ペリエジュエ

ワインを人に贈ろうと考えた時に、ふと思い浮かぶのが"シャンパン" や "スパークリングワイン" 。

なぜなら、"シャンパン" や "スパークリングワイン"は、結婚式や披露宴、祝賀会などの御祝いの席で、乾杯のお酒として使われていることが多く、お祝いのイメージが根付いているからなんですよね!

>>シャンパンとお祝いの関係

ただ、そこからふと疑問を抱きます。

『じゃぁ、シャンパンとスパークリングワイン、どちらを選べば良いの?』

ということで、今回は、『お祝いに、シャンパンとスパークリングワイン、どちらが良いのか?』、両者のメリット&デメリットを整理しながらまとめていこうと思います!

>>これだけ知っていれば十分!スパークリングワインとは?

スポンサーリンク

お祝いにシャンパン or スパークリングワイン、どちらが良い!?

あなたのお祝いギフト、『シャンパン』向き?それとも『スパークリングワイン』向き?


まずは、下記の質問、「はい」と答えるものはありますか?

1つでも「はい」があったのなら、"シャンパン" がオススメ!

質問
  • お祝いの贈り先様は、目上の方ですか?
  • 予算は5000円程度~ですか!?
  • 公式な場での受け渡しですか?(会社行事、結婚式や披露宴、公の場)
  • 特別なお祝い事ですか?(定年退職祝い、結婚祝い、特別な記念日や誕生日等)
  • 手っ取り早くお祝いの品を選びたい!

上記の4つの質問に1つでも『はい』があるようであれば、お祝いの贈り物として『シャンパン』を選ぶことをおススメします。

スポンサーリンク

逆に、下記の質問に「はい」がある場合は、"スパークリングワイン"がオススメ!

質問
  • 予算が3000円以下ですか?
  • お祝いは友人間での手渡しですか?
  • お祝いを手土産として持参しますか?
  • フランクな場(友人宅やカジュアルな場所)や状況でお祝いを渡しますか?

予算が少ない場合、友人間のカジュアルな受け渡し、手土産程度であれば、『スパークリングワイン』を選ぶことをオススメします!

これらの理由については、シャンパン、スパークリングワインの「メリット」、「デメリット」を挙げて説明していきますね!

スポンサーリンク

シャンパンをお祝いに選ぶメリットとデメリット!

シャンパンのメリット!
  • シャンパンは、高級感、特別感、気品高いイメージが強い!
  • 一定の品質が保たれている!
  • 選ぶの楽!

シャンパンの場合、”高級”、”特別”、”気品高い”というようなイメージが世の中に普及しているのが最大の魅力。そのイメージを人と共有することが出来、価値が分かりやすいんですよね!実際、シャンパンの場合は、安くともフルボトル(750ml)1本で3000円代後半くらい!決して安くない!

それい、『シャンパン』は、フランスのワインの法律(AOC)で、産地や製造条件等に細かな制定があり、それをクリアしたものだけが”シャンパン”と呼ばれます。なので、一定の品質が保たれているということ。

さらに、シャンパンはスパークリングワインの1種で、フランスのシャンパーニュ地方で生産されている一部のスパークリングワインのこと!探す対象が絞られるるため、ワインの中で最も選ぶのが楽と言っても過言ではありません!

>>手っ取り早くお祝いのシャンパンを探せるサイト!(シャン・スパギフト!)

シャンパンのデメリット!
  • シャンパンは価格が高め!

デメリットを挙げればやっぱり『価格が高いこと』。予算が多くある場合は、問題ありませんが、予算が限られている場合は選べない可能性があります。

スポンサーリンク

スパークリングワインをお祝いに選ぶメリットとデメリット!

スパークリングワインのメリット!
  • リーズナブルな価格のものからある!

最大のメリットはやっぱり価格!リーズナブルな価格からあるので気軽に贈ることが可能です!

そしてよく話題になるのが、『高級シャンパンより美味しい!』というスパークリングワイン!価格差の幅が大きいことから、話題になりやすい!実際、ドンペリロゼと間違われたとされる、スパークリングワインは人気が高いです!

>>ピンドンに勝った!”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”を探す(楽天)、(amazon)

スパークリングワインのデメリット!
  • 種類が多く、選ぶのが難しい!

『シャンパン』は、フランスの特定の地域の発泡性ワインということで限定的なのに対して、『スパークリングワイン』は、様々な国や地域の発泡性ワイン全て含んでいるため、とにかく種類が多くなります!

なので、選ぶ際に種類が多くて迷いやすいことが、最大のデメリット!

最初に、選ぶ目安や条件をある程度決めておかないと、選ぶのにたくさんの時間を費やしてしまいます。せめて、国を限定するとか、甘辛度を限定するなど、ある程度選ぶ範囲を決めてから選ぶこと、オススメしています!

>>手っ取り早くお祝いのスパークリングワインを探せるサイト!(シャン・スパギフト!)

 

以上が、『お祝いに"シャンパン"と"スパークリングワイン"、どちらが良いの?”シャンパン”と”スパークリングワイン”のメリット、デメリット!』でした。

それではまた!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事