バロンドロスチャイルド シャンパン

”シャンパン”の開け方やシャンパンについて調べていると、知らない用語が多数出てきます!

今回は、そんなシャンパン用語の中でも、『シャンパンボトルの各名称』について、まとめておこうと思います♡

スポンサーリンク

これだけ知っておけば大丈夫!シャンパンボトルの各名称!

電球アイコン

シャンパンボトルの各部位の名称!

1. シール

domperi9

ほとんどのシャンパンボトル(瓶)は、光を防ぐために緑色がかった色をしています。その先端部分に覆いかぶさっている紙が「シール」と呼ばれます。このシールを剥がすことで、コルクが見えて、開栓することができます。

上記はドンペリのシャンパンボトルですが、ドンペリの場合は黒い「シール」で覆われているのが分かります。ちなみに、「シール」に多いのが、下記画像のような"黄金色"や"金色"のもの!

ヴーヴクリコボトル

スポンサーリンク

2. コルク

コルクとミュズレ

上記はドンペリのボトル先端部の写真ですが、赤線で示している部分が、「コルク」です。シャンパンの炭酸は6気圧と言われていてとても強い。そのガス圧に耐えうる栓が必要で、その役割を担うのがこのコルク。

コルクの上に、3.ミュズレと呼ばれる王冠と針金が付いていますが、それを取ると下記の画像のようにコルクの先端がよく見えます!

ドンペリのコルク

ちなみにコルクは、生産者やブランドによってデザインが異なり、収集する方も多く居ます!私もその一人です♡

スポンサーリンク

3. ミュズレ

コルクとミュズレ

上記写真は、ドンペリのボトル先端部。2.コルクの上に被さっているもの、写真で言えば緑の線で示しているものが「ミュズレ(王冠)」と呼ばれます。正式には、"プラーク・ド・ミュズレ・デュ・シャンパーニュ"と言うもので、ガス圧で抜けないようにに上からコルクと共に針金で固定されています。

ミュズレコルクミュズレテタンジェ

ちなみにこの、"プラーク・ド・ミュズレ・デュ・シャンパーニュ"、ブランドによってデザインが異なり、上記のように様々なデザインのものがあるので、コレクターも多いです!上記画像は、ドンペリのミュズレ!私も集めています!

スポンサーリンク

4. エチケット

ドンペリ

エチケットとは、ボトルの"ラベル" のことを指します。シールのようにボトルに貼りつけられているものもあれば、ボトルに直接描かれていたり、刻印されているものもあります!エチケットのコレクターも存在します!

>>ドンペリのラベル(エチケット)から分かること!
>>【簡単!ラベルの読み方】ラベル(エチケット)から分かる、シャンパンの情報!

 

以上が、「シャンパンボトルの各名称について」でした!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事