOKです!念のため、複数のマナー本を読み漁りましたが、どの本にも同じように記載があります。
食前酒だから、食事前に飲まないといけないの!?
これも、食事前に必ず飲みきらなくちゃいけないという暗黙のルールのようなものはなくて、そのまま食事と共に飲んでもOK!私自身、最初グラススパークリングワインを頼んで、そのまま食事と一緒に楽しんだことがあります!全然、問題なしです!
食前酒(アペリティフ)って何を飲めばいいの!?
オススメは軽めでさっぱり飲めるもの!”食前酒(アペリティフ)、オススメは!?”というところで、食前酒(アペリティフ)のオススメを紹介していますので、そちらをどうぞ!
スポンサーリンク

なぜ、”シャンパン”や”スパークリングワイン”が良いの!?

スパークリングワイン

一般的には下記理由が挙げられますが・・・、

五感で楽しめる(泡の音、色、冷たいグラス、立ち昇る泡、香り)ので、その場を華やかに盛り上げてくれるから!

日本流に言うと、食前酒(アペリティフ)は、フランス文化から来ているから!だと感じます。フランスと言えば、日常にあるのがワイン!そして、食事前に軽く、誰もが飲みやすく、その場を盛り上げるとなれば、やっぱりスパークリングワイン(シャンパン含む)が人気ということ!

ビールじゃダメなの!?

はてな

もちろん、ビールじゃダメってことはない!日本流のアペリティフとしては全然アリだと個人的には思います。

ただ、アペリティフ(食前酒)がフランスの文化から来ていると考えると、ビールってなんとなく合わない、というのがイメージとしてあるはず。それに、食前酒(アペリティフ)の目的が、これからの食事への食欲増進と考えると、ビールだとすぐにお腹が張ってしまうっていう意見も多いですね!

おつまみ

さらに、フレンチやイタリアンなどのレストランの場合は、アペリティフ(食前酒)のルーツを踏まえた上で、”TPO”(場所の雰囲気や食事の内容)を考えると、ビールは不向きと考えられます。

でもでも!お店にビールがあって、日本流の雰囲気が感じられるのであれば、個人的には好きに注文して良いと思います!例えば、居酒屋さんなどの場合は、ワインよりはビールの方が断然”TPO”に合っている気がします♡お通しという名のおつまみだって、ビールの方が合いそう!

スポンサーリンク

食前酒(アペリティフ)、オススメは!?

シャンパングラスに注がれたロゼ

食前酒(アペリティフ)と聞いてパッと思いつくのは、フレンチ、イタリアン、ちょっとオシャレなダイニングバーなど!そんな時の食前酒でオススメなのは、軽くさっぱり飲めるもの!例えば、

アペリティフ(食前酒)のオススメ!
  • シャンパン
  • スパークリングワイン
  • ミモザ(シャンパン&オレンジジュース)
  • キール・ロワイヤル(シャンパン&キール)
  • ジントニック
  • カンパリソーダ など

>>『ミモザ』の画像付き簡単レシピ!

ホームパーティで、準備する食前酒なら・・

上記の他に、簡単にスパークリングワインを注いで、季節のフルーツをカットして入れちゃうとか、果汁をちょっと絞って風味をつけるなども簡単でステキです♡

スポンサーリンク

食前酒のオススメって、人によって全然意見が違っていて、”軽くさっぱり”より、「アルコールが強いものが良い」とか、「甘いものが良い」という意見も見られます。そんな中で、なぜ私が、”軽く、さっぱり”の食前酒をオススメするかというと・・・、理由は下記の通り!

  • ”軽め”がオススメな理由→”食事の前に酔い過ぎたらマズイ!”から!→食事前に千鳥足は避けたい・・笑
  • ”さっぱりがオススメな理由”→甘さが強いと先にデザートを食べている感覚になってしまうのと、糖分でお腹が膨れるから!

少しでも参考になれば幸いです♡

>>『ミモザ』や『キールロワイヤル』の画像付き簡単レシピ!

食前酒(アペリティフ)の注意点!?

危険の文字

先ほどもさらりとお伝えしたけれど・・・、

食前酒(アペリティフ)って決して酔うためのものじゃない!

食事が運ばれる前に、俗にいう”出来上がっている”状態は、ちょっと恥ずかしいので、飲み過ぎには気を付けましょう!→お手洗いに席を立って、千鳥足だと周りが引く!笑 だからこそ、軽めがオススメです♡

 

以上が、『食前酒(アペリティフ)って何!?なぜシャンパン・スパークリングワインが良いの!?ビールじゃダメなの!?』でした!

それでは、また!

>>『ミモザ』や『キールロワイヤル』の画像付き簡単レシピ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事