ハート

もうすぐバレンタインやホワイトデーということで、今回は以前から気になっていた、シャンパンスイーツ(チョコやプリン)やシャンパンとセットになったスイーツを販売しているユアーズホテルフクイさん楽天市場店)(Yahoo!ショップ店)の「シャンパン生チョコ」を購入してみましたので、どう届くのか含めてレポートしておこうと思います。

今回購入したのは、2点。1点目は、下記の「シャンパン生チョコ12個入り」。1,130円(税込み)で、ドンペリの生産者が展開するシャンパンブランド「モエ・エ・シャンドン」のスタンダードな”モエエシャンドン アンペリアル”が使用されている生チョコレートです。

2点目は、「ドンペリ」が使われている、プレミアムシャンパン生チョコ10個」。1,650円(税込)を購入してみました。

それでは早速、シャンパン生チョコレートのレポート始めましょう!

スポンサーリンク

「モエ・エ・シャンドン」や「ドンペリ」を使ったシャンパン生チョコ、ギフト購入レポート!

シャンパン生チョコ、どう届く!?梱包からラッピングの状態など!

箱

まずは到着からですが、上記のような箱で到着しました。梱包はとても丁寧で、側面には、ユアーズホテルさんのロゴがあります。画像で見ると大きく見えますが、片手でも持てるくらいの軽さとコンパクトさで可愛らしい箱でした。

箱を開けると下記の通り。最初に見えたのは、無料で付けて下さる茶色い紙袋。

箱の中

 

紙袋を取ると下記の通り。緩衝材の袋にチョコレート等が入れられているのが分かります。見栄えはとてもキレイですよね。

箱の中

 

緩衝材の袋からチョコの箱を取り出すと下記の通り。”モエエシャンドン アンペリアル”入りの生チョコは左の植物?柄のゴールドの大きい箱。”ドンペリ”入りのプレミアムシャンパン生チョコは、右の光沢感のあるゴールドの細長い箱です。見栄えはとても上品で可愛いですよ!

シャンパン生チョコ

 

他には、無料でメッセージカードを付けてくれるということで、お願いしたカードも下記の通り同封されていました。

メッセージカード

カードのデザインはたくさんの種類があって、その中から選べましたね。今回メッセージは、「Happy Valentine's Day!」でお願いしましたが、とても可愛くて満足。茶色い封筒がついていて、その中に入れて渡すことができます。また、チョコレートの箱についていた、チョコの商品説明も一緒に同封出来ました。

今回、紙袋とメッセージカードは無料だったのですが、それとは別に有料ラッピング(一律500円税込み)もありました。ただ、千円ちょっとのチョコに対して、500円という半額程度のラッピングがちょっとお高いなという印象があり、有料ラッピングはせずに購入。実際、紙袋にメッセージカードとチョコを入れると見栄えは下記の通り。

袋の中

個人的には、見栄えは悪くなく、これでも全然アリなのですが、やはりちょっと寂しい感じがしなくもない。これにリボンを付けたり、100円ショップでラッピング用の袋を買って入れるとよりギフトらしくなると思います。この後、実際にプレゼントしたパートナーに話を聞くと、ラッピングがなくても全く気にならなかったそうです。すでに箱が上品でステキなので、嬉しい気持ちしかなかったとのこと。>>ユアーズホテルフクイさんの”シャンパンスイーツ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

シャンパン生チョコはどう!?中身拝見!

箱の中

気になるシャンパン生チョコですが、箱を開けると上記の通り。可愛いピックと共に、ユアーズホテルフクイさんのシールが貼ってあり、茶色い紙でチョコは覆われていました。上記は、モエ・エ・シャンドン入りの生チョコ。下記は、ドンペリ入りの生チョコ。両方、同じです。

箱の中

このシールをはがして中を見ると下記の通り。生チョコがお目見えです。

シャンパン生チョコ

上部にちょっと押さえたような跡がありますが、これはシールを剥がすときに私が上から指で押さえてしまったことで出来た跡で全く問題なし。生チョコだけみたら、どっちがモエ・エ・シャンド入りでどっちがドンペリ入りなのは、見分けはつきません。ちなみに左が、モエ・エ・シャンドン入り、右がドンペリ入りです。

スポンサーリンク

モエシャン入りとドンペリ入り生チョコ、味はどう!?違いは分かる!?どっちがオススメ!?実際食べてみた感想!

