金箔入りスパークリングワイン

シャンパンやスパークリングワインには、魅力的な名前のものが多数あります。そんな魅力的な名前が贈る状況や飲む状況とタイムリーにマッチするとサプライズ演出のようになり、シャンパンやスパークリングワインの価値がグンと上がります。そんな魅力的な名前のシャンパン&スパークリングワインシリーズ、これまでもまとめてきましたが、またまた仲間が加わります!

今回は、魅力的な名前だけでなく、見た目からも気分を盛り上げてくれる『幸福』という名のスパークリングワイン「フェリスタス」についてまとめておきたいと思います。>>魅力的な名前のシャン・スパ一覧

スポンサーリンク

満ちたりた時を演出する『幸福』という名のスークリングワイン、「フェリスタス」!

 

スパークリングワイン「フェリスタス」の特徴を簡単に挙げると次の通り。

「フェリスタス」の特徴!
  • ドイツの辛口スパークリングワイン
  • フェリスタスとは、ラテン語で『幸福』という意味
  • 22カラットの金箔入り
  • 箱もゴールドデザイン
  • 価格は、1千円台後半~*価格は変動します。

幸福というのを視覚的にも象徴するかのように、22カラットの金箔が入れられているスパークリングワイン。箱もゴールドデザインで、見た目にも華やかさや豪華さがあり、前向きで明るい印象を与えてくれます。

スパークリングワインで、デザインされた正規箱が付いているものは多くはないので、ギフト利用することを考えると嬉しいポイント。また、豪華さはあるけれど、お値段はリーズナブルなのでお花やその他プチギフトとセットにして贈ることも出来ます。

辛口ではなく甘口の方が良いという場合は、金箔入りのスパークリングワインで甘口のものも販売されているので、下記一覧をご欄いただければと思います。

ただ、「幸福」という名が付けられている金箔入りのスパークリングワインはこの「フェリスタス」のみ。金箔という視覚的な豪華さと共に、名前にも魅力を感じられるのがこのフェリスタスの最大の魅力です。

金箔入りスパークリングワインを飲む時の注意点!
金箔入りのスパークリングワイン、商品画像ではボトル内の金箔が舞っているものが多いのですが、常に金箔が舞っているわけではありません。置いておくと普通に底に沈殿しています。
なので、グラスに注ぐときは注意が必要。底にある金箔を入れるには、回しながらグラスに注ぐのがオススメです。

フェリスタス、贈るシーンや楽しめるシーンとは!?

シャンパンとグラス

幸福という名前や、金箔入りの豪華さが付加価値を上げてくれるようなシーンで贈ったり、飲んだりするのがオススメ!

  • お正月
  • 各慶事のギフト(誕生日祝、結婚祝、退職祝、昇進祝、長寿のお祝など)
  • パーティ
  • 手土産

慶事のお祝いパーティなどへの手土産や、ちょっとしたギフトや贈り物として喜ばれます。金箔入りなので、豪華さを演出するのにも役立つはず。

以上が、スパークリングワイン「フェリエスタス」についてでした。

それでは、また!

>>”フェリスタス”を探す(楽天)、(amazon)

>>魅力的な名前のシャンパン、スパークリングワイン一覧!(シャン・スパギフト!)

Twitterでフォローしよう

オススメ記事