薔薇(バラ)の花言葉は、「愛」と「美」。バラは、感謝の意を伝えるために贈られたり、女性や恋人への愛を伝える贈り物として分かりやすく、とても人気のお花ですよね。

シャンパンやスパークリングワインには、そんな薔薇(バラ)がボトルに描かれている、シャンパンやスパークリングワインが複数あってとても魅力的。今回は、そんなバラ(薔薇)がボトルに描かれている”シャンパン”、”スパークリングワイン”をまとめておきたいと思います。※紹介しているものは輸入品のため、輸入状況や在庫によって現在日本で販売されていない可能性もありますのでその点はご了承ください。

スポンサーリンク

フィオーレ・デル・アモーレ

【価格】1千円台~*価格は変動します。

逆さにすると、まるで赤いバラの花束に!イタリアの白・辛口スパークリングワインで、ブラン・ド・ブランといって白ブドウのみで造られたもの。スパークリングワイン名である、”フィオーレ・デル・アモーレ”の意味は、『愛の花束』。

その名の通り、ボトルを逆さにすると赤いバラの花束になるようにデザインされていています。このデザインの由来は、もともとヨーロッパでは男性が女性の家に招かれた際に、花束とワインを持参する風習があることだそう。男性から女性へのプレゼントにはもちろんのこと、女性から女性へのギフトにもオススメ。私自身実際に、知人女性への手土産に利用したことがありますが、とても喜ばれた経験があります。>>”フィオーレ・デル・アモーレ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

ローズ ナンバー5 ブラン・ド・ブラン

【価格】1千円台~*価格は変動します。

赤いバラの花が敷き詰められたようなボトルデザイン。このスパークリングワインはフランスの辛口・白のスパークリングワインで、ブラン・ド・ブランといって白ブドウのみを使って造られたもの。また、ワインでは珍しい、パリのバラの専門店とコラボして造られたものです。

赤いバラいっぱいのボトルはまるで、ボトル上でバラのアレンジを見ているかのよう。ボトルデザインもバラ専門店のオーナーが監修し、テイスティングまでしているとのこと。バラ好きには必見のスパークリングワインです。>>”ローズ ナンバー ブラン・ド・ブラン”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

ローズ ナンバー1 ロゼ

スパークリングワイン

【価格】1千円台~*価格は変動します。

ピンクのバラの花が敷き詰められたようなボトルデザイン。このスパークリングワインはフランスの辛口・ロゼスパークリングワイン。上記で紹介した、”ローズナンバー5”と同様で、パリのバラの専門店とコラボして造られたものです。

とにかくピンクのバラの花いっぱいのボトルデザインが可愛いく、一目惚れのように、思わず手に取ってしまう女子も多いはず。>>”ローズ ナンバー1 ロゼ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

ラ・ローズ・デュ・メニル ブラン・ド・ブラン

【価格】6千円代~*価格は変動します。

控えめな薔薇のデザインが上品で素敵!「アンリオ」という、小規模生産者が造る辛口・白シャンパン。有名なシャンパンブランドのブドウ栽培地区の栽培長を10年間務めた、ミッシェル・ロクールさんが独立し、小規模生産者として造り出してきたシャンパン。ブラン・ド・ブランといって、白ブドウのみを使って造られているシャンパンです。>>”ラ・ローズ・デュ・メニル ブラン・ド・ブラン”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

以上が、”バラが描かれたシャンパン・スパークリングワインまとめ”でした。バラを含めたお花柄のデザインのシャンパンやスパークリングワインは、華やかさを演出してくれます。女性へのギフトにオススメです。

オススメ記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事