シャンパングラスと夕焼けの海

家計は女性が握る、そんな家庭はまだまだ多いはず。そんな家庭の場合、大体がお小遣い制というシステムを導入していて、月5万とか、月3万とか、旦那様が自由に使える金額が制限されていると思います!

そんな日常に奮闘するワイン好きの旦那さま方、意外にたくさんいらっしゃるんですよね!そして、

「足りない・・」、「もっとワインを飲みたい!お小遣い増やしてほしい!」

そんな切なる思いを抱いている方も多いはず!でもね、そう簡単には行かないんですよね~

奥様の立場からするとね、

ワイン好きって、エンドレス!笑

って感じるんですよね。だってね、美味しいワインを飲んだり楽しい感情を積めば積むほど、次のワインを探すんですもの!終わりがない!どんどん欲しがる!

もし制限がなければ、金額が書かれた紙幣やコインは、湯水のように、ワインに消えていく・・、ワインに熱中する夫を客観的に見て、奥様方はそんな恐怖を抱くわけです。「この人・・どこまで行くんだろう・・」って。→実体験。笑 

そうなれば、財布の紐はより固く縛ります!→ギューーーー!って。

でもね・・・、そんな奥様の財布を緩める方法がないわけじゃない!フフフ・・・方法によっては、夫婦仲まで良くなるはず!だから諦めないで!

ということで、そんな秘訣、お教えします♡

スポンサーリンク

ワイン好きの既婚男性必見!「ワインにもっとお金を使いたい!」家計を握る奥さんの財布を緩めさせる、”魅力的な”方法とは!?

まずは、”魅力的”な方法を試す価値があるかをチェック!

電球アイコン

まずは、方法うんぬんを前に伝えておきたのが、これから紹介する方法って、

夫婦の間で愛情が少しでも残っていることが前提です!

↑これがなければ、そもそも通用しません!でも、相手が自分に愛情を抱いているかって、分からないですよね。憶測でしかないので、どうすれば良いかというと、自分基準で考えますつまり、”奥さまに愛情があるかどうか”で考えればOK!

奥さんに対して、愛情があるのであれば、これから紹介する方法、試す価値アリです!

ちなみに、奥様に愛情が残ってないように見えても、素直に出せないだけで、実は愛情を抱いている奥様方多いので、愛情がなさそうに見えても望みは捨てないでくださいね♡

では、「奥さんが好き!」って言う方、下記方法、試してみましょう!

スポンサーリンク

家計を握る奥様の財布を緩める、3つの方法!

3つの方法とは、下記の通り!うまく行けば、下記いずれかの方法で、自分のお小遣いが減ることなく、ワインを飲む頻度が増えます!

ちなみに、オススメは上記なぜなら、夫婦仲まで良くしてくれる可能性があるし、奥様にもメリットがあって、”win-win”になれるからです。さて、奥様は上記のどの方法で快く動いてくれそうでしょうか!

1. 夫婦でワインを楽しみたいと正直に伝える!

シャンパンとグラス

この方法、すごくシンプルだけど、効果は抜群!女性って、愛するより愛されたい女性が多いんですよね。なので、相手から愛されている、好かれているって実感したいんです。

でもね、世の旦那様方って、あっさり。

愛情があるのは当然なんだから、わざわざ愛情を日々伝える必要ないでしょ!

って方が多い!これもごもっともだし、「愛情が欲しいなら、自分から(女性から)動くべき!」という声が聞こえるのも当然頷けます。でもね、こちらが要求して与えられる愛情は望んでいない女性が多いです。なぜなら、本来の愛情って、要求するものじゃないよいう思いが前提にあるから!旦那様自ら、示してほしいのです!

なので、そんな女性の姿勢に色々と意見や不満はあるかもしれないけれど、ワインのために一歩譲って、ワインを通して”愛情”を伝えてみて下さい!愛情って言ったって、「夫婦で一緒にワインを楽しみたい。」とか、「最近、2人で話す時間も少ないから、たまにはワインを飲みながら話しをしたいな。」って伝えれば十分。

普段、そんなことを言わない夫からそんな話をされれば、奥様、キュンとします。→する!笑(一個人の意見)女性からすれば、「私と話がしたいんだ・・」って自分を必要としてくれることに、愛情を感じるんですよね。

スポンサーリンク

でねここでオススメしたいのが、最初だけ、旦那様のお小遣いから奥様と二人で飲むためのワインを1本用意すること!美味しいやつ!奥様へのプレゼントということで、一緒に飲もうと言いましょう!オススメは、下記のシャンパンかスパークリングワインのどれか!

