パーティ

パーティシーンや夜のサービス業などの映像を通して、シャンパンやスパークリングワインに花火が付けられている演出を見かけたことはないでしょうか。花火に関しては、ある意味火花が散るためリスクがあり、決してオススメしているわけではないのですが、あの花火の演出は一体どうやっているのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

シャンパンと花火の演出、カラクリは専用のボトルクリップと花火!


シャンパンやスパークリングワインと花火の演出の画像や映像を色々とチェックしていると、ほとんどで使われているのが上記商品画像の専用クリップで留められた花火でした。上記は、実際に販売されているボトルクリップの商品画像で、1本の花火用です。他にもクリップは種類があるようで、数本の花火を留めることの出来るタイプも販売されています。

シャンパンに付ける、花火!価格は!?購入できるのはどこ!?

はてな

価格は、花火の本数やクリップの数によって様々ですが、参考までに花火6本とクリップ1個(3本)タイプで2千円台~販売されていました。花火の本数やクリップの数が増えると、おのずと価格も上がっていきます。

ただ、一般で販売されているのは限定的で扱いは多くありません。今のところ見かけられるのは、Amazonさん、そしてボトルクリップだけであればYahoo!ショッピングさんでも販売されていました。

花火の演出はキレイだけれど、火の用心!

危険の文字

花火の演出は派手で華やかで人を魅了しますが、ある意味、火を取り扱うことになるため個人的にはオススメは出来ません。利用される場合は自己責任で十分な注意が必要です。

以上が、「シャンパンと花火の演出方法について」でした。

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事