シャンパン生チョコ

バレンタインデーにパートナーに「モエ・エ・シャンドン入り」と「ドンペリ入り」のシャンパン生チョコ両方をプレゼントし、一緒に味見させてもらいました。ズバリ、両方とも生チョコなので普通に美味しかったです。

何が良かったかというと、箱も品があってオシャレなんですよね。シャンパン入りということで、シャンパンのブランド力(高級、高価、特別)とマッチした外観なので、チョコレートとしては見た目も品があってステキ。プレゼントした方からも高評価をいただきました。

実際の生チョコレートはというと、生チョコとしては普通に美味しかったです。ただ、チョコレートを食べただけで、シャンパンが使われているかどうかは分からないというのが正直なところ。でも、今回2つを比較したからこそ分かりますが、「モエシャン入り生チョコ」と「ドンペリ入り生チョコ」、違いがあるのは明確でした。

スポンサーリンク

どちらがオススメかというと、断然、「プレミアムシャンパン生チョコ(ドンペリ入り)」ですね。両者の価格差を見ても、こちらの方がオススメ。というのも、両者を食べ比べると「モエシャン入りの生チョコ」は、普通の生チョコとあまり変わらないというイメージが強かったのです。チョコレートの甘さが前面に来る感じ。

一方で「プレミアムシャンパン生チョコ(ドンペリ入り)」は、チョコの味わいの中に酸味や柑橘類を思わせる風味が感じられました。甘さの中に爽やかさやさっぱりした感覚が舌に残り、香りとしても鼻を抜けていく感じ。なんとなく、「あ、やっぱりシャンパンが入っているんだ」と思わせてくれたのです。

せっかくのシャンパン入り生チョコ、一般消費者としてはシャンパンの雰囲気を少しでも感じたいもの。そんな思いから、「やはりシャンパン入りなんだ」と思わせてくれた「プレミアムシャンパ生チョコ」がオススメです。※バレンタイン直後などは売り切れの可能性大。>>ユアーズホテルフクイさんの”シャンパンスイーツ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

シャンパン生チョコ、購入やプレゼントする際の注意点!

シャンパン生チョコを購入したりプレゼントする際、購入する側として注意したいのは、あくまで購入するのは、シャンパンではなく「生チョコ」であり、シャンパンに対する過剰な期待は禁物ということ。

シャンパン生チョコ、チョコレートボンボンのようにチョコの中に液体のシャンパンが入っているわけではありません。なので、チョコレートにシャンパンの存在感を期待してしまう場合はオススメしないです。シャンパンの味を期待したい場合は、実際のシャンパンを贈った方が良いですね。

私はというと、今回のシャンパ入り生チョコのプレゼントは大満足でした。というのも、”シャンパンが使われている”ということにメリットを感じていて、その事実ですでに満足していたからです。ようは、チョコレートはチョコレートとして美味しければ良いわけで、そもそもチョコレートに使用している”シャンパン”の存在感を期待していませんでした。

ワイン好きのパートナーに、ワインにまつわるスイーツを探し、プレゼントしたということで満足。贈られたパートナーもワイン好きである自分のために、ワインにまつわるスイーツを用意してくれたという思いが伝わったとのことで、ここ最近のバレンタインで一番うれしかったという高評価をいただきました。

以上、「ユアーズホテルフクイさんのシャンパン生チョコ購入レポ!」でした。

このシャンパン生チョコ、シャンパンとセットになったものや、個数が違うものなど複数の種類が販売されているのですが、バレンタインやホワイトデーの直前直後になると、売り切れているのを見かけます。気になる方は早めにチェックした方が良さそうです。

バレンタインやホワイトデー、素敵な一時となりますように!それでは、また!

>>ユアーズホテルフクイさんの”シャンパンスイーツ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事