グラハムベック

この「グラハム・ベック」は、南アフリカのマンデラ元大統領や米国のオバマ元大統領が大統領就任の際にお祝いとして開けたスパークリングワインとしてとても有名なスパークリングワインブランド。そんな「グラハムベック」のスパークリングワイン、どんなスパークリングワインなのか気になる方も多いのではないでしょうか。ということで今回は、そんな「グラハムベック」スパークリングワインについてまとめておこうと思います。

(参考)グラハム・ベック公式ページ

スポンサーリンク

スパークリングワイン「グラハムベック」とは!?特徴やイメージ!

グラハム・ベック

「グラハムベック」スパークリングワインの特徴やイメージをピックアップすると次の通り。

「グラハムベック」の特徴とイメージ!
  • 南アフリカのスパークリングワンブランド
  • 「グラハムベック」の始まりは1983年、創設者はケープタウン出身のグラハム・ベック氏
  • 「グラハムベック」は世界で様々な賞を受賞し、南アフリカでは最も多く受賞してきたスパークリングワインブランド
  • スパークリングワインに使われるのは主に2種のブドウ(シャルドネ、ピノノワール)、その内8割が自社畑から
  • 「グラハムベック」のスパークリングワインは、シャンパンと同じ製法を採用。その製法は南アフリカでMCC(Method Cap Classic)と呼ばれある種のステータス
  • 環境保全や回復、自然との調和に情熱をかける生産者
  • 南アフリカのマンデラ元大統領、米国のオバマ元大統領が大統領就任の際に祝杯として開けたスパークリングワインという背景から「勝利」のイメージが強いスパークリングワイン
  • 価格はリーズナブル

「グラハムベック」のスパークリングワインは、歴代の有名な大統領が就任の際に開けたスパークリングワインということでインパクトが大きく、価値を見出しやすいスパークリングワイン。また、高い価値を感じやすいにもかかわらずリーズナブル、そんなギャップが驚きや感動を与えてくれるスパークリングワインです。

「グラハムベック」、シャンパンじゃないの!?

泡

「グラハム・ベック」のスパークリングワインは、シャンパンではありません。シャンパンとスパークリングワインの違いを説明すると次の通り。

そもそも、スパークリングワインとは、”発泡性ワイン”の総称。つまり、様々な国の発泡性のワイン全てを網羅する言葉です。一方で、”シャンパン”とは、フランスのシャンパーニュ地方で造られる一部の発泡性ワイン(スパークリングワイン)のことを指します。図にすると下記の通り。

ワインとシャンパンの関係図

ワインの1種として、スパークリングワイン(発泡性ワイン)があり、その中の一部に”シャンパン”があるということ。”シャンパン”は、限定的なスパークリングワインなのです。

つまり、「グラハムベック」の場合は南アフリカの発泡性ワインのため、スパークリングワイン。製法はシャンパンと同じとはいえ、「シャンパン」と呼ぶことは出来ないということになります。

スポンサーリンク

「グラハムベック」の種類と価格

日本で販売されている主なグラハム・ベックスパークリングワインを紹介しています。

ブリュット NV

【価格】2千円台~*価格は変動します。

グラハム・ベックの最もスタンダードな辛口・白スパークリングワイン。南アフリカのマンデラ元大統領や米国のオバマ元大統領が就任した際に開けられたもの。あっさりと軽快な柑橘系の酸味が味わえるスパークリングワイン。>>”ブリュット NV”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

ブリュット ロゼ NV

【価格】2千円台~*価格は変動します。

グラハムベックのスタンダードなロゼスパークリングワイン。>>”ブリュット ロゼ NV”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

ブラン・ド・ブラン

【価格】2千円台~*価格は変動します。

白ブドウ(シャルドネ)100%のみを使って造られたスパークリングワイン。このブラン・ド・ブランは、公式サイト曰(いわ)く、南アフリカで最も多く受賞したスパークリングワインで、世界的にも数多く受賞、日本でも2016年6月の日経新聞『NIKKEIプラス1』の何でもランキング、「夏を潤すスパークリングワイン」において1位に選ばれたスパークリングワインという、グラハム・ベックスパークリングワインの中で最も万人に評価されるスパークリングワインと言えます。

