クリュッグ

予算から知る、シャンパンシリーズ!今回は、1万円以上で選べるシャンパンについて、まとめておこうと思います。プレゼントやお祝い、ギフトや贈り物でシャンパンを探す際に、一番最初に思い浮かぶのが『予算』。実は、この予算をある程度決めると、どんなシャンパンが選べるかがおのずと決まります。

予算が1万円以上だとどんなシャンパンが選べるのか!?今回も一般的なフルボトル(750ml)を選ぶという前提で、まとめていこうと思います。

スポンサーリンク

1万円以上のシャンパンの特徴!

 

1万円以上のシャンパンと言えば、高級シャンパン。そんなシャンパンの特徴は次の通り。

シャンパンランクは、「ヴィンテージシャンパン」や「プレスティージュシャンパン」

ドンペリ

この予算のシャンパンは、シャンパンランクで言えば、ヴィンテージシャンパンやプレスティージュシャンパン。簡単に言えば、高級シャンパンということ。>>【シャンパンとランク】ヴィンテージシャンパンとは?プレスティ―ジュシャンパンとは?

シャンパンランクと値段の関係で言えば、「ノンヴィンテージシャンパン→ヴィンテージシャンパン→プレスティージュシャンパン」の順に値段が高くなっていく傾向があります。(そうでない場合も一部ありますが。)

ちなみに、ヴィンテージシャンパンの見分け方は簡単。上記、ドンペリのラベル写真にあるように、年号の記載(上記では、「2006」)がラベルにあれば、ヴィンテージシャンパン。そして、商品ページに「ミレジメ(Millesime)」と記載があればそれはヴィンテージシャンパンを意味しています。

名入れなど、付加価値のついたシャンパンも該当!

 

上記でお伝えした、高級シャンパンではなく、ごく一般的なノンヴィンテージシャンパンであっても、名前や記念日の刻印などの付加価値がついたものや、シャンパングラスとセットになったものなどは、1万円を超えるものが多数存在します。例えば、上記は名前を入れてくれるシャンパンも1万円程度からと考えておくと良いでしょう。>>名入れできるシャンパンを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)(amazon)

そして、定番のギフトセットといえるのが下記のようなシャンパンとグラスのギフトセット。

グラスは名入れ刻印してくれるサービスがついたものや、シャンパンブランドオリジナルグラスがセットになったものなどがあります。オススメは、シャンパンブランドのグラスがセットになっているもの。そのシャンパンの美味しさを引き立たせてくれるのが魅力です。>>シャンパンとグラスのセットを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

下記はお花とのセットギフト。シャンパン自体は、一般的なノンヴィンテージシャンパンですが、お花とのセットによって1万円以上になります。

上記の商品は見にミニブーケとセットになっていますが、1輪のお花とのセットなど色々なタイプが存在します。>>シャンパンとお花のギフトセットを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)(amazon)

他にも、下記ののようにバルーンとのセットもありますね。見応え十分、こちらも1万円以上になります。

これらの、名前や記念日などを入れてくれるサービス付きのシャンパンや、お花やバルーン、グラスとのセットギフトはサプライズ演出にもなり、贈り物の価値がぐっと上がります。

 

「高級シャンパン=美味しい」とは限らない!

電球マーク

実は、この価格帯に該当する高級シャンパンには、玄人向きと感じられるものが多数存在します。どういうことかというと、ワインのプロが『これは美味しい!一度は飲んだ方が良い!』と評するシャンパンを、ワイン初心者さんが飲んだ際に、

『この値段で、こんなものなの!?大したことないな。お金がもったいなかったな・・』

と感じてしまう可能性があるということ。

なぜそう思ってしまうかというと、高級シャンパンの中には、価値を理解するのに、ワインの経験値や飲む技術を必要とするものがあって、初心者さんだとその価値が理解できないからなんですよね。価値が理解できないと、いくら高級シャンパンと言われても、『美味しい』と感じることは出来ません。

シャンパンは、決して安くない。せっかく、費用を出すのであれば、初心者さんでも美味しいと感じられるシャンパンか、記憶に残ってしまうような分かりやすいシャンパンであってほしい。

後に記述する、オススメシャンパンでは、ワイン玄人でなくても美味しいと感じやすいシャンパンや記憶に残るシャンパンを紹介しています。>>オススメシャンパン

この価格帯(1万円以上)のシャンパン選びは、最も困難!?

 

予算からシャンパンを選ぶ上で、この価格帯が最も難しいと感じます。なぜなら、選択肢が広まって、様々なシャンパンが該当するようになるから

そもそも、シャンパンの価格はスパークリングワインよりも高め。1万円以上ともなると、白、ロゼ、辛口、甘口、ノン・ヴィンテージシャンパン、ヴィンテージシャンパン、プレスティ―ジュシャンパン、名入れ等のシャンパンなど、様々な種類のものが該当してしまい選択肢がぐっと増えます。

選択肢が増えると迷いが生じて、ストレスを抱えがち。たくさんの時間を費やして迷った挙句に選べずにシャンパン選びを断念する・・、そんな可能性が高い価格帯なんです。

なので、この予算帯では、どんなシャンパンを選ぼうかある程度決めおくのがオススメ!例えば、「ロゼシャンパンにする!」とか、「有名な高級シャンパンにする!」とか「甘口シャンパンにする!」など、どれか1つでも決める条件があると、シャンパン選びが楽になります。

スポンサーリンク

予算1万円以上、プレゼントやギフトにオススメシャンパンは!?

