結婚式

スパークリングワインは「特別感」や「お祝い」のイメージが強いお酒のため、結婚祝いとして人気なギフト。慶事の乾杯などにも使われることが多いため、「特別な瞬間であること」や「お祝いの気持ち」を伝えやすいギフトになります。

でも、いざスパークリングワインを選ぼうとすると、専門用語が多く頭を抱える方も多いはず。ということで、ここではサクっと選べるよう、結婚祝いのスパークリングワインを選ぶコツやオススメなどをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

スパークリングワインとシャンパンの違いは!?結婚祝いにスパークリングワインを選ぶメリット!

ワインとシャンパンの関係図

そもそも、シャンパンは上記の図からも分かるようにスパークリングワイン(発泡性ワイン)の1種なのですが、日本で言う「スパークリングワイン」とは、シャンパン以外のスパークリングワインを意味しています。

では、そんな「シャンパン」と「スパークリングワイン」の違いは何なのかというと、詳しく見れば色々とあるのですが、簡単な違いを1つ言うと、『価格差』が挙げられます。「シャンパン」は、その他スパークリングワインに比べると安くとも3千円台後半から。色々と選びたいと思えば、5千円以上の予算がないと余裕がありません。

一方で、手頃な価格からあるのがシャンパン以外のスパークリングワイン。ワンコインのものから、高価なものまで、多数存在するため、予算に応じて気軽に選ぶことが出来る、それがスパークリングワインを選ぶメリットなのです。

>>もっと詳しく、シャンパンとスパークグワイン、何が違うの!?簡単、シャンパンとスパークリングの違い、まとめ!

スポンサーリンク

結婚祝いのスパークリングワイン、予算はいくらあれば良い!?

はてな

では、結婚祝いのスパークリングワイン、予算はいくらあれば良いのかというと、スパークリングワインは1000円未満から多々あるので予算に応じていくらでも選べるのですが、後(のち)に紹介するスパークリングワインは1000円台から。それにラッピングなども含めると2000円台から3000円、4000円など、5000円未満の予算で特別感のあるスパークリングワインギフトを選ぶことが出来ます。

スポンサーリンク

結婚祝いに差をつけるスパークリングワインを選ぶコツとは!?

結婚祝いのスパークリングワイン、贈り先様に喜ばれるスパークリングワインを選ぶ方法(コツ)は、サプライズ演出効果の高いスパークリングワインを選ぶこと。そうすることで、ギフトとしての価値がグンと上がります。具体的には、下記3つのスパークリングワインを選ぶこと、オススメしてます。

美ボトルデザインのスパークリングワインを選ぶ!


贈り物は見た目も大事。特に、女性へのギフトは第一印象でギフトの印象を決めてしまうもの。スパークリングワインには、そんな第一印象を制してくれる、美ボトルデザインのものが多々あります。そんなスパークリングワインは、サプライズ効果が絶大。見た瞬間に、「驚き」や「感動」を与えてくれます。>>結婚祝いにオススメ、美ボトルデザインのスパークリングワイン!

名前や記念日入りのスパークリングワインを選ぶ!

スパークリングワインを販売するショップの中には、ボトルに名前や記念日、メッセージなどを入れるサービスを提供しているところがあります。結婚は特別な時、新郎新婦の名前や、結婚記念日、お祝いの気持ちを表したメッセージをボトルに入れれば、サプライズ演出となり、ギフトの付加価値がグッ上がります。>>結婚祝いにオススメ、名前や記念日入りのスパークリングワイン!

「結婚」にふさわしい、スパークリングワインを選ぶ!

シャンパンで乾杯
スパークリングワインの中には、「結婚」を連想できるようなものや、「結婚」というタイミングに相応しいものがあります。そんなスパークリングワインをタイムリーに贈ることで、サプライズ演出とすることが出来ます。>>「結婚」にふさわしい、オススメスパークリングワイン!

結婚祝いに差をつけるオススメのスパークリングワイン!

さきほどの、結婚祝いに差をつけるスパークリングワインを選ぶコツをもとに、各コツに該当するスパークリングワインをここで紹介しておこうと思います。

美ボトルデザインのスパークリングワイン

【価格】3千円台~※価格は変動します。

まずは、上記の「セグラビューダス ブルート レゼルバ エレダード」というスペインのスパークリングワイン。ボトルデザインが上品でゴージャス、特別感を演出してくれるスパークリングワインです。>>”セグラビューダス ブルート レゼルバ エレダード”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

また下記は、イタリアのスパークリングワインですが、ボトルを逆さにするとまるで赤い薔薇の花束のようなデザインのもの。

【価格】1千円台後半~※価格は変動します。

描かれているのが薔薇ということもあり、「愛」をイメージさせるようなデザインが魅力な1本です。>>”フィオーレ デル アモーレ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

名前や記念日入りのスパークリングワイン

【価格】5千円台※価格は変動します。

名前や記念日を入れてくれるショップは複数あるのですが、ショップや各スパークリングワインによって価格が異なります。上記の名入れサービスが付いたスパークリングワインは、ワインを豊富に扱うお酒専門店の酒類の総合専門店 フェリシティーさんが販売しているもの。このショップはリピート利用しているショップで、ギフト購入レポにも数多く登場するショップの1つです。

他にも下記のように、名入れを専門に扱うショップが販売するスパークリングワインもありますね。

【価格】5千円台※価格は変動します。

また、下記のように名前などが入ったオリジナルラベルを付けてくれるショップもあります。ちなみ下記商品画像は、ワインショップさんが提供しているものですね。

【価格】3千円台~※価格は変動します。

この他にも、名入れサービスのあるスパークリングワインは多々存在するので、予算や好みに応じて選ぶことが出来ます。

>>”名入れ スパークリングワイン”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

「結婚」にふさわしい、スパークリングワイン

【価格】6千円台~※価格は変動します。

上記は、「ウェディング キュヴェ」という名の米国のスパークリングワイン。その名の通り、結婚という意味合いを持つ『Wedding』という名前が付いていることから、「結婚」をイメージしやすいスパークリングワインギフトになります。>>”ウェディング キュヴェ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

他にも、下記は「フェリスタス」という名のドイツのスパークリングワインなのですが、フェリスタスとは、「幸福」という意味。

【価格】1千円台後半~※価格は変動します。

22カラットの金箔入りということで、結婚という煌びやかで幸福な瞬間にふさわしいスパークリングワインです。>>”フェリスタス”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

以上が、「結婚祝いに差をつけるスパークリングワイン!選ぶコツやオススメとは!?」でした。スパークリングワインの種類は膨大ですが、こういったサプライズ効果がプラスになったスパークリングワインに絞ると選ぶスパークリングワインが限られてきます。探しやすく、喜ばれるスパークリングワインギフトが見つかりますように!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事