個人的にも、このスパークリングワインは数少ない忘れられないスパークリングワインの1つです。>>”ブラン・ド・ブラン”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

ブリュット ゼロ

【価格】3千円台~*価格は変動します。

蔗糖(リキュール)の量を追加せずに造られた、白・辛口のスパークリングワイン。非常にドライという表現がされています。>>”ブリュット ゼロ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

ブリュット ロゼ ヴィンテージ(ミレジム)

【価格】2千円台~*価格は変動します。

収穫年を限定したヴィンテージのロゼスパークリングワイン。2つのブドウ品種(シャルドネとピノ・ノワール)を一緒に圧搾するという、フランスのシャンパーニュ地方では出来ない独自の作り方を取り入れた、南アフリカならではのロゼスパークリングワインです。>>”ロゼ ヴィンテージ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

キュヴェ クライヴ

【価格】4千円台~*価格は変動します。

グラハム・ベックスパークリングワインの最高級、辛口・白のヴィンテージスパークリングワイン。ブラン・ド・ブランといって白ブドウ(シャルドネ)100%で造られています。有名なワイン評論家が高得点をつけたり、賞を受賞していたり、南アフリカをシーンとした「007」の原作に登場すなど、グラハムベックではわりと有名な高級スパークリングワインです。>>”キュヴェ クライヴ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

「グラハムベック」の歴史

ブドウ畑

「グラハムベックワイン」は、1983年にケープタウン出身の創設者「グラハム・ベック」が1983年に南アフリカ西ケープ州のロバートソン地区に農場(マデバ)を購入したことから始まります。

クラハム・ベック氏は、ワイン事業の他、住宅改修事業、石炭の採掘事業で成功した実業家とも言える人物でした。2010年に人生の幕を閉じましたが、その後、グラハムベックワインは彼の息子や家族が舵取りを行っています。

「グラハムベック」のスパークリングワイン、プレゼントやギフトとしてはどう!?オススメは!?

グラハム・ベック

「グラハムベック」ブランドのスパークリングワインは、「勝利」や「成功」というイメージが強く、話題性もあるのでプレゼントやギフトとしてとてもオススメなスパークリングワイン。特に、元大統領が男性だったことから、父の日や上司、目上の男性へのプレゼントやギフトにはぴったり。マンデラ元大統領やオバマ元大統領の就任の際に開けられたスパークリングワインということを伝えることで、「勝利」や「成功」というイメージを共有することができ、より価値を感じやすい贈り物になります。

また、「グラハム・ベック」のスパークリングワインは、飲み手を選ばずにワイン初心者の方から玄人の方まで楽しめるので、予算に応じでどれを選んでもOK。個人的には、「ブラン・ド・ブラン」は記憶に残る数少ないスパークリングワインで何度でも飲みたいと思えるのでオススメ。年配のご夫婦に「ブラン・ド・ブラン」をプレゼントしたことがありますが、「すごく美味しかった」とかなり喜ばれました。

ロゼ」や「キュヴェ クレイヴ」は普段自分ではなかなか買わず、一度は飲んで見たいと思えるので、プレゼントやギフトでは嬉しいですね。

「グラハムベック」実際に飲んでどうだった!?

グラハムベック

「グラハムベック」スパークリングワインは、「ブリュット NV」と「ブラン・ド・ブラン」を実際に飲んでいます。「ブラン・ド・ブラン」の場合はリピートもしており、青々とした草原を走っているような爽快感を感じられる衝撃な美味しさでした。両者を飲んでしまうと、私は「ブラン・ド・ブラン」の方が好き。美味しさや記憶に残るという意味では、断然「ブラン・ド・ブラン」推しです。

「グラハム・ベック」ギフト購入レポ!

グラハムベック

「グラハム・ベック」スパークリングワインをギフト対応で購入し、届くところからラッピングまで画像付きで下記記事にまとめています。ネットショップでワインを購入し、贈り先様に直送となるとラッピングや梱包がどうなっているのか分からず不安を抱きがち。そんな不安を取り除くべく、梱包やラッピングの状態を画像に撮って掲載しています。

以上が、「スパークリングワイン”グラハム・ベック”とは!?」でした。それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事