 

1万円以上の予算となると、価格によって紹介できるものが異なってくるため、予算を2パターンに分けてオススメを掲載していきます。

二コラ フィアット パルム・ドール/ A.ベルジェール キュヴェ フルール

ラグジュアリー感を演出してくれるのが上記の「パルム・ドール」(辛口・白)。生産者は有名シャンパンブランドの二コラ・フィアット。ブドウ栽培農家が集まって造る生産者のため、良質なブドウを使えるのが最大の特徴。

そんな二コラ・フィアットが造るシャンパンの中でも、パルム・ドールは最高級品に位置づけられています。>>パルム・ドールを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

次にラグジュアリー感よりも、クラシックで美しい印象を残すのが下記の「A.ベルジュ キュヴェ フルール」。

 

上記は辛口・白タイプ。お花デザインのボトルが圧倒的な存在感を誇ります。「贈り物は見た目も大事」という条件を満たしてくれるシャンパンです。

生産者のA.ベルージュは、1949年創業で古い伝統を保持する有名シャンパンブランドからすると次世代に位置します。保有畑を積極的に拡大するなど成長をしつつ、品質を重視したシャンパン造りに励んでいます。

ちなみに、下記はロゼ・辛口。

 

ボトルにデザインされたお花の色がピンク系なのが分かります。そして下記は、ブラン・ド・ブラン(白・辛口)。

 

 

よりクラシックで清潔感を演出するお花デザイン。ブラン・ド・ブランといって、白ブドウ(シャルドネ)100%で造られているシャンパンです。>>キュヴェ フルールを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

モエ・エ・シャンドン アイスアンぺリアル

 

ドンペリの生産者が造るもう1つのシャンパン ブランド「モエ・エ・シャンドン」のカクテルタイプの甘口シャンパン。普通のワイングラスに氷を入れて楽しめます。

時期によっては販売がほぼなくなってしまい、在庫があればラッキー。上記商品画像はロゼなのですが、白もあります。


このシャンパンものすごく美味しいのですが、その美味しさが仇(あだ)となったのか、需要が供給量を上回り価格が高騰化。価格的に高級シャンパンの仲間入りとなりました。

>>アイス アンぺリアルを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

ローラン・ペリエ ロゼ

ローランペリエは、1812年創設の古い伝統を誇るシャンパンブランド。その傘下には、人生で1度飲んでみたいと言われる高級シャンパン「サロン」やその姉妹ブランド「ドゥラモット」もあります。

そんな有名シャンパンブランドが造るロゼシャンパン「ローラン・ペリエ ロゼ」は真のロゼと言われる有名なロゼシャンパン。

ロゼシャンパンの製法は2タイプあり、より容易な製法であるアッサンブラージュ法(赤ワインを混ぜる方法)で造られるものが大多数の中、よりハードと言われているセニエ法をあえて選択し造られることから真のロゼと呼ばれています。

ワイン好きさんやシャンパン好きさんにとっては頂けたら嬉しいシャンパンギフトです。ちなみに下記のように限定品も販売されています。

 

 

>>ローランペリエ ロゼを見てみる(楽天市場)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

クリュッグ

【価格】5万円台~※価格は変動します。

上記ラベルを見ると、年号の記載がないのが分かります。なので、このクリュッグは、ランクでいえば一般的なノンヴィンテージなのですが、クリュッグは”マルチヴィンテージ”と呼ばれ、クリュッグから出される全てのシャンパンが、プレスティージュシャンパン(最高級)に該当します。

そして、このクリュッグ、高級シャンパンに多い気難しさや、近寄り難さが全くないのが魅力。初心者~玄人まで誰にでもオープンで、陽気にしてくれる高級シャンパンです。>>クリュッグを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

ドンペリニヨン(ドンペリ)

【価格】3万円台~※価格は変動します。

シャンパンと言えば、日本中で最も知られているのがドンペリ。『ドンペリ』は、”高級”、”特別”というようなイメージが浸透しているため、そのイメージを共有できるのが最大の魅力です。

ただし、ドンペリの場合、高級シャンパンらしい閉ざされた感覚が最初はあるので、ドンペリの素晴らしさを感じるには、時間をかけて飲む必要があります。>>【初めての”ドンペリ”、飲む前の注意書き3つ!】その飲み方もったいない?初めてのドンペリに潜む落とし穴!

>>ドンペリを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

ペリエ・ジュエ ベルエポック

【価格】3万円台後半~※価格は変動します。

とにかく、一度観たら忘れられないほど魅力的なデザインの、高級シャンパン、”ペリエ・ジュエ ベルエポック”。シャンパン名である、”ベル・エポック”とは”美しき良き時代”というメッセージ性のある意味で、贈り物の価値をさらに高めてくれます。>>ペリエ・ジュエ ベルエポックを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

 

以上が、1万円以上で選べるシャンパン!オススメシャンパンは!? でした。それでは、また!

オススメ記事

Twitterでフォローしよう

オススメ記事