バロンドロスチャイルド シャンパン

父の日にワインのプレゼントはいかがでしょうか。6月というと、もう暑さを感じる季節、そんな時期には、冷えた発泡性ワインのシャンパンやスパークリングワインがオススメ。ということで、父の日のワインにオススメのシャンパンやスパークリングワインと選ぶコツをまとめてみました。

スポンサーリンク

父の日のワイン、お父さんが喜ぶシャンパン&スパークリングワインギフトを贈る3つのコツ!

気づきのマーク

父の日のギフトにシャンパンやスパークリングワインを選び、贈る際のコツは下記3つ!

選び&贈るコツ!
  • 気張らずお財布を圧迫しない予算でシャンパンやスパークリングワインを選ぶ!
  • お父さんの鼻を高くするような、プライドを良い意味で刺激するようなシャンパンやスパークリングワインを選ぶ!
  • 正式感やちゃんとした印象を与えたい場合(義父へのギフトなど)は、ラッピングをケチらない!

父の日は、毎年訪れる行事のため、あまり気張らないことが原則。予算はそれぞれのお財布事情によって異なりますが、一般的にはシャンパンよりもスパークリングワインの方がリーズナブルのため、予算が4000円以下の場合はスパークリングワインがオススメ。4000円以上の予算があるようであれば、シャンパンも選べます。

また、ギフトとして正式感やちゃんとした印象を与えたい場合は、”箱付”のものを選んだり、有料のラッピングサービスを付けましょう!リーズナブルなお値段のスパークリングワインでも、箱付きのものや素敵なラッピングがされていれば、ギフトとして好印象を与えてくれますよ!

スポンサーリンク

父の日のギフトにオススメのシャンパン&スパークリングワイン3本!

”バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット”

【価格】5千円台~*価格は変動します。

ボルドーの赤ワインで名門のロスチャイルド家が手がけるシャンパン。このシャンパン、個人的には男性的な印象が強く、イメージは”出来る男”!。一口飲んだ瞬間にガツンと力強さが前面に来るので、美味しさが分かりやすく感動を与えてくれるシャンパンです。

生産者のロスチャイルド家は、高級赤ワインを手掛ける超有名生産者ですが、ワイン以外にも金融業を営むなどビジネス色の強い印象があります。”出来る男”代表のお父さんにオススメのシャンパンギフトです。>>”バロン・ド・ロートシルト ブリュット”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

”ラングロワ キュヴェ カドリーユ”

【価格】3千円台~*価格は変動します。

有名なワインの漫画『神の雫』のコラムで、”リーマンのドンペリ”と表現された、スパークリングワイン。生産者の”ラングロワ”は、品質の良さから映画"007"に登場することで有名な高級シャンパン、『ボランジェ』ファミリーに属しています。

いつも頑張ってくれているサラリーマンのお父さんにオススメ、リーマンの最高峰のスパーリングワインです。>>”ラングロワ カドリーユ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

”グラハム・ベック ブラン・ド・ブラン”

【価格】2千円台~*価格は変動します。

南アフリカのマンデラ大統領や、アメリカのオバマ大統領が、大統領就任の式典や、就任祝いに開けたと有名なのが、この”グラハム・ベック”のスパークリングワイン。こんな背景から”偉大さ”を伝えられるのが”グラハム・ベック”スパークリングワインの魅力。

その中でもオススメしたいのが、白ブドウのみを使って造られている上記の”ブラン・ド・ブラン”。2016年『NIKKEIプラス1』、何でもランキング、”スパークリングワイン”で1位を獲得。キリリとした爽やかさの中に深みがあり、個人的にはずっと記憶に残っているスパークリングワイン。

お父さんの”偉大さ”を伝えるのにオススメのスパークリングワインギフトです。>>”グラハム・ベック ブラン・ド・ブラン”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

 

以上、”父の日のギフトを選ぶ3つのコツとオススメ、シャンパン&スパークリングワイン3本”でした。お父さんの笑顔が見られますように!それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事