イエローグレン

”イエロー グレン”は、オーストラリアのスパークリングワイン専門ブランド。ボトルがシンプルかつポップでオシャレなので、気になっている方も多いのではないでしょうか!?今回は、そんな”イエロー グレン”についてまとめておこうと思います。

 

スポンサーリンク

イエロー グレンとは!?

”イエローグレン”は、オーストラリアのスパークリングワイン専門メーカー(ブランド)。デイリースパークリングワインに特化したブランドで、お値段や価格もリーズナブルです。

また、”種類と価格”にもあるように、種類が豊富なのも魅力。ボトルデザインもポップでオシャレ感のあるものから、フェミニンなデザインなど美ボトルのものが多数あります。

イエロー グレンの歴史は!?

イエロー グレンの創立者は小売業界で成功を収め、シャンパンを愛していたビジネスマンのイアン・ホーム氏。そのイアン・ホーム氏が1971年にブドウ畑を作ったことが、スパークリングワイン”イエロー グレン”の始まりです。

オーストラリアではその当時、美味しいスパークリングワインといえば、高価なフランスのシャンパンだったそう。一方、オーストラリアのスパークリングワインというと、安い=低品質というイメージが根付いていました。そんなオーストラリアのスパークリングワインに革命を起こしたのが、この”イエローグレン”だったのです。

そんな”イエローグレン”、1982年には、シャンパーニュ地方の出身で、シャンパンの醸造経験を積んだフランス人のドミニク・ランドラガン氏とタッグを組んでスパークリングワインのみに絞って生産を開始。1990年代前半には、オーストラリアの10ドル~12ドル程度のスパークリングワインの43%をイエローグレンが占めるほど人気に。今や、”イエローグレン”は、オーストラリアのお祝い事やパーティにおけるスパークリングワインの”アイコン”になっています。

(参考)>>”イエローグレン”公式サイト

スポンサーリンク

イエロー グレンの種類と価格!

現在の”イエロー グレン”の種類は大きく下記の2タイプに分かれています。各タイプごとに種類があるので、見て行きましょう。

イエロー グレン カラーズ

イエロー グレンの最も一般的なスパークリングワイン。デイリーに楽しむために、下記のような豊富な種類があります。

イエローグレン”カラーズ”、種類!
イエロー

【価格】千円台前半~※価格は変動の可能性あり。

”イエロー”は、辛口・白スパークリングワイン。”classically(古典風)”と表現され、メロンや柑橘類を感じ、爽快感のあるスパークリングワインです。

>>”イエローグレン カーラーズ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

ピンク

【価格】千円台前半~※価格は変動の可能性あり。

”ピンク”は、その名から連想できる通り、やや甘口のロゼスパークリングワイン。”pretty(可愛い)”と表現されていて、イチゴやお花をイメージできる穏やかなロゼスパークリングワインです。

>>”イエローグレン カーラーズ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

ホワイト

【価格】千円台前半~※価格は変動の可能性あり。

”ホワイト”は、”easy-breezy(気軽で陽気)”と表現される、やや甘口・白スパークリングワイン。使われているブドウは、”マスカット”。アルコール度数が7.5%と一般的なスパークリングワインより低めなのが特徴です。

>>”イエローグレン カーラーズ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

レッド

【価格】千円台前半~※価格は変動の可能性あり。

”レッド”は、”bold and daring(大胆)”と表現される、赤・辛口のスパークリングワイン。ベリーの濃厚さが感じられるまろやかな赤スパークリングワインです。

>>”イエローグレン カーラーズ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

イエロー グレン ヴィンテージ ボタニックス

このボタニックスシリーズは、女性を意識したヴィンテージスパークリングワインで下記3種類あります。お花で彩られた美しいボトルデザインが目を惹きますね。各種類ごとにテーマがあり、ボトルに描かれている、お花の種類も異なります。

また、ヴィンテージ(単一年のブドウで造られたスパークリングワイン)のため、上記の”カラーズ”よりは価格が上がります。

イエローグレンヴィンテージ、種類!
”ピノノワール シャルドネ”

【価格】千円台後半~※価格は変動の可能性あり。

”ピノノワール シャルドネ”は、辛口・白スパークリングワインで、焼いたパンやクッキーを感じつつ、柑橘系の爽やかさを感じらるスパークリングワイン。

このスパークリングワインのテーマは、”成功を祝う”。ボトルのお花は、スイートピーで、花言葉は”門出”、”永遠の喜び”、”優しい思い出”です。

>>”イエローグレン ボタニックス”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

ピンク モスカート

【価格】千円台後半~※価格は変動の可能性あり。

”ピンク モスカート”は、やや甘口のヴィンテージロゼスパークリングワイン。トロピカルな風味が感じられつつも、後味はさっぱり。

このスパークリングワインのテーマは、”愛らしさを楽しむ”で、ボトル描かれているお花は、オーキッド。花言葉は”門出”、”美”、”優雅”です。

>>”イエローグレン ボタニックス”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

プロセッコ

【価格】千円台後半~※価格は変動の可能性あり。

”プロセッコ”は、辛口・白のスパークリングワイン。青りんごや梨の香りがあり、レモネードのような爽やかさを感じられるスパークリングワイン。

このスパークリングワインのテーマは、”甘い一時を”で、ボトル描かれているお花は、アイリス。花言葉は”良い便り”、”美”、”恋のメッセージ”です。

>>”イエローグレン ボタニックス”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

これらが、イエロー グレンのスパークリングワインの種類なのですが、以前はこの他にも”ジュエルシリーズ”がありました。カロリーオフ、アルコールオフ出来るスパークリングワインというのが特徴のものだったのですが現在は公式サイトにも掲載がありません。また復活などあれば、追記していきたいと思います。

イエロー グレン、ギフトとしてどう!?オススメは!?

”カラーズ”は、気軽に購入できて、種類も豊富なので手土産や、カジュアルなギフトとして活躍してくれます。2本セットなどにしても喜ばれそうですね。ただ、”カラーズ”の種類は、価格などからもデイリースパークリングワインの印象が強いため、正式感を出したいギフトにはオススメしません。

>>”イエローグレン カーラーズ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

逆に女性へのギフトや、正式感を出したい場合は、”ヴィンテージ ボタニックス”がオススメ。”カラーズ”と価格差はさほどないけれど、ボトルデザインからも特別感を演出することが出来ます。また、”ボタニックス”はボトルデザインに花が描かれています。結婚祝いや記念日、開店や開業祝い、昇進祝いなどのギフトシーンと花言葉を合わせて贈るのもオススメです。

>>”イエローグレン ボタニックス”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

この”イエローグレン”、リーズナブルなのですが、ボトルデザインが素敵なのでより価値を感じるんですよね。気軽に楽しめるスパークリングワインです!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事