シャンパン

なんだか色々とシャンパンやスパークリングワイン、ワインを飲んできて分かってきたことがあります。何が分かってきたのかっていうと・・・、

小規模生産者(RM)のシャンパンにハマる気持ち!!→どやさ!!

シャンパンの生産者は、大まかに分ければ、大手生産者と小規模生産者の2つに分けられます。詳しは、下記にまとめてあるのでご興味があればどうぞ!

>>【シャンパン&造り手】”大手生産者”と”小規模生産者”の違い、簡単まとめ!

お手頃で分かりやすくって、簡単に手に入るのは、大規模生産者のシャンパンなんですが、小規模生産者(RM)のシャンパンがアツいって言うじゃないですか!でも、小規模生産者のシャンパンって分かりづらいし、難しいのに・・・、何でだろう・・って考えてたら、理由が分かりました!

理由はね、心の問題がメイン、すっごくシンプル!簡単に言えば、

海賊の心理と一緒!!→チャリーーン$$、なんつって!
いや、遺産相続争いの感覚にもちょっと似てるーーー!→話の方向性変わりすぎ・・

ということで、・・・ハイ、つべこべ言わずにまとめます。笑

スポンサーリンク

小規模生産者(RM)のシャンパンがアツい理由とは!?

はてな

小規模生産者(RM)がアツい!ハマってしまう理由!

理由は、下記の通り!すっごくシンプル!

レアものが多いから!


”大手生産者と小規模生産者の違い”で詳しく説明していますが、シャンパンの小規模生産者って4000軒(大手と小規模含めて全体で約5000軒あると言われています)を超えます。

そして小規模生産者(RM)となれば、生産量は僅か(わずか)、自社で管理している畑の葡萄を使って造るため、極めて限定的。その上、国外に輸出するとなると、日本に入ってくる小規模生産者のシャンパンは、レアで貴重なシャンパンになります。

レアで限定的となると、消費者の心理が刺激されるわけでして、購買意欲がグンと上がる!レアのものを集め、所有したくなります!

スポンサーリンク

まだ見ぬ”宝”を予感するから!

宝地図
そんなレアで貴重な小規模生産者(RM)のシャンパン。日本に定番的に入ってくるものがある一方で、4000軒もあるわけですから、見たことない、普段入ってこない、簡単に手に入らないシャンパンがゴロゴロとあります。

そんな、小規模生産者(RM)のシャンパンで出来るのが、

宝探しーーーー!→ハイ、出ました~!

まだ多くの人が試したことがない、未知の美味しいシャンパンがある・・そんな予感を抱き、宝探しが出来るのが、小規模生産者(RM)のシャンパン!

実際、小規模生産者が4000軒もあると、シャンパンの品質の差は激しいと言われていて、個性もそれぞれ違う!ということは、驚きや感動を与えてくれるような、宝(シャンパン)を探すのは簡単じゃない!美味しくないリスクだってあるし。だからこそ、わくわくするし、燃えちゃうんですよね~!!→おばちゃんか!

そこで海賊が出てくるわけでして!!→遺産相続争いも・・あ、いらないか。ほら、海賊だって、まだ見ぬ宝を必死に探し、大海原を彷徨い命までかけてるわけじゃないですか!→パイレーツオフカリビアン見過ぎ?だからね、海賊気質のある方って、そりゃ小規模生産者(RM)のシャンパンにドハマりすることになります!

全てのRMのシャンパンを制覇するなんて、到底無理!そう考えると終わりがなく、小規模生産者(RM)の宝探し、いや、シャンパン探しに、いつまでもアツくなります!

スポンサーリンク

小規模生産者(RM)のシャンパン例!

普段あまりシャンパンを飲まない方にとって、小規模生産者のシャンパンで馴染みがないんですよね!なぜなら、大手スーパーなどの店頭にもないし、見る機会がないから!

ということで、いくつか超有名な小規模生産者(RM)のシャンパンを紹介しておこうと思います!

ジャック・セロス

小規模生産者(RM)のカリスマと呼ばれ、彼を慕う若手醸造家も多く、大手生産者からは一目を置かれるのが、このジャック・セロス。

ブドウの栽培においては、自然の農法の、ビオディナミ農法を取り入れ発展した生産者。

>>ビオディナミ農法とは!?

>>”ジャック・セロス”を探す(楽天)、(amazon)

エグリ・ウーリエ

このエグリ―ウーリエは、上記のジャックセロスと同じくカリスマ的存在。ジャック・セロス同様、ワイン造りに妥協せず、全ての力をシャンパン造りに投入する小規模生産者(RM)。

ピノ・ノワール(黒ブドウ)に特化しているとされ、シャンパンはパワフルでインパクト大。造り手は、ジャックセロスと同様に情熱的と言われている。

>>”エグリ・ウーリエ”を探す(楽天)、(amazon)

ヴィルマール

2005年にデキャンター誌というワインの雑誌のシャンパーニュ・トップ10という項目で、第1位を取ったことのあるシャンパンの造り手!

ヴィルマールの造るシャンパンは、小規模生産者(RM)のクリュッグ(大手が造る超高級シャンパン)と呼ばれるほど!

>>シャンパンブランド、『KRUG(クリュッグ)』とは!?

>>”ヴィルマール”を探す(楽天)、(amazon)

 

以上が、”なぜ、小規模生産者(RM)のシャンパンがアツいのか!?”でした!

まずは大手生産者のシャンパンで経験を積んで、その後に行きつくところって、結局は、小規模生産者(RM)のシャンパンになる気がします。

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事