シャンパングラスと夕焼けの海

最近、真面目に思うこと、個人的にですが

シャンパンって、お酒の中で、”三大欲求”を起こし、満たすことに最も長けている気がします。

三大欲求(睡眠欲、食欲、性欲)って、人間であれば、誰もが抱く欲求であり、自然なことだと言われていますよね。そんな三大欲求、他のお酒でもいくつかの欲求を起こし、満たせられると思うけれど、三大欲求全てではない気がするんです。

一方で、”シャンパン”の場合、これまで色々と調べたり飲んできたりして、全ての欲求において、”欲求を起こしやすく、満たしやすい”と感じるんですよね。

ということで、今回は”シャンパンと三大欲求について”、まとめておこうと思います!

スポンサーリンク

”シャンパン”で、三大欲求を満たせる!?

空に?の文字

なぜ”シャンパン”が三大欲求を起こすのか、”シャンパン”で、どう三大欲求を満たすことに繋がるのか、それぞれの欲求ごとに具体的に説明していきますね!

シャンパンと睡眠欲

ポメリー

これは、シャンパンに限らず、他のお酒でも同じ。寝酒とでも言うように、睡眠への効果については、様々な意見や賛否両論はあるけれど、適度な晩酌は睡眠への導入に繋がると言われていますよね。

飲酒頻度や量、時間などによって効果は異なるし、睡眠全体を通してみると、決して良質な睡眠が取れるわけではないようだけれど、個人的に言えば、深酒ではなく適度な量であれば眠気を誘発させて、寝つきやすく、ぐっすり眠れた感覚を感じる気がします。

そういった意味では、自分の中にある”睡眠欲”が満たされている感覚があります。

>>アルコールは寝入りばなの睡眠を深くする(日経ビジネスONLINE)

スポンサーリンク

シャンパンと食欲

ポメリー

これもシャンパンに限らず、他のお酒でも言えることですが、シャンパンを飲む時って、”おつまみ欲”が刺激されません!?何が合うか調べたり、食べたいおつまみのためにわざわざ食材を買いに行って、料理する方だっていらっしゃるはず!

そういった意味で、シャンパンを飲むことで”食欲”を感じ、食べることで満たされるように感じます♡

シャンパンと性欲

他のお酒にはなく、シャンパンが長けているのって、この欲求を起こせることだと感じます。他のお酒でも人によっては欲求を起こしてくれるだろうけれど、それって人によって異なるので、一般的にとは言い難いんですよね。

でも、”シャンパン”の場合は、”官能”や”エロス”といった表現で、公けに定義されているものが数多くあります!

>>『官能』、『エロス』を感じる”シャンパン”、まとめ!

これって、すごいこと。公けに”定義付け”されていると、万人の人が飲む前からイメージをしやすく、相手とも気持ちを共有しやすいんですよね。”官能”という定義がされたシャンパンを飲めば、”官能”というイメージを自分なりに感じ取るように努力します。そうなれば、自然な流れで”欲”が起こりやすはず。

欲が起こらなければ、満たすことも出来ません。そういう意味では、シャンパンって、”性欲”起こすことに最も長けているお酒のように思えます。

これらの理由から、”シャンパン”って、三大欲求を起こし、満たすことの出来るお酒という印象が強いんですよね!

捉え方を色々とあるけれど、最近ふと、「すごいなー」なんて思っていたので、つぶやいてみることにしました♡

以上が、「”シャンパン”って、”三大欲求”を満たすことに長けてる!?」でした。

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

Reccomend