泡

クリュッグを飲んでから、あの美味しさや感動が忘れられずにいたのですが、クリュッグは今や最もスタンダードな「グラン・キュヴェ」が3万円近い値段に・・。あまりに高価でなかなか手出しできずにいたところ見つけたのが「Imagine(イマジン)」というシャンパン。

最初は魅力的なシャンパン名「Imagine(イマジン)」に目がとまり惹かれたんです。誰と飲もうか、何の料理と合わせようか、明るくポジティブなことを想像してほしいという生産者の想いから命名されたということで、これだけでもステキなのですが・・。

なんとこのシャンパン、あのクリュッグへのブドウ最大供給元だと商品詳細から判明。ここでクリュッグを飲みたい私のスイッチが入り買わずにはいられませんでした。結果的に、久々に一般消費者として「リピートしたい」と思える高級シャンパンに出会えました。

ということで、シャンパン「Imagine(イマジン)」についてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

クリュッグの最大供給元スゴンデ・シモンが造るシャンパン、「Imagine(イマジン)」

上記が「Imagine(イマジン)」なのですが、ボトルもとにかくステキです。商品画像の方が全体画像が見やすいので、商品画像の全体は下記の通り。

 

【価格】1万円台~*価格は変動します。

このImagine(イマジン)の特徴を簡単に挙げると次の通り。

Imajin(イマジン)の特徴!
  • 生産者はRM(小規模生産者)のスゴンデ・シモン
  • クリュッグとは19世紀からのお付き合いで最大供給元
  • 本来醸造にはステンレスタンク使用のところ、収穫したブドウの出来栄えから初めて樽を使用して造られたシャンパン
  • 生産量は500本
  • 樹齢約70年のピノ・ノワール2/3、樹齢約60年のシャルドネ1/3を使用
  • 樽で発酵した後に12か月間熟成し、瓶熟成は36ヶ月以上
  • ドサージュ0

これらの特徴を見ると、期待値が上がってしまうのですが、そんな期待を裏切らなかったのが「Imajine(イマジン)」。高級シャンパンは価格を含めて「価値がある」と感じるものになかなか出会えなかいのですが、久しぶりに「リピートしたい」と思えるものに出会えました。>>イマジンを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

このシャンパン「imagine(イマジン)」味はどうだった!?

イマジン

簡単に一言でいうと、「本当に美味しかった、またリピートしたい」これに尽きます。私含め知人と2人で飲んだのですが、思わず

クリュッグ!

と声が出ました。クリュッグを飲んだ時の記憶と何かが合致したんですよね。樽が使われているからなのかなんとなくクリュッグに似ていると感じたんです。先入観もあるかもしれませんが、それでクリュッグを感じられたなら万々歳です。

一般消費者として実際に感じたのは、口当たりはまろやかでクリーミー、ふくよかなイメージ。香りは、青りんごやハチミツ、生クリームを感じましたね。味わいはというと、口に含むと酸味とパイナップルのような若干の甘さ、濃醇な果実味。複雑で奥深い味わいでした。

いやー、美味しかったですね。「あれ?もうないの?」と気づいたら空っぽ。美味しいシャンパンに出会うとこうなります。

ただクリュッグと違う点と言えば、高貴でありながら気取らない明るさや陽気さ、万人を受け入れるような懐の大きさが感じられなかったくらいでしょうか。決して閉ざしているわけではないけれど、クリュッグほどではないという感じです。

とはいえ、一般消費者さんも分かりやすい美味しさというのはクリュッグとの共通点でした。

そして、密(ひそか)ににやりと笑顔になったのが、ミュズレ。キャップシールを剥がした瞬間、キレイで思わずにやけてしまいました。

こういうデザイン性があるミュズレだとテンションが上がります。一種のサプライズ効果ですよね。

価格に見合った美味しさや価値を感じられるシャンパン、これがなかなか難しく簡単に出会えるものではありません。特に高級シャンパンとなるとハードルが高い。なので、この「Imagine(イマジン)」に出会えたことは貴重で、なんだかホッとしたような、また美味しいシャンパン探しを頑張ろうと思えました。w

ご興味のある方は詳細も含め、チェックしてみてください。>>イマジンを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

以上が、シャンパン「Imagine(イマジン)」についてでした。

Twitterでフォローしよう

オススメ記事