>>”氷”を入れて楽しむ、カクテルタイプの甘口”シャンパン” & ”スパークリングワイン”一覧!

でね、奥様と二人でワインを飲みながら楽しい一時を過ごすんです!で、そんな楽しい一時の中で、「こんな時間が毎週出来たら良いのに」、「お小遣いじゃもたないや」って伝えみましょう!

様子を見ながら、「月1回でも(期間はご自由に)家計費でたまに買えないかな?」って。ここで、奥様が楽しく、愛情で満たされた時間過ごしていれば、「じゃぁ・・」ってワインを飲むための提案をしてくれる可能性大です♡

ちなみに、私、これでノックアウトされた経験、ございます!

2. ワイン(シャンパン)が三大欲求を満たせることを経験させてあげる!

ワイン(特にシャンパン)ってね、三大欲求を満たすことに繋がると個人的に思っています。

三大欲求って人間であれば、誰もが抱く欲求であり、自然なことって言われていますよね。ワイン(シャンパン)を飲んで、そんな欲求が満たされるような経験をすれば、またその欲求を満たそうと、おのずとワインを望むようになります。(どう満たされるのか、詳細は下記をどうぞ!)

>>”シャンパン”が、”三大欲求”を満たすことに長けてる!?

だからこそ、そんな体験を奥様が自然と経験出来るように一緒にワインを飲みましょう!奥様自身がワインを望むように仕向けましょう!

>>『官能』、『エロス』を感じる”シャンパン”、まとめ!

スポンサーリンク

3. 仕事のストレスを解消するのに必要と訴える!

夜景とワイン

この方法、ワインを飲めるという意味では、かなりの効果が期待できます。「ワインを飲まないと、心が潰れそう・・」そんなニュアンスが含まれているならば特に!

でもこの方法は、リスキーな手段ということをお忘れなく!なぜなら、”仕事のストレスを解消するのにワインが必要”ということは、”奥様との会話や関わりではストレス解消にならない”というように奥様が捉えてしまう可能性があるから!

ただ、日頃から夫婦の信頼関係が構築できていれば、奥様もこの訴えを真摯に受け取って、ワインを飲む機会を増やせるよう、快く一緒に考えてくれるはず。でも、夫婦の信頼残高が少ないと・・、夫婦仲が悪化しかねず、リスキーな方法になります。

なので、個人的にはこれはあくまで最後の手段かな!旦那様もどうしてもストレス管理に必要という場合で、他に手段がない場合は活用できると思います!

スポンサーリンク

注意点!

危険の文字

今回紹介した方法、これまでも少し伝えていますが、夫婦間で愛情があることが前提です。そうでない場合、成功率はかなり低い!

また、紹介した方法でワインを飲む機会が増えたとしても、夫婦間で愛情がなくなったり、互いへの信頼残高が減ってしまえば、効果は薄れていくので、注意が必要!

じゃぁ、夫婦間での愛情をキープしたり、互いへの信頼残高を積むには、どうすれば良いの!?

という疑問が浮かびますが、ズバリ結論から言うと、

日ごろの行いや愛情表現の積み重ね!→思わずドキリ・・笑

これに限ります。具体的に言えば、日頃の感謝をたまには口にしたり、感心を示したり、たまにはお小遣いなど自分の自由に使えるお金でプチギフトを用意したり、愛情を言葉で伝えてみたり・・など。

信頼残高があれば、旦那様からの多少無理なお願いや提案にも、奥様は快く対応してくれます。

だからこそ、面倒でも日々愛情を表現し、誠実な行動をしておくと、かなりお得です♡

以上が、”『もっとワインにお金を使いたい!』家計を握る奥さんの財布を緩めさせ、夫婦仲も良くさせちゃう魅力的な方法とは!?”でした。

ワインも飲めて、夫婦仲も良くなるのが、最もベスト!ワイン好きの既婚男性の皆様、ファイトです!

それでは、また!

スポンサーリンク

>>”シャンパン”が、”三大欲求”を満たすことに長けてる!?

>>『官能』、『エロス』を感じる”シャンパン”、まとめ!

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

オススメ記事